なかなか忘れられない彼を忘れる方法

失恋

 

大好きだった彼氏を忘れることはとても大変なことです。新しい恋を探している間に変な男性に遊ばれてしまったり、方法を間違えて宗教などにつかまって変な方向に行ってしまったり、失恋の痛手から判断力を失ってきずってしまわないように、終わったこととして受け入れましょう。

とにかく予定を入れる

・他の恋愛を探す

失った男性の穴は男性で埋めるしかありません。女友達や親の力ではダメなのです。さみしいのも相まって、異性を探す力は本能的です。ここで簡単に体の関係を持ったらダメですが、次から次へと探し続ける事は、予定が埋まっていく意味ではよいでしょう。ここで次の相手が見つかったら、もうさみしくなることはありませんし、その人とまた幸せな恋愛をしていけばよいです。今は恋愛したくないという気持ちになるのなら、とりあえず男友達でも良いです。ひとりで悶々としているよりずっと良いです。同性の友達と約束の為に遊んだり、合コンで大人数で楽しんだら、失恋も痛手も徐々に薄まっていきます。

・恋愛以外のことをとことんする

買い物や食事に走ってしまうと、散財だったり太ってしまったり後からの痛手が心配ですが、趣味の追求や、資格の勉強をするようにします。今の時期焦って恋愛を探してしまうと、どうしても元カレと比べてしまって、それがまた思い出すきっかけとなって、苦しんでしまいます。趣味も彼が優先で、する時間がなかったならできるチャンスで、資格の勉強も彼からの連絡が気になってしまい、できない人もいたかもしれません。今こそ集中するチャンスなので、しっかりしておきましょう。他ごとに集中することで、気分が晴れていって、資格の合格などの結果が生まれるようなら、その選択は正解です。

自分自身で解決する

・とにかく何もしないで自分を見つめる

失恋の傷が深い人は、何もする気が起きない人もいるかもしれません。今は心が傷ついているので、仕方のないことです。ここで変に行動を起こして、またその結果に傷ついてしまうと逆効果なので、何もしない時間をつくってもよいかもしれません。失恋して傷ついた、それはわかります。だけど、悩んで出した結果だと失恋そのものを受け入れたり、彼との恋愛に執着してるだけでないか、など考える方向を変えていきます。失ったものをなくした焦燥感で、その恋愛が強く欲しくなって未練がましく思っているだけでないかと気づくこともあるのです。自分が本当の意味で失恋が仕方ないものだったと受け入れたとき、初めて新しい一歩を進めるのかもしれないです。

・癒されることをする

旅行に行ったり、一人で癒されると思うことをします。失恋した後は、とても心が疲れています。新しいことを始めるには、まず心の充電が必要です。自宅でアロマを炊いてもよいですし、温泉やサウナに出かけてもよいです。自然に疲れが取れていきます。人によっても癒されることは違います。おいしいものを食べたり、新しいスイーツを探しに行ってもよいです。何かしていて、心が落ち着くことや楽しいと思えることを見つけて、それを感じて行動に移すことが良いです。そういうことを繰り返している間に心が癒えていったり、忘れていくことができます。

【まとめ】

自分が失恋して深く傷ついても、世間の時間は通常通りに回っていきます。知らない間にこんな時間が経っていたと思うこともあるかもしれません。最初は思い出して泣いてばかりだったり、友達に愚痴ばかり話してしまったり、つらい時期を過ごすことだってあります。ただ、それは時間の経過とともに傷ついた気持ちも癒えて、やがて忘れてしまうこともできるものです。不安定になっているからこそ、自分を冷静に見つめ、自分で失恋のあとどうしたらよいか考えて、実行していくことも大切です。あまりに気分が切り替わらない場合すごく傷ついたけど、もう半年、一年経ったから次に行こうとか、自分で期間を決めて切り替えていってもいいかもしれないです。

エス

65,690 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。