尽くす女はもう古い?一緒にいて気持ちの良い彼氏を見つけるために

恋愛-女性-

 

 

■キャリアをある程度考えておかないと大変なことに

 

・彼氏に合わせてばかりだと将来困る?

彼氏に好かれたいと思って、ついつい相手のペースや考え方に合わせてしまう女性は多いものです。一方で、彼氏との付き合いがそのままリスクになってしまうケースも多く、自分のキャリアを考える重要性も増しています。

キャリアが必要な理由の一つが、2020年問題や、2045年問題です。2020年になると団塊の世代がほぼ後期高齢者になってしまい、労働者の人口が大きく減ります。

今後は人手不足を解消するために様々な仕事の自動化が進むといわれていて、2045年には一般的なパートやアルバイトの仕事のほとんどはAIや機械に置き換えられる可能性が高くなります。

彼氏に頼ってしまって、自分の人生を考えないようになってしまうと将来生きていくのも厳しくなりかねないのが現実です。別れたくなっても経済面の不安が先に来てしまい、分かれられないという女性もいるのです。

 

そのため、自分のキャリアも含めて選択肢を提示してくれる人かどうか、一緒にいてストレスがたまらないかどうかが大切になっているのです。
結婚を視野に入れるのであれば、彼氏の仕事が残り続けるものかも考える必要があります。子育ても含めて考える場合は働き方自体を考える必要があるのです。

 

・現実的に物事を考えられるかどうかが鍵に

彼氏選びに重要なのが、現実的に物事を考えられるかどうかです。経済的な感覚に優れた人や、先々を見通す能力のある人は、それだけ一緒にいてお金に困る可能性が減ります。ポイントになるのが、今の収入が低くても、総合的に安定する可能性が高いということです。

男性の中には自分が稼いで女性を養わなければならないと考える層が一定割合で存在します。しかし、実際に養う能力があるのか、そのための仕事があるかは別問題です。思い込みが激しい人ほど他の選択肢を自分で潰しがちで、女性にも働かないことをすすめてしまう傾向があるのです。

仕事がうまくいっているときは良いものの、うまくいかなくなった際に一気に生活が苦しくなる可能性が高まります。むしろ、一緒に働くことを提案してくれる人の方が長い目で見れば良いケースもあるのです。

年収基準で相手を選ぶと競争が激しくなるため、早めに相手を押さえる感覚でアプローチをする人がいるのもポイントです。
夢見がちな部分に魅力を感じる場合などは、自分が支える覚悟などを持たないと、先々が苦しくなる可能性が高くなるのです。

 

 

■彼氏作りのポイントになってくるのは?

 

・気遣いができる人から売れていくことに注意

彼氏をつくろうと思った時に大切になるのが、相手の思考のやわらかさです。技術の進歩と経済構造の変化はとてもはやく、数年前までの常識が通用しなくなるのが当たり前になりつつあります。

日本を代表する企業や関連会社で様々な不正が判明するなど、大企業だから安心というイメージも通用しなくなっています。だからこそ、時代の変化についていけるバイタリティを持った人を掴まえた方がプラスになりやすいのです。

問題は、気遣いができる人は簡単に彼女を作れるということです。顔や年収を優先した場合は、性格に難がある人が残りやすくなってしまいます。年収や顔を優先する場合は性格の面で妥協が必要になる場合が増えます。

 

また、高収入で気遣いもできる人はそれだけ相手に求めるスペックも高くなりがちです。相手が選べる立場にいる場合は周囲と比較されやすくなることを含め、競争に勝つための努力が必要になるのです。

相手に学歴を求めるのであれば、それについていけるだけの知識や話題が必要になるのもポイントです。あわせるのが苦痛になるレベルであれば、最初から外すなど自分の心地よさを優先することも大切になるのです。

 

・自分から選択肢を提示できるかも重要に

理想の彼氏をつくりたいと思った場合に注意したいのは、理想通りの彼氏はほぼ存在しないということです。多くの場合は何かしらの欠点があり、それを許容しないと恋愛は始まらないからです。

 

例えば、理想の男性を求めるのであれば、自分も理想の女性に慣れているかを確認してみるのがおすすめです。何かしら問題があるのであれば、許しあわなければ不公平になり、相手に息苦しさを感じさせてしまう原因となります。

また、自分からアタックすることも重要で、相手の反応を待つのは効率が悪くなっています。出会いのチャンス自体が減っているため、告白を待っている間に歳をとってしまい、別れたら他の相手を探せないという自体になりかねないのです。

出産可能な年齢など、女性が考えなければならない制限は多いため、自分から行動し、選択肢を提示する積極性が重要です。

告白しても仕事に理解を示してくれない相手は切り捨てて次にいくなど、自分から選ぶ側になる意識は大切なのです。

 

【まとめ】

日本の経済は先行きが透明とは言えず、様々な不安要素があります。男性に頼って乗り切ることは難しく、仕事の幅自体も減っていくことが予測されるからこそ、自分自身で生きるための努力も必要になってくるのです。

相手に頼りきりになるのではなく、一緒に過ごすパートナーとして相応しい彼氏を選ぶことも大切です。
無理にあわせればお互いが苦しくなることを理解し、二人で考えてコミュニケーションが取れるかどうかが重要になってきます。

 

エス

54,371 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。