初デートで成功する会話やプランを。意中の彼に良い印象を!

恋愛-女性-

 

女性が気になる男性に振り向いてもらいたい!そして自分のことを気に入ってもらいたい!と思ったら、どう行動していけばよいか、に悩むところではないでしょうか。

勇気をもって自分からきっかけを作る場合は、失敗したくないものです。

今回はどのような流れで男性をデートに誘うべきか、そしてデートの計画やその後についてまとめてみました。

 

女性から上手にデートに誘うコツ

男性は気になる女性や自分のことを気にかけている女性がいても、ついつい誘うきっかけを失ってしまうということがあります。

または自分から誘って断られたらどうしよう、という不安をプライドから誘うことをためらってしまいがちなのです。現代は女性から声をかけるということは全く不自然ではなくなりました。是非勇気をだして誘ってみましょう。

 

<頼み事のついでに誘う>

男性は自分の気になっている女性やタイプの女性から頼み事をされると、とてもやる気が出ます。絶対自分が女性の役にたってみせようと思うものです。では具体的にどのようなパターンが考えられるでしょうか。

 

・興味のある事柄があるが一人で行くのが心細い

女性が今まで興味があったけれども、楽しむ機会がなかったスポーツで、男性もそのスポーツが好きと分かっているものについて、「観戦してみたいけれど一人で行くのは不安だし心細い」と一緒に行ってもらうように頼んでみましょう。

共通のスポーツを通して、話題も広がり男性の好きなことの知識も得られて絆が深まることでしょう。
またスポーツ以外では「上映中の映画のチケットがあるのだけれど、一緒に行く友達のスケジュールがダメになってしまったので、一人で行くのが苦手だから一緒に行ってほしい」というパターンもあります。

もちろんこれは最初から友達は誘ってはいないのですが、チケットが既にあるという既成事実から誘ってみると、案外男性も「緊急事態なら自分が力になれるチャンス」と誘いに乗りやすくなるメリットがあるのです。

 

・プレゼント選びを一緒に手伝ってほしい

これは女性が「男性にプレゼントをしたいのだけれど、自分のセンスでは自信がないのでプレゼントを一緒に選んでほしい」とお願いしてみるケースです。

このときのプレゼントを上げる男性は、親戚や父親、上司など自分が気になっている男性のライバルにはなり得ない男性である事が必須です。

もし他の独身の男性などへのプレゼントとなった場合は、お願いされた男性は「自分は都合のいいようにしか思われていない」と勘違いしてしまうかもしれないからです。

 

・以前に助けてくれた事にお礼をさせてほしい

このケースは既にある程度相手の男性とコミュニケーションが取れていて、以前に仕事や他の頼み事をして助けてもらった事がある、という前提の方法になります。

実例としては「前に大きな荷物を運んでもらったから、そのお礼になにかご馳走したい」「以前に仕事の納期が迫っているときに、手伝ってもらったからそのお礼でお食事を奢らせてほしい」などが考えられます。

男性は女性の力になって、頼られたうれしさと役に立って感謝されたというダブルのうれしさを思い出し、誘いにも行きやすいムードになります。

上記のケース全てにおいてですが、女性から誘った場合はすぐにスケジュールを聞き予定を立てるようにしましょう。「またいつかね」「また今度時間があるときに」で終わるとなかなか話が具体的にならないものだからです。

 

デートに向けての準備のコツ

 

<デートで男受けする服装のコツ>

実際にデートが決まったら、当日までに悩むことのひとつはデートの服装ではないでしょうか。初デートはどんな服が印象がよいでしょうか。また男性の記憶に残りやすいでしょうか。まずはもちろんTPOに合った服装であることが第一です。

スポーツ観戦なのにフォーマルな服装では浮いてしまい、男性も周りの目がきになるという事態になりかねません。

活動的な場所以外での服装で、男性がドキッとする服装は、やはり清潔感がある服装。特に白をベースにした服装に弱い男性が多いようです。

また中には絶対パンツスタイルでショートパンツやスキニーのようなピッタリしたボトムスがいいという男性もいる様ですが、統計的には女性らしいふわっとした雰囲気のシルエットや、清楚感溢れるワンピースというような、女性ならではの服装が好まれるようです。

 

<デートで印象に残るメイクのコツ>

デートでのメイクは、女性から見たかわいらしさや美しさと、男性目線のかわいらしさ美しさは別物のようです。

女性は今流行りの雑誌に載っているようなメイクを好んでしますが、男性にとって好ましいのはやはりナチュラル系のメイク・透明感溢れるすっぴん風メイクがダントツ人気のようです。

すっぴん風のメイクはただ単に薄いメイクという訳ではありません。化粧のテクニックで厚塗りに感じさせない、ツヤのあるメイクをしましょう。

コンシーラーやCCクリーム、ハイライトなどを駆使して光で艶やかさをだしていきましょう。

 

デートの本番での気を付けるべきこと

 

<食事中のマナーと印象>

デートでの食事のマナーは、他の友人との食事でのマナーと余り変わりはないと思って大丈夫でしょう。基本的な大人としてのスマートな食事の仕方を心掛けましょう。

箸の持ち方やナイフ・フォークの使い方、音をなるべく立てないで食べる、口に食べ物が入っている時にはしゃべらない、店員さんへの言葉遣いやマナーに気を付けるなどです。

むしろその他で大事なことは、一緒に食べていて楽しそうな表情や態度であるかと、実際に美味しいなど感想を素直に言い合えるということなのです。

 

<デート中の会話で困らない会話術>

初デートでは緊張しているために一番困ってしまうことは、会話が途切れてしまわないかということではないでしょうか。もし、デートがスポーツ観戦や映画鑑賞、コンサートなど始めは会話よりも他の進行している事に集中できるものの場合はその雰囲気や内容を一緒に楽しむ形で大丈夫でしょう。

その後の会話は、そのイベントに関しての感想や意見、振り返りなどで十分会話が弾むのではないでしょうか。

そして合間あいまに男性の好みのことは何なのか?を質問して徐々にどんな人物かを理解し、自分についても話すようにすると自然に会話が続く流れになります。

 

デート後にしておきたいこと

初デートが無事に終了したら、そのままではなく必ず後でお礼や感想のメールをしましょう。

直接電話をするパターンもありますが、忙しい相手のことを考えると今はメールで返信するケースがやはり多いようです。

もしあなたが相手の男性とより親密になりたいと考えているなら、是非後日にメールをしてみましょう。

 

<とにかく楽しかったことを伝える>

デート当日の楽しかった事柄やエピソードに触れて、とにかく楽しかった!そして一緒で良かったと感謝するポジティブな内容を送りましょう。

女性側から誘ったパターンですが、男性は「そんなに喜んでくれたならまた、一緒に行きたい」と自分が計画したかような感覚で良い印象をもつことにつながります。

また、当日疑問に思った事柄について「後で調べてみたら、〇〇ということのようでした」というミニ情報を入れるとより印象に残りやすいものです。

 

<相手の良かったところを褒める>

相手に何かお願いしてデートをした場合は特に、「〇〇さんのセンスでとても素敵なプレゼントが選べた」「〇〇さんがスポーツのルールや選手について良く知っていたので、勉強になった」など相手を褒める内容をいれることも、ポイントになってきます。

男性は女性から褒められると、やはりうれしい気持ちになるものです。もし男性が、デートの後に不安になっていた場合も自信がもてるでしょう。

 

<相手の名前を入れて次につなげる>

メールを書くときに気を付けたい事とコツは、相手の名前を必ず入れるということです。

文書の最初の〇〇さん、とは別に文中になるべく数回相手の男性の名前を入れる様にしてみましょう。

このちょっとしたことが、相手との距離が縮まることにつながるのです。名前を入れる事で、次回会話をする時に相手を名前で呼びやすくなり、親近感が湧くようになるのです。

 

【まとめ】

このように、ここまでは気になる男性とのデートのきっかけ作りからデートの前、当日と後の対応とコツについてを紹介してきました。

もちろんデートは人間相手ですので必ずしも決まったパターンはあり得ません。いつもの自分の小さな習慣で男性にもっとよい印象をもたれるように心がけて、素敵な未来へと行動してみましょう。

エス

42,594 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。