セレブ顔の秘密は美しいスマイルライン♡フェイスストレッチで目指せ魅力顔

 

〈⒈〉美しいスマイルラインのポイント①ブッカルファットをたるませない

キレイな人と評される人に共通するのは素敵なスマイルライン。その笑顔に魅了される人がほとんどです。ですが、太ってお腹がたるむように顔も太るとたるみます。小さな子どものぽっちゃっとした頬は愛らしさがありますが、20歳から少しづつ下がる頬はブッカルファットと呼ばれる頬脂肪体が支えきれずにたるんできたものなのです。

 

〈1-⒈〉20歳でも頬がたるんでいく理由とは?

「まだ20歳だからそんなこと気にしない」と思っている人は要注意。パソコンやスマホを使うときに下を向いた姿勢は頬が下がる原因になりますし、SNSなどコミュニケーションツールを使うことで人と会話しなくなると表情筋が衰えていく一方だからです。よく笑い、よく話し、よく食べると顔の筋肉は動かされてはつらつとした顔になります。

実際、表情筋研究家の犬童文子氏の研究報告がそのことを示しています。ストレッチなど顔の筋肉をよく動かした後に皮脂量や水分量、弾力性や表面形態、表面温度などを測ったところ、どれも好結果が出ていました。

肌のうるおいや柔軟さ、弾力性やハリ、決めの細やかさも増していたのです。また、顔のマッサージよりもフェイスストレッチをした方が効果があることも明らかになりました。

 

マッサージで上がる皮膚温は1度くらい。一方、フェイスストレッチで上がる皮膚温は4度にもなったのです。これは血液やリンパの流れが良くなって、血色の良い健康な肌の証拠です。

「気づいたら頬がたるんだブルドッグフェイスだった」なんてことは避けたいですね。表情筋がたるむとブッカルファットの位置が下がって、ブス顔や老け顔になってしまいますから若くても注意しましょう。



 

〈1-⒉〉30歳でも油断できない理由とは?

25歳や30際など年齢の節目にくると、写真に映った自分を見て「これって私⁉︎」「いまいち写真映えしない」などなど…「以前と少し違う」と感じることが多くなります。

実は、30歳を過ぎると体の代謝機能はどんどん低下して、顔の頬にもセルライトができてしまいます。若くてもすぐに始めた方が良いといわれるフェイスストレッチ。ここにも理由があるわけです。

セルライトは「脂肪組織の病気」と言われています。血液やリンパの流れが滞って循環障害を起こしている状態。徐々に、脂肪細胞のひとつひとつがふくれ上がって、皮膚の表面はボコボコ状になってしまうでしょう。

皮膚の表面がボコボコになる前は皮下脂肪がつきすぎになっている状態。血管やリンパ管は圧迫されるため、顔色が悪くなったり、くすみやクマが目立ってきたり、たるみやむくみが起きてしまいます。

 

実は、体にできたセルライトをなくすことができる世界唯一の施術は「エンダモロジー」と呼ばれるフランス製医療機器によるもの。

行なった後は血液やリンパ液の循環が5〜6倍良くなったり、2〜3ヶ月でやせたり、コラーゲンやエラスチンが形成されて、肌がキレイになるなど驚くほどの効果があると言われています。

筋肉疲労の回復のためスポーツ選手でも行われているそうです。頬の脂肪組織にセルライトができるなんてちょっと信じられませんが本当なので早めのケアが必要です。

 

〈⒉〉美しいスマイルラインのポイント②キュッと引き締まったアゴを保つ

さらに怖いのが二重アゴ。二重アゴの原因は肥満といわれているとおり、特に太っている人に多く見られますが、筋肉のたるみでも生じるため誰にでも起きることです。

太っていなくても下を向いた時にアゴにシワが入る人は意外と多く、身近な家族や友人から指摘されて「まさか自分が…」と驚く人も少なくありません。アゴがキュッと引き締まった魅力顔を目指しましょう。効果の出やすいフェイスストレッチ方法、しかも簡単なものをご紹介します。

 

〈2-⒈〉毎朝の短時間でできるフェイスストレッチ♡

朝起きてすぐできるのが「ベロ出し10回」と呼ばれる舌体操。方法は5秒以内に舌を大きくすばやく10回出すというもの。その運動を5秒間ずつ繰り返し行なってみてください。

顔面筋を動かすと同時に脳神経のひとつである顔面神経も刺激されるため、脳も活性化されます。朝はつらいという夜型の人はボーッとしていた意識がシャキッとして

徐々に爽やかになるでしょう。続けてすると良いのは「仁王顔(におうがお)」というフェイスストレッチ。仁王のように目を見開いて唇を横に引くというもの。だんだん元気が出てくるのを感じます。

 

他にも、鼻をくしゃっとさせて酸っぱい顔をつくる「梅干し顔」や口をすぼめたり顔をふくらませたりする「ほっぺふくらまし・すぼめ運動」、くちびるを8の字に動かす「くちびる8の字回し」も効果があります。ちょっと人に見られると恥ずかしい顔になりますが、ひとり朝やひとりトイレ、ひとりバスタブなら大丈夫。短時間でできるので試してみてください。

 

〈2-⒉〉通勤中にできる簡単フェイスストレッチ♡

通勤中は人目が気になりますが、不自然にならないようにできる方法があります。例えば、肩の力を抜いて顔を動かさず目だけを動かします。右上→左上→真上→正面の順に動かした後、口を真一文字に結んで口角に力を入れ、元の状態に戻します。

満員電車の中やホームで電車を待っている時、ひとりエレベーターの中など毎日コツコツ続けていけば、結構な時間できるものです。

 

さらに効果を上げるために、一連のストレッチをする時の姿勢にも気をつけましょう。「頭から体の真ん中に、天からピンと張った糸が通っている」とイメージして、胸を張ってスッと立ちます。両ひざが離れず、キレイな立ち姿になっていることに気づく人も少なくありません。

セレブの絶対条件のひとつでもあるキレイな姿勢。美しいスマイルラインにピッタリです。



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る