恋人達の倦怠期!倦怠期を回避して楽しくデート♡8つのポイント♪

恋人達の倦怠期!倦怠期を回避して楽しくデート♡8つのポイント♪

お付き合いをしていると必ずやってくる「倦怠期」

実は倦怠期はマイナスのイメージがありますが、考え方一つでプラスに変えることもできます。そこで今回は、倦怠期に突入したカップルが楽しくデートをする方法を一緒に考えてみましょう。

 




■まずはじめに、倦怠期が起こる原因とは?

 

倦怠期はなぜ起きるのでしょう。その原因を考えてみましょう。

 

▼倦怠期が起こる8つの原因

倦怠期が起こる原因にはどんなものがあるのでしょう。

 

1.ドキドキワクワクがなくなった

2.新鮮味がなくなった

3.気を遣わなくなった

4.デートがマンネリで楽しくない

5.お洒落をしなくなった

6.付き合いが長くなった

7.相手の嫌なところに目がいく

8.相手に期待しなくなった

倦怠期になる原因は以上8つのことが考えられます。

もう少し詳しくみていきましょう。

 

 

▼ドキドキワクワクがなくなった

 

出会ったころのようなドキドキワクワクがなくなると倦怠期に入るカップルが増加します。

恋愛をすると恋愛ホルモンが分泌されます。恋愛ホルモンが分泌されなくなると、恋愛の高揚感も少なくなっていきます。

恋愛ホルモンは、3年くらいで分泌量が低下します。

恋愛ホルモンが低下することで、愛の高揚感がなくなり倦怠期に入っていきます。

 

 

▼新鮮味がなくなった

とくに男性は新しいものが大好きで刺激が欲しいと思う動物です。

デートをしているのに「なんだか面白くないなあ」「一緒にいることが苦痛」なんて思ってしまうと、相手の嫌なところばかりがクローズアップされ倦怠期に突入してしまいます。

 

 

▼気を遣わなくなった

空気のような存在になって、恋人同士なのに気を遣わなくなり、一緒にいてもお互い別々のことをしているカップル。そんなカップルは間違いなく倦怠期に入っています。

相手のことを考えない自己中まっしぐらになっています。

 

 

▼デートがマンネリで楽しくない

デートの内容がいつも同じで、ただ時間が過ぎるのを待っているだけ。

そんなデートをしても楽しくありません。

デートの内容がマンネリになっているカップルは、倦怠期に入る確率が高くなります。

 

 

▼お洒落をしなくなった

デートのたびにお洒落をして頑張っていたころと違い、付き合いが長くなってくるとお洒落をしなくなる女性がいます。

いつも同じ洋服や、ジャージだと男性は女性に可愛さや色気も感じなくなってしまいます。結果として倦怠期が来てしまいます。

 

 

▼付き合いが長くなった

付き合いが長くなると必ずやってくる倦怠期。これはどんなに仲良しのカップルでも倦怠期はやってきます。

日常的に傍にいると、新鮮味がなくなり倦怠期に入ってしまいます。

倦怠期は早い人で3ケ月、遅い人でも3年以内にはやってくるといわれています。

 

 

▼相手の嫌なところに目がいく

倦怠期に入ると、相手の嫌なところが目につくようになります。

こうなると、別れてしまう可能性も高くなります。

早目に倦怠期を乗り越えたほうがいいです。

 

 

▼相手に期待しなくなった

相手にあれもこれもして欲しかったのに、その欲求がなくなると倦怠期がやってきます。「もうどうでもいい」と諦めてしまうと、心が離れていってしまいます。

相手に期待しないということは、恋愛感情がなくなっている証拠です。

倦怠期がやってきたカップルは「好きなんだけど〇〇〇」と心の中がモヤモヤしています。楽しくないから、別れたほうがましと考える人もいます。

でも、実は倦怠期をプラスに変えると別れる原因にはなりません。

それはどんなことでしょう。

 

 

■倦怠期をプラスに捉えよう

 

嫌いになったわけではないのに、なんとなく恋人のことが鬱陶しくなる倦怠期。

実は倦怠期のマイナスイメージを変えることで、倦怠期を味方につけることができます。

恋人達にとって倦怠期はどうしても越えなくてはいけない壁です。

倦怠期を上手に越えることが出来たカップルは固い絆で結ばれるので、倦怠期を味方につけることをお勧めします。

倦怠期に突入したカップル。最初にできることはなんでしょう?

 

 

▼倦怠期突入カップルがすること 

 

倦怠期に入ったら、その先には別れが待っている。そう思っているカップルは多いですね。本当にそうでしょうか?

実は倦怠期は、お互いを見つめなおすいい機会でもあります。倦怠期に突入したカップルがすることはなんでしょう。

1.倦怠期を受け入れる

2.倦怠期を味方にする

3.倦怠期はチャンスと思う

4.距離を置く

5.自分磨き頑張る

7.自分の時間を大切にする

8.イベントを今以上に大切にする

倦怠期突入カップルは以上8つのことに気をつけましょう。

具体的にどんな風に気をつけたらいいのでしょう。

 

 

▼倦怠期を受け入れる

倦怠期を受け入れてみましょう。冷静に受け入れることで対処の仕方もいろいろでてきます。

「今は倦怠期だから仕方ないな」と半分諦める気持ちも大切です。

 

 

▼倦怠期を味方にする

倦怠期をマイナスに捉えるのではなく、プラスに捉えるように習慣づけておきましょう。

倦怠期は恋人同士が長くなると何度もやってきます。「また倦怠期に入った。それだけ安心できる関係になったんだ」そう思っていると

倦怠期の波がきても上手に乗り越えることができるようになります。

 

 

▼倦怠期をチャンスと思う

倦怠期がやってきたら、「これはチャンスだ」と思ってみましょう。

「この倦怠期を乗り越えたら、強い絆ができるチャンスなんだ」そう思うだけでも随分違います。

 

 

▼距離を置く

倦怠期に入ると、一緒にいることも苦痛になる時期があります。

苦痛なのに無理に相手に会わせてデートを重ねる。

会う度に嫌になっていく。これは、倦怠期に起るマイナスの状況です。

そこで、一度お互い距離を置いてみましょう。距離を置くことで、お互いのことを冷静に見れるようになります。

離れることで、相手の良さを再確認する作業でもあります。

 

 

▼自分磨きを頑張る

倦怠期に入ると相手の嫌なことばかり目につくようになります。

その目を自分に向けてみましょう。

自分磨きを頑張っていると、恋人はあなたの変化に気がつき恋が再燃焼する可能性は大です。

相手の嫌なところを見るのではなく、自分に目を向けて自分磨きをしていると自信がつき、人間としても大きく成長でき相手のことも多めにみれるようになれます。

 

 

▼自分の時間を大切にする

倦怠期は、恋人と長く一緒にいることで起こります。

常に一緒に行動していると、息が詰まってきます。

自分の時間も大切にしているカップルは、お互いを尊重しながら付き合っています。

自分の時間を楽しめる人は、誰かと一緒にいても楽しむことができます。

 

 

▼イベントを今以上に大切にする

恋人同士にとって、イベントは大切な行事です。

倦怠期に入ると、そのイベントも煩わしくなります。また、マンネリなイベントだと飽きてしまって、「もう必要ない」なんて思う人もいます。

倦怠期を乗り越えるには、イベントは大切な行事です。

ときにはサプライズをしてマンネリイベントを克服するのも大切ですね。

 

 

■倦怠期に楽しむデートの8つの方法

倦怠期はなぜ起こるのか、また倦怠期のときにはどうしたらいいのかを考えてきました。

そこで、そのことを頭江に入れて倦怠期に楽しむデートを考えてみましょう。

 

 

▼倦怠期に楽しむデートあれこれ

倦怠期に楽しむデートを8つご紹介します。

1.思い出の場所に行く

2.サプライズデートをする

3.お互いの趣味に乗っかる

4.友達と一緒に楽しむ

5.旅行に行く

6.初めての場所をたくさん作る

7.ありがとうを伝える

8.カップル同士でデートをする

倦怠期に楽しむデートの仕方を8つご紹介しました。

具体的にどんな風に楽しめばいいでしょう。

 

 

▼思い出の場所に行く

二人が初めてデートした場所にいってみましょう。

昔を思い出しながらデートをすると出会ったころの楽しかった気分になれます。

思い出がたくさんあるカップルは、二人の会話を弾みます。

倦怠期で会話が少なくなったと感じているカップルにお勧めです。

 

 

▼サプライズデートをする

デートがワンパターンだと、刺激がないので倦怠期に入ってしまいます。

そこで、サプライズデートがお勧めです。

サプライズデートを考えるだけでワクワクしてきますね。

 

 

▼お互いの趣味に乗っかる

相手の趣味は何でしょう。それを一緒にしたことはありますか?

共通の楽しみがあると、倦怠期がきても簡単に乗り越えることができます。

 

 

▼友達と一緒に楽しむ

共通の友達がいる方は、大勢で遊んでみましょう。

バーベキュー。プールに行く。海に行く。

二人でいることに疲れたカップルにお勧めです。

 

 

▼旅行に行く

時には旅行に行って、今いる場所から離れてみましょう。

二人で旅行に行くことで、相手のいいところを発見できる場合があります。

 

 

▼初めての場所をたくさん作る

倦怠期は刺激がなくなることで起こります。

そこで、二人がデートをする場所は初めての場所にいくと決めてみましょう。

初めていく場所はワクワクして刺激的ですね。

 

 

▼ありがとうを伝える

倦怠期のデート中、ありがとうを相手に伝えていますか?

感謝の気持ちを常にもっていると、倦怠期がきても上手に乗り越えることができます。

 

 

▼カップル同士でデートを楽しむ

二人で行動をするのが楽しくない場合、他のカップルとダブルデートを実行してみましょう。

知り合いのカップルのラブラブをみることで、刺激されることがあります。

 

 

■まとめ

付き合っていく中で倦怠期は何度もやってきます。

長くお付き合いをしているカップルを見ていると、本当に上手に倦怠期を乗り越えています。

倦怠期を乗り越えるには、まずは受け入ることから始めて

たくさんのワクワクドキドキを探すことが大切です。

いま倦怠期中~という方は、ぜひ「倦怠期に楽しむデートの8つ方法」を参考にしてください。きっと、倦怠期を二人で乗り越えることができるはずです。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る