周りに差をつけよう!今年の激アツのヘアカラーを紹介

美容・健康

 

髪の毛の色しだいで見た目の雰囲気はガラッと変わりますよね。ヘアカラーは毎年流行がありますが、今年の流行は何なのかは非常に気になるところです。

いち早く流行をおさえて周りの女の子とは差をつけたいものですね。
今回は今年流行するとされるヘアカラーを大公開しちゃいます。
おしゃれ女子さんは必見ですよ。

 

■落ち着いた暗色は引き続き人気

 

・グレージュカラーはオフィスにもOK

まずはじめに「グレージュ」とは、グレーとベージュの間の色を指します。
以前からメジャーであるアッシュカラーとはまた一味違ったカラーになります。日本人は髪の赤みが強いといわれていますので相性がよいカラーといわれてますよ。

特徴としては色味に透明感があります。メイクと上手に合わせると外国人のような雰囲気を出すことが可能です。
色味も控えめでオフィスにもOKなグレージュ系のような暗髪は人気があり今年もまだまだ続きそうです。
中でもアッシュグレージュは特に昨年から人気が高いヘアカラーとなります。

人気は落ち着いていますが日本人の髪色と肌との相性が良いせいもあり、廃れることのない人気を誇っています。
光の当たり方により印象も変わりますので、室内での仕事中は落ち着いた色に見えますし太陽光に当たればグレージュ特有の色味が出て印象も変わります。

グレー特有の外国人風の色味がベビーフェイスの方でも大人びた雰囲気に見せてくれるという良さもありますよ。

 

・個性的なブルー系のカラー

ブルーブラックやブルージュも人気が沸騰中です。ブルーと聞くと青みが強くて個性的すぎるイメージがあるかもしれませんが、ブルーブラックは特に見た目は黒に近いヘアカラーです。
光の加減で何となくブルーに見えるかな?程度ですからオシャレ度は非常に高い色なのです。
また、ブルーブラックの魅力は他にもあり通常の真っ黒の髪色よりも色味が深い色調ですから日本人のような肌色や色白の肌を美しく見せてくれるのです。

上記の「ブルージュ」については、ブルージュとはブルーとベージュを組み合わせたヘアカラーを指します。
ベージュ系のカラー剤にブルーを混ぜることで、日本人のような髪の赤みの強さを軽減させてくれる効果があるカラーです。
グレージュが先に流行しまして今もなお人気のカラーですが、その後誕生したやのがブルージュです。

 

■明るめのカラーは不動の人気

 

・ショコラブラウンは不動の人気

ショコラブラウンとは栗のような色の明るめのカラーを指します。
ショコラブラウンは雰囲気を柔らかに見せてくれるのに加えて、髪に艶があるように見せてくれる効果があるヘアカラーです。

カラーリングを繰り返していたり、髪の痛みがある方にはオススメのカラーですから不動の人気を誇ります。
髪の痛みが気になる…でも黒髪は嫌だ、カラーリングはしたいという女性にはショコラブラウンは良いでしょう。

また、かなり明るめにカラーリングしても髪の痛みやパサつきを感が目立たないのも大きな特徴となりますね。
このカラーは、年齢層関係なく嫌みがない色味ですから20代だけでなく大人の女性もOKだといえます。

もっとも、髪の毛の色は年齢層関係なく個人の自由ですが人によっては職場の環境もあるでしょうし、周りの目を気にする方もいらっしゃるでしょう。

その意味でもショコラブラウンは大人女子にも馴染みやすいカラーだといえます。また若々しく見える色でもあります。

 

・フェミティピンクが激アツ

ピンク系は2018年の流行色でもあります。
中でもセレブの間では激アツだとされているフェミティピンクは有力候補。

ファッションは勿論のこと、雑貨など様々な分野で人気が出ている色です。
この色がトレンド入りしないわけがありませんよね。

 

フェミティピンクは控えめで癒しと気品がある色です。今年の代表ともいえるヘアカラーでしょう。
海外でのピンクブームは既に起きていますので、このフェミティピンクブームは必見ともいえます。
ピンクの髪?と思う方もいるでしょう。

しかしフェミティピンクのカラーリングは皆様が想像するような奇抜な色味ではなく、非常に女性らしく柔らかな雰囲気を演出する上品なカラーなので、色味の調整しだいでは様々な雰囲気を楽しめます。

また、フェミティピンクはベースとなる髪の色味が暗めのカラーでも非常に美しく発色しますし、逆にベースとなる色味がブリーチしたような明るい髪の色味の場合柔らかい雰囲気の綺麗なフェミティピンクがより強くなり綺麗ですよ。

更に上級者ともなるとフェミティピンクのグラデーションカラーを取り入れるなどしてワンランク上のオシャレを楽しむのも良いですね。
ありきたりな色味に飽きている方でもフェミティピンクは今までにない色ですからオススメでしょう。
ロングヘアーの髪でも嫌みはないですし、勿論ショートヘアーでもOKです。

アッシュ系とも相性がよいので、アッシュとフェミティピンクを組み合わせても良いですね。
巻き髪にすると様々な雰囲気を楽しめます。

もし気になった方でフェミティピンクを試せる環境にある方は、是非お試しあれの要チェックカラーですよ。

 

【まとめ】

いかがでしたか?今回は今年トレンドとなりそうなヘアカラーをご紹介してまいりましたが、中でもフェミティピンクは 海外でも流行となっているカラーなので、ぜひ取り入れていきたいカラーですね。
おしゃれに敏感な方は是非要チェックです。

エス

41,318 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。