男性に好意を持ってもらうコツ

男性に好意を持ってもらうコツ
恋愛-女性-

質問を積極的にする

好きな人のことならなんでも知りたいと感じるのは当然のことであり、質問したいことはいくらでも思い浮かぶのではないでしょうか。人は興味がない相手に対して特に知りたいとも思わないので、わざわざ質問をすることはありません。それがプライベートに関することなら特に知りたくもないのではないでしょうか。だからこそ意中の相手には積極的に質問をすることで、「自分のことを知りたいと思ってくれているんだ」と思わせることが出来ます。

直接質問することによって会話も盛り上がり長く話せるようになるので、一緒に過ごす時間が長くなるのも良い点です。もちろん直接会わなくても電話やラインなどで質問することもできますが、電話は苦手という人も多かったりラインは返信が面倒と感じる人もいます。だからこそ直接会っているタイミングで質問してみるようにしましょう。

当然のことですが相手が嫌がるような内容や答えたくないような質問はしないことが大切であり、最初は当たり障りのない質問からスタートさせることが大切です。いきなりプライベートな内容に踏み込み過ぎた質問をすると、失礼な人だと思われてしまうので良くありません。質問して共通の趣味を見つけたり、盛り上がれる話題を探すようにしましょう。

ギャップを作る

意識させるためにはギャップを作ることも大切になってきます。人は自分がイメージしていたことと異なる部分があると、意外性にびっくりして興味を持ったりもっと他の面があるのではないかと、知りたいという気持ちになりやすい生き物です。だからこそギャップを見せることは重要になってきます。

もちろん、マイナスのギャップになってしまわないように気をつけるようにしましょう。家庭的だと思っていたのに料理など家事ができなかったり、賢いと思っていたのに常識がないとなればマイナスのギャップになってしまいます。
キャリアウーマンで仕事がバリバリできるタイプなのに、料理が得意だったり家庭的な面があり可愛いものが好きなど、良いギャップをみせることが大切です。その他にも天然で可愛いタイプなのに、実は知識が豊富でいろんなことを知っているとなればそのギャップに惹かれる人は多いのではないでしょうか。

わざわざ最初にマイナスな印象を与える必要は全くありませんが、最初にあまり無理をして良い部分ばかりをアピールしてしまうと、相手があなたに対するイメージがかなり高まりハードルが上がってしまうので普通のことでもマイナスのギャップにつながる可能性があるので、無理しすぎないことが大切です。

周囲に褒めてもらう

自分で自分の良い部分を話すとナルシストや自意識過剰だと思われてしまうので、なかなか自分のアピールポイントを相手に伝えることはできないのは当然のことです。本人の口から聞くよりも、周囲から言われたことの方が信憑性があったり頭に残りやすいので周囲から褒めてもらうようにしましょう。もちろん何もないのに急に自分の良い点を意中の相手に伝えてくれる人は滅多にいないので、友人などに協力を頼むことが必要になってきます。そのためにも普段から意中の相手と共通の友人を作るようにしておくなど、周りから固めていくようにしましょう。

周囲から自分が意中の相手に好意があることを伝えてもらうこともアピールとしては正解であり、もちろん好きらしいと伝えてもらうだけではなく、好きなのではないかと匂わせることも大切です。好きだとバレバレの状態になると相手の性格によっては気まずく感じてしまい、避けられてしまう可能性もあるので気をつけなくてはなりません。あくまでも友人の感想として、「好きっぽいよね」と伝えてもらうようにしておきましょう。

周囲から褒めてもらったり好意があることを伝えてもらうことで、信憑性が高まったり意識してもらえるようになるというのは大きなメリットです。

エス

453,738 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。