ストレスやイライラの原因は「金がない」と口にすること!

お金

 

働けども働けども、お金がいつもないという女子はいませんか?そのような状況だと、貯金についても当然に手がまわりませんよね。お金にまつわる話は、簡単には改善していかないものです。お金をいっぱい貯めるために節約や貯金を一生懸命にがんばっているのに、どうしてこうもお金がないの?と嫌になる気持ちも分からないではないのですが、それって、ひょっとするとお金が貯まらないクセが知らないうちに身についているだけかもしれないです。

当記事では、お金に嫌われてしまうクセについて解説していきます。

 

■お金がない、お金がないと呪文のように口走っていない?

「私って、いつもお金がないの」「ケチだからゴメンね」などと自分にお金がないことを当たり前のように口走っていたり、まさか自慢気に語っていませんか?友達とかに、お金がないことを喋りまくっている人はお金から愛想がつかされてしまいかねません。

 

・なぜお金がないと言ってはいけないのか

これはどういうことかというと、お金がないことが当然のように語るあまりに、お金がないことが当然のように思い込んでしまいます。

そして、無駄遣いする習慣があったり、せっかくのお金を稼ぐ機会があるにもかかわらず、これをみすみす見逃してしまうという、一種の負のスパイラルのようなものですよね。自分にお金がないことを宣伝すればするほどに、浪費癖もよけいにひどくなってしまい、自分のもとにお金がなくなっていきます。

 

・まずは自己説得

そのため、最初にすべきことは、いっそのこと「お金に恵まれている」などといったように自分から説得してみることでしょう。

このように考えることによって、お金の無駄遣いや、賢い集め方を考えつくようになっていきます。

 

■お金を使う際に何を考えているか

あなたは、お金を使った後で、必要な出費であったにもかかわらず、これだけ使ってしまったと後悔したり、出し渋ったりすることはないですか?しかし、このような意識でいると、お金はさらに貯まりにくくなってしまうのです。

 

・お金に感謝の気持ちを表す

「1万円も大枚はたいて服買った」とか、「たかが昼食に1000円以上も出してしまった」などといったセコい思考をしていれば、その分モチベーションの意味でもマイナスですよ。

その反対に「1000円以上する昼食はとてもおいしかった、また食べたい」などといったように思考をちょっと変えるだけでも、自分の使ったお金が充分に価値のあったことを実感できるでしょう。むしろお金もそのほうが喜んでくれるはずです。

お金を使うたびに、お金に「ありがとう」とお礼を込めるような感覚でいれば、お金の入りについても期待できるとされています。

 

■常にお金が不足していると感じている

ちゃんと定職に就いているにもかかわらず、そのわりにはお金が不足していると考えている人は、本当に必要なお金は自分のもとにあることに気付いていないだけかもしれません。

そのような意識のもとでは、どうしても無駄遣いばかりになってしまうわけです。

待ちに待った給料日になると、一目散に服屋に行き、たったの一回きりしか着ないような服を衝動買いしてしまったり、どうでもいい機会にネイルをしてもらったりなど、あなたも思い当たる節がないですか?

 

・本当はお金は不足してなどいない

自分にとって何が必要で、何が不要なのかを把握しておくことがお金に好かれるクセとされています。必要最小限のお金は充分にあると考えるだけで、その分のお金はあなたのもとへ残ったままなのです。

 

■あなたのためだけにお金を使っていない?

お金は水と一緒で循環していくものとされています。お金は稼いで使うものであって、その場に留まることはないのが本来です。なので、お金はあなたの手元に残るようにはなっておらず、いつも流れていくとされています。

 

・お金を他人のために使うとは?

お金に嫌われないクセのある人は、お金をその人のためだけに使うのではなく、他人のために使っているのですよ。どうしても行きていく上では、食費などの生活費を支払っていかなくてはいけませんよね?

でも、食事の材料となる野菜や肉などを買えば、これを生産する農家の人にとっての収入になるわけです。つまり、あなたは自分のために出費したように見えるのですが、そうではなく、赤の他人のために、世の中のために出費したといっても言い過ぎではないのですよ。

このような思考をすることによって、今後お金をどのように使っていけばいいかについて、きっとよりよくなっていくことでしょう。

「お金は自分のものだから、自分がどう使おうと勝手!人にとやかくいわれる筋合いはない」などと考えていては、お金に嫌われてしまいます。自分以外の人のために、大きくいえばより大きな社会のために使うことを考えることによって、あなたが今までに散財を尽くしてきたものが、まるっきり無駄だったことに気付くのではないでしょうか。必要のないことがわかれば、後は明らかですよね。必要のないものにお金を使わなければ、その分お金が貯まっていくことでしょう。

 

【まとめ】

いかがでしたか?お金に好かれるクセについて見てきましたが、あなたはどうでしたか?

いつも口癖のように、お金がないと口走っている人は、すぐにやめましょう。お金を使ったことに対して価値が充分にあったことを実感することが大切です。

そして、お金を使うことに、どのような意味があるのかを考えてみることも大切ですね。これらのことは大切なことなのですが、とても簡単なことです。ちょっと意識を変えるだけでも相当効果があると思いますよ。

エス

78,250 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。