「ごめん避け」か「好き避け」か?態度で見分ける恋愛の特徴と方法

恋愛-女性-

 

あなたは子供の頃、男の子から意地悪なことをされたり、理不尽な目にあったことはありませんか?

もしかするとその男の子はあなたのことが好きだったのかもしれません。

意地悪をする男の子は「好きだから意地悪する」と言われていました。

意味としては構ってほしいという気持ちがあったからです。大人になってからも変わらず好きな人だからこそ避けてしまったり、素直になれないから避けてしまう人がいると思います。

ここでは男性に避けられていると感じた場合、好きな人だからこそ避けられているのか、嫌いだから避けられているのか見分ける方法をご紹介したいと思います。

 

■男性のごめん避けか好き避けか?態度で見分ける特徴と方法

話しかけた時の彼の行動(態度)に注目

例えば、会社の同僚や上司、もしくは友達に意中の男性がいた場合、よく見てもらいたいとメイクや服装に注意をしたりする人が多いのではないでしょうか。

しかし、好き男性は少し迷惑そうだったり、避けられている感じ時に「きっと嫌われている」と決めつける前に彼のしぐさに注目をしてみましょう。

彼が目を合わせてくれず、態度もそっけないけれど、髪や顔のパーツに触れたり、服のしわを何度も直そうとしている仕草は緊張を表しています。

人は緊張しているときや不安な時に「自己接触」という自分のパーツに触れる事で安心させようとしています。

つまり、彼も気になっていて、声をかけられたことであなたにどうみられているのか緊張してしまって、自分を落ち着かせるために自己接触を何度も繰り返していて「好き避け」の可能性が高いです。

逆に自己接触がなくむしろリラックスをしている様に見られる場合は嫌われている可能性の方が高く「ごめん避け」の可能性が高いと言えます。

 

頼み事をした場合

頼み事をした時に彼の態度によっても好き避けとごめん避けが分かります。

例えば彼に頼み事をした場合、彼が明らかに避けてきたり嫌がっている様子であるとき、「無理なら良い」と感じてしまい、こちらが引き下がってしまうかもしれません。

 

そんな時に彼の方が、難かしいや無理と言いながらもいつまで大丈夫なのかという詳細を聞こうとしてきたり、引き下がろうとしたときに「まったく無理ではない」と少し可能性も見せてくれた場合、「一回確認します」と他の人に間接的に探してくれる方は「好き避け」であると考えられます。

 

逆に本当に嫌われている場合は即座に「無理です」と言われたり、詳細を聞かずに断られたり自分ではかなえられない事を伝えて可能性を見せる事はしないです。

そういう人は「ごめん避け」と考えられます。頼み事をしているときに彼の態度が合っていないが、体だけはこっちを向いている場合は「好き避け」である可能性が高いと言えます。

逆に目も合わせず、体も向けないような方は「ごめん避け」と言えます。相手は意識して目を合わせようとはしません。

あなたに好意がある場合、相手はあなたが目を合わせない場面であなたを見ていることが多いです。(それに気づいたら目を合わせましょう、相手はドキッと驚き恥ずかしくなり顔を背けるかもしれませんがこの反応は十中八九十中八九、あなたが好きです。)

 

会話中に冷たい態度

会話をしているときに、旅行を楽しみにしているという話題や二人でどこかに行こうという話題を彼に伝えた時に急に冷たい態度を取られたり、きつい言い方をされることもあります。

あるいは大勢で話をしているときに誰かにあなたの服装や持ち物を褒められたときに彼だけは冷たい態度を取ってあなたを傷つけてしまう事もあるかもしれません。

その時の彼の態度に注目をすればそれが好き避けなのかごめん避けなのかわかります。

 

例えば誰かに「洋服可愛いね」と言われたのに彼は「そうでもない」とか「あまり可愛いとは思わない」という冷たい事を言ったとします。

その後に「似合っているけど」といったカバーをする様な発言や、その発言の後にあなたが悲しんではいないかを確認している様子があれば「好き避け」であると思われます。

逆にあなたの様子も気遣わずに「似合っていない」というな発言や、かわいいと言われているあなたを見ようともしない彼は「ごめん避け」である可能性が高いです。好きであるならあなたの様子が気になり、傷つけても申し訳なく態度に出てしまいます。

 

しかし嫌いで避けられている男性ははっきりと嫌いと言わずともあなたのことを話題とした会話を避けたり、気遣う様子が見られるとは考えられません。二人きりになろうとしないのはいわゆる「ごめん避け」の可能が高いですね。

また、Lineなどのメールで返事が遅い、返信が短い、絵文字、スタンプがない、変に敬語などあまり自分の意見を言ってこない言葉もずっと他人行儀なのは「ごめん避け」と言って良いでしょう。

あなたに興味があるなら自分の考えを話しあなたのことをもっと聞いてきますよね。

 

「好き避け」と「ごめん避け」の違いを理解して彼とのコミュニケーションをとるようにする!!

日本人の男性の「好き避け」と「ごめん避け」の違いは意外と簡単にわかります。

日本人の男性はシャイな人が多く、素直にかわいいとか好きといった感情を伝えるのが苦手で、それだけではなく照れた結果避けるような態度をとってしまいます。

本人も素直になれず、結果として傷つけたことを後悔している恐れもあり、「好き避け」と感じたらあなたが気にせずに話しかけて、彼に笑顔を見せましょう、好きな人をときめかせましょう。

 

あなた自身の対応を考えて異性に接する

 好意を持った相手に対してあなたもまた間違った嫌い避けをしてしまっている場合もあります。

ですので自分の癖を知るのも相手に気持ちを伝えやすくなります。

一般的に女性は好意を持っていない男性に対してわかりやすい態度をとりやすい傾向にあります。なので、そちらに慣れてしまっているかもしれません。

 

本当は大好きな意中の人に対して無表情で会話したり、スマホ・ケータイなど「〜ながら会話」で素っ気なく返事をするなどはやめた方がいいでしょう。

また、相手との間に常にカバンや荷物など障害物がある状態も自分の守りに入った行動ですので気づいたら相手との間にはなにもない方が立ち入りやすいです。

 

■まとめ

彼が本当にあなたの事が嫌いで避けていなければ、ガンガン攻めましょう。上記に記載したことを実践で試して好き避けかごめん避けなのかを確認をしましょう。

またごめん避けを好き避けと勘違いすると傷つけてしまう事があるので注意が必要です。男女ともにそうですが相手を傷つけたくありませんよね?

相手もできればはっきり言葉で言うよりも態度や仕草であなたに気づいてほしいのです。

気になる彼への気持ちがわからなくなったら、仲の良い友達に相談してみる事も「ごめん避け」を判断する一つの方法です。めげすにアプローチを続けていきましょう!

最後になりましたが、あなたが相手の行動や態度に悩んだことは良い結果、悪い結果となろうといい経験になります。

また一つ自分のスキルが身につきあなたの人生を魅力あるものにしてくれることでしょう。

ありがとうございました。

 

 

【好きな人があなたを避ける理由!本当に嫌われてる?深刻度チェック!】に続きます。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)