ボルダリング、料理etc。女性に人気の習い事5選

ライフスタイル

 

仕事帰りや休日に、習い事をする女性が増えています。大人の習い事は、プライベートを充実させてくれるだけではなく、仕事の効率を上げてくれるため、チャレンジしてみる価値ありです。そこで今回は、大人の女性から指示を受けている習い事をまとめてみました。

●ボルダリング

カラフルな岩をつかみながら、壁を登るスポーツ「ボルダリング」。2020年の東京オリンピックの種目にも選ばれて、注目を集めています。

・実は結構簡単
「壁を登るなんて難しそう」と思う女性も多いですよね?確かに、オリンピッククラスのよじ登りをするのであれば難しいですが、習い事レベルであれば結構簡単なのです。ボルダリングは、3~4メートルぐらいの高さしか登らないため、命綱は使わない高さでチャレンジできます。

・背中痩せに効果的
背中の肉がなかなか落ちなくて、悩んでいる女性も多いと思うんですが、背中痩せにこそボルダリングは最適です。かなり背中の筋肉を使うので、普通のダイエットでは得られない引き締め効果が得られます。

・年齢層が幅広くてアットホームな雰囲気
ボルダリング教室は、幼児~60歳ぐらいまでいるので、アットホームな雰囲気です。そのため、緊張する必要はありません。お近くのボルダリング教室を検索して、気軽に見学させてもらってください。駅近のボルダリング教室が多いため、気軽に通えちゃいますよ。

●キックボクシング

「体は引き締めたいけど、筋トレするのはちょっと、、、」と思っている女性に人気がある「キックボクシング」。キックボクシング=格闘家のイメージが強いと思いますが、近年は「エクササイズ」という意味で、女性会員を募っているジムが増えています。そのため、リングに上がる必要はありません。

・ストレス解消にもってこい
キックボクシングは、運動不足解消やダイエット効果が得られるだけではなく、ストレス解消にもってこいです。仕事のストレスや腹が立つ上司へのストレスを発散させてみませんか?

・女性専用のキックボクシングジムも増えている
キックボクシング=男性のイメージが強いため、男性会員に混じるのに抵抗を感じる女性も多いと思います。しかし、大丈夫!近年は、女性専用のキックボクシングジムが増えているのです。トレーナーが女性を務めていることもあるので、安心して通えます。

●料理教室

料理教室は、女性の習い事として定番中の定番!料理の腕が上がれば女子力がアップしますから、素敵な恋愛をする上でもメリットになります。

・自分の苦手なジャンルだけを伸ばせる
パンやお菓子、イタリアン料理や和食、中華など、種類別に分かれている教室があるので、自分に足りないスキルだけを伸ばすことができます。

●英会話教室

2020年に東京オリンピックを控えていることもあり、外国人観光客の数が増えています。そんな背景もあり、英会話を習いたい女性が増えているのです。

・メリットがいっぱい
英会話が身につけば、外国人とのコミュニケーションが図れるだけではなく、職場でのスキルが上がったり、英語を生かした副業が出来たりetc、いろんなメリットが得られます。もはや、英語を身につけておいて、損になることはありません!

・自宅でできる習い事
英会話教室といえば、一昔前は「駅前留学」が流行っていました。しかし、近年はSkypeを使ったオンライン英会話が主流になっています。そのため、「仕事が終わったら家でゴロゴロしたい」女性でも、気軽に始められるのです。

●プログラミングスクール

ウェブサイトやアプリを作れるプログラミングの技術が身につけば、転職に役立ちますし、自宅でできる副業になるので、収入を増やすことができます。

・在宅のフリーランスで食べて行くことも不可能ではない
プログラミングのスキルが高まれば、在宅フリーランスで食っていくことは不可能ではありません。会社勤めのしがらみから解放されたい女性は、必見です!

・子育てしながら働くこともできる
出産や子育てで一度職場を離れると、また職場復帰するのは難しいですよね?しかし、自宅で稼げるスキルがあれば、子育てしながら働くことができるのです。プログラミングは、女性の働き方改革で、外せない考え方となっています。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?自分が求めているものに見合った習い事を初めて、プライベートを充実させてみてください。

エス

49,366 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。