【参考】別れた彼氏と復縁したい場合の注意点4選

恋愛-女性-

 

復縁は非常に難しいですが、成功例がないわけありません。忘れられないなら、頑張ってみる価値はあるでしょう。
だけど、一歩間違えれば、ストーカーになってしまうことだけは念頭においておいてください。

復縁するために、いくつか注意点を挙げてみますので、自分が本当に復縁するべきかどうか、それを含めて考えてみましょう。

 

復縁が出来る場合

【1】別れた後に肉体関係が無い

ここで躓く人も多いですが、別れた後に肉体関係があると復縁は難しくなります。なぜならば、彼がやり直す気がない可能性が高いからです。

どうしてそんなことがわかるかと言うと、もしも、彼があなたのことを想っていたら、やる前、もしくはやり終えたあとにでも復縁を迫ってくるでしょう。

それがないのですから、やり直す気なんてなく、セフレが出来たと想っている可能性が高いはずです。

ですので、別れた後に肉体関係があると復縁は難しいという話になります。

彼とやり直したいからと体を許してしまうと、泥沼になってしまうので、『私を抱きたいならまた付き合って』とハッキリ気持ちを伝えてからが良いでしょう。

そこで『嫌だ』と言われたら、悲しいですが諦めた方が賢明です。体にしか興味の無い男とはさっさとお別れしましょう。

 

【2】別れた理由が二人の間でハッキリしていて解決済み

これはすれ違いによる別れの話ですが、別れた理由がハッキリしていない場合、復縁できる可能性は極めて低いでしょう。

なぜなら、彼がそこまで必死にあなたのことを考えていないから、答えに辿り着いていないのです。なんとなく飽きた、そう言う理由で別れたのですから、別れた理由はハッキリしていませんよね。

つまり、そう言う男に復縁を迫っても、気がないわけですので、うまくなんていきません。

彼に気があるのかないのかを確かめるために、『私たちってどうして別れたんだっけ?』そう尋ねてみるのも良いですね。

彼があなたのことをどう思っているのか、言動からなんとなくわかるかも知れません。

 

【3】彼からのアプローチがあり、良い雰囲気

アプローチと言っても、体を求めてくることではありません。頻繁にデートのお誘いだったり、電話がかかってきたりです。

こんな状況なら何も悩むことなく、彼もあなたに未練があるとわかっているはずですが、一度別れている分、復縁を切り出しづらいのでしょうね。

関係を進展させようと思うなら、自分から積極的になってみるべき場面もあります。さりげなくでも良いので、これからの関係について尋ねてみましょう。

 

【4】他に女の影がない

多くの人の場合、恋人がいないと寂しいものです。周りに異性がまったくいないとなるとなおさらです。

もしも、彼の周りに女の影がなく、暇そうであったら、さりげなくアプローチをかけてみましょう。

あなたのコトがよほど嫌いでは無い限り、寂しいときのアプローチを受けるとついつい甘くなってしまうものです。

しかし、この状態の時は注意が必要です。それは好きという感情よりも寂しいという感情が強いときは、わりと『誰も良い』状態にあります。

あなた以外の女性が近づいて来ても、フラフラとついて行ってしまう可能性があるのです。

ですので、できる限り早く復縁を迫って、彼に立ち直ってもらった方がいいですね。

そうでなければ、フラフラとし続け、あなたのコトはセフレのように扱うようになるかも知れません。

 

【5】彼からなにかと意地悪を言われる

別れた後に連絡が来て、あえて意地悪を言われるとしたら、それはもしかしたら彼に未練があるからかもしれません。

例えば、どうでもいいようなものを、わざわざ返してくれと言ってくるなどです。

基本的に人はどうでもいい相手と連絡なんてしません。連絡をすると言うことはそこには何かしらの意図があるのです。

そして、その意図を正直に話してくれるとは限りません。自分と気持ちはまったく正反対の発言をしてしまうこともあるのです。素直になれないというヤツですね。

さらに、関係を完全に断ち切りたいと思っている相手に、連絡などするわけもありませんから、意地悪を言ってくる、というのは実はプラスだったりします。

もしも、彼から理由をつけて何度も連絡が来るようであれば、少し踏み出しても良いかもしれませんね。

あなたにも気持ちが残っているとわかれば、彼も素直になってくれるはずです。

 

驚きと発見(教育)

 

復縁しない場合のメリット

復縁が可能な状況でも、復縁した方が良いのかと言われると、非常に難しい問題です。なぜなら、別れてしまったところには理由があるからです。

復縁したところで、また繰り返しになってしまうようでは、互いに時間を無駄にしてしまうだけでしょう。

そんなことになるなら、復縁しない方がいい気がします。

本当に復縁する必要があるのか、また復縁しないコトでどんなメリットがあるのかを考えてみましょう。もしかしたら、違う考え方が出来るかも知れません。

 

【1】辛い思いをしなくてすむ

先ほども書きましたが、一度別れているわけですので、また別れる可能性は高いです。そもそも、復縁とはどういうコトか考えたことがありますでしょうか。

本当は好きなのに、一時の気の迷いで別れてしまった。もしくは、別れてはじめて相手の良さを思い知った。

ニュアンスは若干違うかも知れませんが、どちらかに必ず該当するはずです。
そうでなければ、復縁なんてありえませんよね。

仮に本当は好きなのに別れた場合、これは互いに意地を張り続ける性格だと言えます。そして、その意地があるために、相手のことよりも、自分のプライドが勝ってしまうわけです。

相手も同じ性格であれば、また同様にケンカをして必ず破綻します。ですので、結局別れることになり、時間を無駄にしてしまうのです。

では、別れた後に相手のコトを大事に思えた場合はどうでしょうか。

これも同様です。付き合っているときに大事に出来なかった相手です。やり直したところで、また大事に思えない時期がやってきます。

その時に同じように別れてしまわないでしょうか。どちらにしても復縁は時間の無駄になる可能性がすごく高いのです。

復縁して別れると、次はもっと大きな傷となります。そうならないためには自分を変えて新しい付き合い方をする必要があります。

もしも、復縁することが目的になっているだけなら、諦めてしまった方が色んな意味で楽になるはず。

 

【2】新しい恋に目を向けられる

復縁しないと決めると、新しい恋に目を向けられますよね。新しい恋の良さは、今のあなたのままで問題ないと言うところにあります。

なぜかというと、彼と復縁を考えているなら、あなたは今の自分から変わらないといけません。互いに何も変わっていなければ、また同じような状況になり、別れることになるからです。

でも、新しい恋なら違います。今のあなたのままで恋愛が出来るのです。

もちろん、今のあなたのままでは別れてしまうような場面を作り出してしまうかも知れません。

だけど、新しい彼は今の彼とは別人です。別の考え方をし、別の解決策を出してくれるかも知れなのです。

新しい恋に目を向けるかどうかは、あなた次第です。

だけど、新しい恋にもメリットがあることを忘れないようにしましょう。

 

復縁を迫る場合の注意点

新しい恋のメリットを理解した上で、それでも『彼しかいない』と心から思うなら復縁を目指して頑張ってみましょう。

そのために、いくつか注意点を挙げてみました。

 

【1】時間では解決しない

何度も書いて申し訳ありませんが、復縁をするなら、どちらか、もしくは両方が変わる必要があります。

今の二人のままではダメなのです。彼が変わらないというなら、あなたが変わる必要があるでしょう。

『三つ子の魂、百まで』と言うように人間の本質は、時間を経るだけでは絶対に変わりません。いつか変わってくれる。いつか変わる。などと言っているうちに、どうしようもないほど、距離が出来てしまうのです。

復縁したいですか? だったら、今の自分を完全に変える覚悟を決めましょう。それくらいの覚悟があって、ようやく少し変われるレベルです。

決して妥協せずに、自分を変えていくと心に決めて下さい

 

【2】別れる以前の問題を持ち出さない

復縁を考えているなら、別れる前の話はタブーです。なぜなら、その一言がまた以前の気持ちを蘇らせ、別れを選んでしまうかも知れません。

二人の気持ちにけじめをつけるために別れたのだから、以前の恋愛はすっぱりと忘れて触れないようにしましょう。

付き合った記念日なども、新しく付き合いだした日にした方がいいです。何にしても新しい恋愛に古い恋愛は不吉な足枷にしかなりません。

気持ちを一新して、自分自身を磨いていきましょう。

 

【3】最初に付き合ったときよりも綺麗になる

復縁ははじめて付き合ったときと違って、新鮮味がありません。ドキドキが少なくなった恋愛は惰性に変わり、魅力を感じなくなっていくものです。

熟年の夫婦をイメージされるとわかりやすいかと思います。

ここで1つ注意ですが、熟年夫婦はずっと一緒にいたからそれでも良いのです。

だけど、結婚もまだの二人が熟年夫婦のような状態で、今後うまく行くと思いますか。どこかで刺激的な異性に逢い、フラフラとなびいてしまうでしょう。

あなたはそんな気は絶対にないと言い切れても、彼がそうだとは限りません。彼を引き留めておくには、ある程度、魅力的で刺激的でなければならないのです。

付き合い当初はどんなカップルだって、刺激的です。

復縁ではその刺激的な魅力がないのですから、あなた自身が綺麗になり、刺激を与える必要があります。そうでなければ、また別れることになるでしょう。

付き合っていた頃よりも、自分を磨くことに力を入れていくことを忘れないようにしてください。

 

【4】考えていても変わらない行動あるのみ

どんなに考えていても、相手に答えを聞かなければ何も分かりません。

友だちや掲示板に『どうすれば良いですか?』と相談する姿をよく見かけます。他人では参考になることは言えても、答えは導き出せないのです。

答えを知りたいなら、どうやっても彼に踏み込んでいくしかありません。ですが、復縁を迫るとストーカー扱いを受けることもあります。

もっと傷つけられるかも知れない。ひどいコトを言われるかも知れない。それが現実なのです。傷つきたくないなら、復縁を考えない方がいいです。

恐くて自分では何も出来ないようなら、新しい恋の方が何倍も楽でしょう。

それでも乗り越えていきたいのか、真剣に自分と向き合ってください。きっとその先に復縁、もしくはあなたの成長が待っているのです!

 

【まとめ】

【1】復縁は自分だけの気持ちではできない
【2】可能性がある場合、相手からもサインが出ている
【3】相手が変わることに期待しない、自分が変わることだけ考える
【4】別れた理由は明確にしておこう
【5】復縁しても別れる可能性が高い

エス

74,281 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。