酸化を防いで肌の調子を整えるビタミンEと含まれる食材

スキンケア

 

ビタミンEは、若返りの効果が期待できる成分です。酸化や肌荒れ防止などの効能がありますが、主にアーモンドの中に含まれています。

機能や効能の紹介

酸化を防いでくれる

体の中は、加齢に伴って酸化が進んでいます。それで細胞膜なども老化してしまう訳ですが、それを防ぐ効果がある成分です。基本的には体内の脂質が酸化するのを防ぐ効果があります。

血管拡張による肌荒れ防止

ビタミンEは血管を拡張する効果もあります。血行が悪くなると肌の調子も悪くなりますが、拡張される事で血液が肌に到達し、肌が荒れてしまうのを防いでくれる効能があります。

 

含まれる食品やサプリ

ナッツ類や油類の中に多い

基本的にはナッツ類の中に多く、特にアーモンドには多く含まれる成分です。また植物油の中にも比較的多く含まれ、サフラワー油が最も多く含んでいて、コーン油にも入っています。

ビタミンEを含む野菜と魚介類

ビタミンEは野菜類の中にも多く含まれ、カボチャやほうれん草などがあります。魚介類にも含まれていて、うなぎやイワシなどが挙げられます。

総じて肌の調子を整えてくれる成分ですが、1日あたりの摂取量の上限もあり、男性と女性で異なります。男性は最大6.5mgで、女性は6mgとなります。

エス

32,888 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。