【手段別】失敗しない告白・好きな人に気持ちを伝えるには

■SNS等で伝える(ラインやツイッターなど

現代だからこそ出来る事といえばラインやツイッターなどで伝える事が出来ます。例えばラインで言葉では伝えられないかもしれませんがチャットとして文字を残して相手に気持ちを伝える事は出来ます。

またそれ以外にもツイッターなどでも気持ちは伝える事は出来ます。ツイッターにはつぶやく事が以外にもDM(ダイレクトメッセージ)を使う事が出来ます。ツイッターなどはラインとは違って、色々な人と繋がる事が出来るので好きな人とラインなどを持っていない場合でもツイッターなどのDMを使う事で相手にメッセージを送る事が出来ます。

また好きな人に気持ちを伝える時には、ラインやツイッターで絡みや共通点を持たせることが大事です。例えばラインであれば、適度なやりとりを長くすることによって仲良くなります。またラインで仲良くなる事で、実際にカラオケや映画などの遊びに行くことになったりします。

また長くラインをすることでお互いを知る事が出来て、お互いを気の許せ合う人になります。またツイッターなどでは、先ほど紹介したようにDMでやりとりをするだけではなくお気に入りやリツイートといった事で相手に通知が行くようになり、そこで自分の存在などを知ってもらう事が出来ます。

また共感できた事はDMで話題になり、ツイッターでのやりとりも出来るので長く話す事が出来ます。また今言ったラインやツイッターなどで好きな人に気持ちを伝えるときに一番重要であるのは共通点と一緒に居て楽しいと思わせる事が大事なのでそういった事を意識してやりとりをして、その後に告白の文章を送ってみてください。



 

■電話で伝える

電話で気持ちを伝える事が一番いいです。電話などでは文字では気持ちを伝える事が出来ない部分も伝える事が出来るので有効な手段だと言えます。

また電話で伝える事によって直接伝えた場合だと緊張などするかもしれませんがそういった部分でも、抑える事が出来るので電話で伝える事もいいです。

また上記で説明をしたラインやツイッターでは、勿論チャットなので相手に誤解されてしまう事も多々ありますが、そういった部分も電話などであれば、声のトーンなどで相手が楽しんでいるかなどもわかりますし、話が盛り上がれば会話も長く続けることが出来ます。

またチャットでは言えない恋話なども気の許した仲の良い友達であれば話し合う事が出来るので、その時が告白のチャンスだと言えます。

相手に好きな人がいなければ、自分の気持ちを伝える事が出来て、付き合う事が出来る確率も高くなる傾向にあります。

 

 

■手紙を書く

昔ながらの手紙を書く事もいいです。最近ではラインなどを使って気持ちを伝える人もいますが文字を自分で書く事により、きちんと気持ちを伝える事が出来るので手紙を書く事が良いと思われます。

また手紙では、昔ながらの方法ですが、文が丁寧であればあるほど相手に伝えたい気持ちは伝わります。また手紙の場合であれば学生の場合は靴箱に入れる方法も良いですし、直接渡して読んでくださいという事も出来ます。

受け取った相手は、自分がどういう風に思われているのかや、自分に告白の手紙がおいてあるという気持ちがあるのでドキドキしていたりします。そういった部分でも手紙は告白の手段としては凄く良いと思われます。

今はあまり手紙などで気持ちを伝える人は少なくなってはいますが、この手紙を書くという手段は昔からあり、とても有効な手段なのでぜひ試してみてください。

 

 

■直接伝える

一番いいのは直接会って気持ちを伝える事が良いと思われます。気持ちを会って伝える事により成功率も上がりますし、何より気持ちの伝わり方が一番いいです。また今言ったように直接気持ちを伝えるという事に意味があります。

相手は、思わぬ相手からの告白によってドキドキしていたり、嬉しいという気持ちもあります。また直接会うというのは、仲が良いほど多くなり、好きな人からしてもこの人と一緒に居たら凄く楽しいし、もっと会話もしたい、一緒に遊びたいという気持ちが増加していく傾向にあります。

またその時に直接伝えるというのは、告白する側はとても勇気のいる事なので、そういった点でも相手は凄く気持ちが伝わっていると思われます。この手段は一番効果的なのでぜひ試してみてください。

 

 

■友達に伝えてもらう

この方法は直接伝える事が出来ない人におすすめの方法です。あまり接点が無かったり、自分から声をかけたりする勇気がない場合に、友達に頼る事も一つの手段です。この手段は最終手段なので、自分で気持ちが伝える事が出来る人は上記の方法を試してください。

また友達に伝えてもらう場合にも、せめて手紙を添えたりなどした方が、告白の成功率は増加しやすくなります。自分で伝えられないにしろ、自分の気持ちを自分の言葉や文字で相手に伝えるという事はとても大事だと言えます。ぜひこの方法を試してみてください。

 

 

■告白の仕方

2人でデートをする

好きな人に告白をするためには、まず2人で会う事が大事です。そのためにはまずLINEやTwitterなどを使って相手に一緒に遊ばないかというメッセージを送って、相手に承諾を得る事が必要となります。

また承諾を得る事が出来たら、デートのプランを立てましょう。デートのプランを立てて、カラオケや映画、それ以外にも様々なデートスポットがありますが、いい雰囲気になる事が出来たら告白をするべきです。

またその際に告白の仕方として、好きな人に対しての気持ちをきちんと伝える事が良いと思われます。またその時に脈ありか脈なしかをきちんと見極める必要がありますが、きちんと見極めて相手に脈ありだと思えるのであれば気持ちを伝えてください。

またきちんと告白をする場所なども選んでから告白をするようにしましょう。またそれ以外にもタイミングなども選ばなければいけません。一番いいのは夜景やカラオケなどで楽しんでいる時にこの人と一緒に居たいと思わせられたときに告白をする方がいいと思われます。

なのできちんと告白をするときは、場所やタイミングなどを見計らって、好きな人に素直な気持ちを直接伝えることにより気持ちは伝わるはずです。

友達に2人きりにしてもらう

好きな人がいる場合に、友達に頼んで好きな人と2人にしてもらうようにしてください。一番いいのは祭りなどで好きな人を交えた数人で一緒に行き、そこで友達にわざとはぐれてしまうように仕向けてもらいましょう。

そうすることにより好きな人と2人きりになれます。また友達の中にはお互いの気持ちを知っている人もいるかもしれないので、そういう人が近くにいる場合には力になってもらってください。

祭りで2人になれた場合には、好きな人が友達を探しに行かないように2人で、祭りを楽しまない?という事を言う事によって、祭りデートが出来ます。また祭りで十分に楽しむ事が出来たら、花火などを見ながら気持ちを伝えてください。

一番相手に気持ちが伝わる方法は、相手の顔を見ながら、素直に気持ちを伝える事が一番伝わります。また2人で祭りを回ってくれる好きな人は、脈なしの可能性は非常に低いことが分かります。

なので好きな人がいる場合には、友達に一度相談をしてどういう風に好きな人と2人きりに出来るかなどを聞いてみてください。気持ちを伝えたい人の頼みであれば、友達は嫌な顔をせず手伝ってくれるはずです。ぜひこの方法を試して告白をしてみてください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る