好きな人との食事で好印象を持たれる行動3選【片思い中の大人女子】

好きな人との食事で好印象を持たれる行動3選【片思い中の大人女子】
恋愛-女性-

相手の苦手な食べ物を避ける

大人だからと言って嫌いな物がないというわけではありません。人によっては「野菜全般が苦手…」「牛肉が得意じゃない…」「きのこが食べられない…」ということがあります。あなたが相手の好き嫌いを把握できていないことで野菜全般が苦手なのに野菜ばかりを使用した料理を注文したり、牛肉が得意ではないのに牛肉メインの焼肉店やしゃぶしゃぶ店に連れて行ってしまうと、相手はすごく苦痛な時間を過ごすこととなります。

また、付き合っていないことで「俺、これ苦手なんだよね」「俺、これ食べられないんだよね」と切り出すことができず、空気を悪くしないために無理に食べているなんてことも。1度苦い思いをしたことで、相手はあなたからの2回目の食事の誘いを断る可能性も高いです。そうならないためにも、好きな人の苦手な食べ物を事前に調べておくことで、お互いに楽しい食事の時間を過ごすことができます。

改めて好き嫌いを聞くより、普段の何気ない会話の中で「好きな食べ物はなんですか?」「苦手な食べ物とか、食べられない食べ物はありますか?」と質問をすると、気軽に聞き出すことができますよ。
好き嫌いだけではなく食物アレルギー等についても聞いておくとお店選びをしやすいですし、好印象を持たれやすいです。

ランチに誘う

“大人の食事=ディナー”という印象がありますが、付き合っていない異性との食事は、ディナーではなくランチがベターです。なぜなら、万が一相手があなたに好意を抱いていない場合「もしかして食事のあと…」「夜食事に誘ってくるってことはそういうこと…?」と、性的な関係を想像させてしまう可能性があります。

相手はあなたに好意がないものの、あなたは相手のことが好きな場合良いように使われてしまい、ワンナイトもしくはそのままセフレ関係になってしまうことも。それでは体だけの関係ですし、そこから恋愛に発展させることは難しいです。
好きな人の彼女になりたいのに体だけの関係ってすごく悲しくて、寂しいですよね。

また、相手はすごく真面目な考えを持っていて、あなたに好意を持っていた場合、ディナーの誘いをしてしまうと「男性を食事に誘う時はいつも夜なのかな?」「もしかして好きでもない男の人とそういう関係によくなっているのかな?」と変な誤解を生んでしまうことも。

自分の身を自分で守ることはもちろん、好きな人に信頼・信用してもらうためにはディナーではなくランチに誘うと、好印象を持たれやすいです。良い意味で警戒心が強い・ガードの固い女性だと思ってもらえますよ。

お会計は全額支払う

「男性が食事代を支払うもの」という考えはもう古いです。今は女性だって社会に出てバリバリ働いている時代ですから、男性に食事代を全額支払ってもらう時代ではありません。男性も同じような考えを持っています。なので、あなたから食事に誘ったのであればお会計は全額支払うことをおすすめします。

中には「いいよ、俺も出すよ」「悪いから、今日は俺に払わせて」なんて言ってくれる男性も居ます。しかし、相手を食事に誘い、自分のためにわざわざ時間を作ってくれたお礼としてあなたが支払った方が印象は良いです。なにを言っても相手が中々引き下がってくれない場合は、「じゃあ半分だけお願いしても良いですか?」と言って折半にしたり、「じゃあ今回はお願いします。次は私に全額出させてください」と言い、自然な感じで次の食事の約束をする方法もおすすめです。

いい大人がレジの前で払う・払わないの言い合いをしているのは非常にみっともないので、スマートにお会計を済ませてくださいね。相手が席を外している時を見計らってお会計を済ませたり、事前に「今日は私が支払うので、好きな物注文してくださいね」とやんわり相手に伝えておくなどすると、払う・払わないの言い合いは生まれにくいのでおすすめです。

エス

659,774 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。