三日坊主は卒業!~お弁当作りを長続きさせる3つの方法~

三日坊主は卒業!~お弁当作りを長続きさせる3つの方法~
ライフスタイル

 

【お弁当作り、続いてる?】

春になると始めたくなる「お弁当作り」。
意気込んで始めてみたのはいいものの、三日坊主になっていませんか?

今回はお弁当作りが長続きする3つの方法をご紹介します。

 

【お弁当作りを長続きさせる方法3つ】

 《1.最高にお気に入りのお弁当箱を買う》

 お弁当作りを長続きさせるのにあたって、もっとも大切と言っても過言ではないのがこちらです。
 まずはじめに、とにかく自分が本当に気に入ったお弁当箱を買いましょう。

 お弁当箱は意外とどのような家庭にも眠っているものです。
 お弁当作りを新しくスタートさせようと思った場合、ついつい家庭に昔からあるお弁当箱を使ってしまいがちですよね。

 家庭にもともとあったお弁当箱をあなたが最高に気に入っているのであれば、それでもまったく構いません。
 しかし、そうでない場合には、思い切って新しいお弁当箱を買ってしまいましょう。

 今は、かわいくておしゃれなお弁当箱がたくさん売り出されています。
 とくに女性に人気なのが「曲げわっぱ」などのナチュラルで伝統的なお弁当箱です。

 曲げわっぱは美しいうえに、食べ物をおいしそうに見せてくれますし、
 ごはんを美味しくたもってくれる作用もあるため、とてもおすすめです。

 お値段は比較的高価なものが多いですが、長く使うことのできるものですので先行投資してもいいのではないでしょうか。

 《2.おかずづくりを頑張り過ぎない》

 お弁当のおかずづくりって意外と大変ですよね。
 とくにお弁当のおかずは朝作るという方が大半ですので、朝の忙しい時間におかずを作るとなるともうそれだけで挫折したくなる方も
 たくさんいらっしゃると思います。

 お弁当作りを長続きさせるには、おかずづくりに気合いを入れ過ぎないことが大切です。

 なんなら昨夜の残り物のおかずをお弁当につめて持って行ったって良いのです。
 お気に入りのお弁当箱におかずを並べていけば、きっと見栄えも良くなってくるはずです。

 また、休日などにおかずを作り置きしておくのもおすすめです。
 煮卵やキャロットラペなどは日持ちもしますので、とても重宝しますよ。

 ミニトマトを半分にカットしておくなどのちょっとしたことでも、おかずづくりの負担はかなり軽減されます。

 《3.SNSを利用してモチベーションを維持する》

 作ったお弁当をInstagramなどのSNSにアップするというのもおすすめです。
 こうすることでお弁当作りのモチベーションを維持することができますし、
 自分がいつどんなお弁当を作ったのかという記録にもなります。

 フォロワーさんからコメントなどがつけば、「よし!明日もがんばろう!」と嬉しくなるはずですよ。

 また、SNSをするのは抵抗があるという人は、携帯で写真だけでも撮っておくといいかもしれません。
 毎日写真を撮ることで達成感も得られますし、その写真をパートナーや家族などに送ってみるのもいいかもしれませんね。
 彼氏にお弁当の写真を送ったら、きっとあなたへの評価もアップします。
 彼氏に送る場合には、写真だけではなくそのうち本物のお弁当も作ってあげてくださいね。

 また、自分の母親に写真を送ってみるのもいいかもしれません。
 あなたのお母さんは、あなたがお料理をがんばっていることを知って安心してくれるでしょうし、
 あなたが遠く離れたところに住んでいるような場合にはあなたから定期的に連絡がくるだけでとても嬉しいはずですよ。

 

【少しの工夫で三日坊主が卒業できるかも!?】

いかがだったでしょうか?
今回はお弁当作りを長続きさせる3つの方法をご紹介いたしました。

どれもちょっとした工夫ですが、必ずお弁当作りのモチベーションがアップするはずです。
ぜひお試しくださいね!

エス

149,975 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。