健康な髪になるために、してますか?

美容・健康

 

女性は肌のケアだけでなく、髪の健康も気になるところです。普段何気なく髪をといて、シャンプーしてドライヤーしたりしていますが、その方法を気を付けると、髪を傷めることが減っていきます。

髪は、毛周期によって毛が抜け落ち新しく生えて変わっていきますから、持続していると変化が現れるかもしれません。

 

普段から出来るケア

 

・ドライヤーやシャンプーに気を付ける

自宅で髪を傷めている原因のもっとも多い理由にドライヤーがあります。考えてみれば高温度の熱を髪に直接当てているわけですから、髪は傷むはずですよね。

髪はタオルドライして水分を拭き取った後、温風と冷風を交互にするように、高温度の熱を直接当てている時間を短くしましょう。髪とドライヤーの距離を離してもよいです。髪が短いとドライヤーを使う事も少ないかもしれません。

しかしながら自然乾燥だけでも、濡れた髪の毛穴に雑菌がたまり不潔で、時に匂いを発しますので注意が必要です。また、シャンプーに気を付けてもよいです。

 

市販されているシャンプーの多くは泡立ちを良くするための、界面活性剤入りの合成物質が含まれたシャンプーがほとんどです。テレビCMで最近見るような、高額のシャンプーはノンシリコンで、髪にやさしい成分になっています。

泡立ちが悪い方が良いシャンプーだと言われますが、その通りです。あまりにも髪が傷むようなら、少し高額なシャンプーに変えてみてもいいかもしれません。髪を傷めないでシャンプーをして、汚れをしっかり落とす事で、後に付けるトリートメントなどを吸収しやすくなります。

汚れがたまっていると、髪に付けても吸収しにくくもったいないです。

 

・湯シャンしてみる

湯シャンとは、湯だけで髪を洗う事です。髪に余計な添加物を与えないことで、髪本来の力を取り戻す方法となります。気になるところですが、最初は髪が本当に洗えているか清潔になっているかも不安です。

しかしながら試してみる価値はありそうなので、長期連休や誰にも会わない週末に試してみてはどうでしょうか。自分にとって合うか合わないかもありますので、一度チャレンジしてみてもよいですね。

 

また、当たり前に毎日している髪をとくブラッシングですが、これも実は地肌の血行を良くします。毎日丁寧なブラッシングは髪によいことです。たわしの形をしているもので地肌をマッサージしたり、また、櫛の部分が動くタイプのものもあって、地肌にあてているだけでも気持ち良いです。

初心に帰って髪を丁寧にといていると、自然に髪もつやつやな状態になってきます。血行の促進は髪に十分な栄養がいきわたるので、薄毛の予防にもなります。

 

内面的な部分から

 

・食生活に気を付ける

健康な髪を作るための栄養素はタンパク質と、亜鉛です。またビタミンB群も良いです。タンパク質は豆類の豆腐、納豆、みそなどに含まれていて、亜鉛は牡蠣、ゴマ、アーモンド、チーズなどに含まれています。外からのアプローチからではあまり変化がない場合、内側から変えることで変化が表れることがあります。

日々食べるものが、人間の身体を作っていきます。普段の食事で積極的に取り入れてもよいです。

 

・ストレスをためない

ストレスはホルモンバランスを崩して、血行が悪くなってしまい髪に十分な栄養を行き届ける事が出来なくなってしまいます。社会人になると、毎日遅くまで会社で残業したり、付き合いも多くなるものです。

平日は仕事の為に時間を使う事はよいのですが、休日は自分の為に時間を使ってみてもいいかもしれません。ストレスの解消は髪だけでなく、月曜からの仕事の調子を整えていきます。

 

また、気分転換で行く美容院では、カットやカラーだけでなく、トリートメントメニューを頼んでみましょう。トリートメントも業務用を使用しているので、髪にはよいです。一度試してみましょう。自宅でするトリートメントより格段ときれいな髪の毛になります。

 

【まとめ】

美しい髪は女性の象徴ともなります。長くてつやつやな髪は、女性らしく惹かれるものがあり、忙しくしていても、さらさらな髪がなびいていると目に留まります。カットやカラー、パーマで自分の髪をセットする前に、自分の本来の髪を美しくしておくことも大切です。

あまりに傷んできる髪ですと、カラーやパーマがうまくいかないこともあります。毎日の手軽なケアが、美髪に近づけることになり、自宅でセットもしやすく、普段からある髪の悩みも減っていくかもしれません。

セットしやすい髪は毎日の負担が減ります。また女性は年齢を重ねていくと、ホルモンバランスが変わって更年期に近づき、薄毛が気になっていくこともあります。

本格的に薄毛になってしまう前にケアをしておくことで予防になったり、遅らせていくことはできるかもしれません。毎日のケアが、未来の髪の健康につながりますので、明日からでもケアを始めてみませんか。素肌も大切ですが、元々持っている髪が美しいことも大切なことです。

エス

74,277 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。