20代女性でも大丈夫! 貯金できるステップとは??

貯金

20代女性のみなさん!
唐突ですが、貯金してますか?

総務省の調査によると、女性の年収平均は、300万円程度です。月給20万円程度といったところでしょう。そこから税金な保険が差し引かれて、月の手取りは17万円程度といったところですね。

その収入の多い少ないにかかわらず、20代の女性の平均貯蓄は、200万ほどと言われています。(総務省より)

そんなに貯まってない!という方、不安になりましたか?大丈夫です。

今回は、どんな20代女性でも貯められる!貯金術についてご紹介します!

 

◼︎支出を見直そう

お金を貯めるには、今の収入を増やそう!と思われるかもしれませんが、収入を増やすのってなかなか難しいですよね。

そこで、もっとも簡単なのが、「支出を見直し、減らすこと」です。
そのステップとして、今の生活で何にらいくら使っているのかを書き出してみてください。

そして、見直しやすいように、支出の目安もお伝えします。これぐらいあれば十分に生活していけるのではないか?という金額を並べました。

自分が多すぎて見直すべきところ、必要以上に使っていないので大丈夫なものを確認してみましょう!

 

生活費

生活費は、食費、水道光熱費、家賃などが含まれます。それぞれ見ていきましょう。

 

・食費

食費は、外食が多いか少ないかでかなり変わってきます。

1か月60,000円以上使っている人は、使いすぎです。ほとんど外食で済ましてしまっている状態でしょう。改善しましょう。

1か月40,000円前後の人は、半分ぐらいは外食している状態です。ちょっと多めです。あんまり自炊はしたくないという方は現状維持でかまいませんが、できればもう少し減らしたいところです。

1か月30,000円くらいの人は、週に1~2回外食する程度です。これは圏内なので現状維持で大丈夫です。

1か月15,000円の人は素晴らしいです。特別なとき以外は外食していない状態なのでしょう。それとも食べていないのでしょうか?金額だけでは判断できませんが、少ないほど良いというわけでもありません。体調を崩してしまい、病院に行くほうが大変です。無理のない程度にしましょう。

 

・水道光熱費

1か月20,000円以上の方は要改善です。使い放題なのでしょう。

1か月12,000以下が理想です。

水道が上下水道かどうか、ガスがプロパンか都市ガスかによっても、水道光熱費は変えられます。変えることで減らすことができそうなら、見直してみるのも良いですね。

 

・通信費

テレビ、インターネットやスマホにかかる費用です。

1か月15,000円以上の方は要改善です!
1か月10,000円程度なら圏内です。今、スマホの通信費は高いのでここは仕方ないことでしょう。その通信費の高さから、格安スマホが注目されており、1か月3,000円くらいに変えられることもあるかもしれません。

 

・家賃

家賃は地域によっても異なります。

手取り収入の3割を超える家賃を払っている人は至急改善してください!多すぎます。

 

交際費・趣味代

ここは、貯金ができるかどうかの鍵を握っているといってもよい部分でしょう。

 食事に使ったお金でも、付き合いで必要だった飲み代などは、食費ではなく、交際費に含まれます。

自分の服や美容院、趣味にかかるお金、旅行なども含まれます。ここの多い人は、とても見直しやすいです。

1か月10万円以上の人は多すぎます。かなりの高収入であれば、許される使い方です。

1か月5万円くらいの人は、多すぎるわけではないけど、けっこう自由に使っている状態です。改善できるならしていただきたいですね。
1か月2万円くらいの人は素晴らしいです!このままで大丈夫です。

 

 

◼︎貯金額を決めよう!

自分がどれだけ使っているのか、改善点が分かったかと思います。きちんと見直してくださいね。
それができたら次のステップです。貯金できる額と貯金したい額を決めましょう!自分の必要な支出額が明確化したので、決めやすいと思います!

 

貯金できる額

例えば、手取りの月収が25万円で、生活していける予算が15万円の場合は、月額10万円貯蓄ができますね。

 このように、手取り収入から生活費を引けば、貯蓄できる額が分かります。

 

貯金の目標を決める

ただ、これだけでは貯金しづらいので貯金の目標額も決めましょう!

目標額を決めるときにおすすめなのが、期間も決めることです。

 例えば、ヨーロッパに数日旅行に行きたいから、1年で100万円貯めたい!と、マンションを買いたいから、5年で500万円貯めた!といった感じです。

 貯金がほんとにない人は、まずは100万円を貯めましょう。100万円貯めることができれば、それが自信にもなりますし、貯金癖がつくようになるでしょう。

 

【まとめ】

いかがでしたか?
今回は20代女性に焦点をおき、貯金術についてご紹介しました。

まとめると、貯金をするためには、支出を見直し、貯金の金額と目標を明確にすることが大切です。

みなさんが貯金を楽しんで、今後過ごしやすい生活ができることを願っています。

 

エス

62,112 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。