肉食系の方が恋愛で有利?男を手玉に取るポイントとは

恋愛-女性-

じらしにじらして男性を手玉に取る人もいますが、ある程度数を踏まないと男性をコントロールするコツは掴みにくいものです。男性を手玉に取りたいのであれば奥手を卒業し、積極的に攻めた方が良いのです。

1.恋愛は先手必勝狙い

恋愛で男性からの告白を待ちたい人は多いはずです。しかし、草食系男子や絶食系男子という言葉が広がったように、実際には恋愛に積極的ではない男性が増えています。相手からの告白を待っていればいつまでも仲が進展せず、時間の浪費に繋がることがあるのです。男性と女性では女性の方が若さの価値を重く見られがちです。自分が旬なうちに売り込むためにも、積極的に攻めた方が効率がよいのです。ポイントになるのは先に好意を示すことです。まずは態度で好意をアピールし、足りないようであれば言葉で伝えます。恋愛に臆病な男性が増えているからこそ女性がリードした方が恋愛の成功率が高くなり、主導権も握りやすくなるのです。積極的に攻める肉食系女子の方がお得な傾向があるのがポイントになります。

2.会話や態度の中から好みを探る

積極的に男性に好意を向けるようになると、男性から心を開いてくれることが多くなります。心の開き方は人によって異なり、弱さを見せて甘えるようになる場合や、より良いところを見せようと張り切るケースが増えてきます。それぞれの性格によって特徴が非常に目立つようになるのです。行動が極端になっていれば、相手はあなたの手の平の上です。相手がやりたいと思う、良いと思っている方向に誘導するだけで、簡単に男は落とせます。大切なのは、男性が何を大切にしているのか、好みがなんなのかをしっかり見極めることです。男性は好みが会話や態度に露骨に出ることが多いため、趣味なども非常にわかりやすくなります。相手の趣味や好みを否定せず、褒めたり興味を持っているような態度をとるのがポイントです。男性を調子に乗らせれば隙も見えやすくなり、弱みなども知っておけば後々精神的、立場的な優位を確保しやすくなるのです。

3.合わないなと思ったら見限る

大切なのは、弾性が合わないと思ったら早めに見限ることです。男性は一人ではないため、一人の男性に固執することがマイナスになるケースが多いのです。むしろ、短いサイクルでも恋愛を繰り返して自分のスキルを磨いた方がプラスになることも多く、いざというときの武器になるのです。運命の相手と出会っても、恋愛経験が豊富でなければどのように口説けばいいのかわからなくなってしまいます。待ち続けるだけでは誰も見つけてくれないからこそ、積極的に前に出て経験を積んでおく必要があるのです。同性から悪口を言われる可能性もありますが、そのほとんどはやっかみです。行動しなければ勝ち組にもなれず、ただ年齢を重ねることになりかねないからこそ、こだわる時間をすてて、次に向かう勇気を身につけることが大切なのです。

4.最後に

人間は、自分に好意を寄せてくれる相手には気持ちを開いてくれるものです。好意を持って接することで、相手に好意が芽生えるケースが多い事は心理学的にも証明されています。相手の行動を待つよりも自分から動いた方がプラスになることが多いのです。コンプレックスなどを持っていて、二の足を踏んでいても、悩んでいる時間だけ若さが失われます。それよりもひたすらぶつかって経験を積んだ方が、自分の課題を見つけやすくなり、男性という生き物への理解も深まるのです。頭で考えてもわからないものはわからないため、言葉や態度でぶつけて結果を見た方がわかりやすくなるのです。積極的に動く事は恋愛でストレスをためないコツにもなるため、生活の充実などにも繋げやすいのもポイントです。

エス

74,685 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)