ママだって飲みたい!子供と一緒のおうち飲み会で日頃のストレスとさようなら。上手なおうち飲み会の開き方

ストレス

 

■おうち飲み会のススメ

ママは毎日大忙しです。
朝早くひとりで起床し、旦那や子供の朝ごはんにお弁当作り。
洗濯機を回しながら食器を洗い、赤ちゃんのおむつを替えて、子供のお着替えのお手伝い。
さらに仕事を持っているなら、一息つく暇もなく出勤です。

寝るまでずっとこんな状態でも耐えられるのは、我が子が愛おしいから。
多くのママにとって子供はかけがえのない存在なのです。

しかしあまりに大変な日々が続くとイライラがマックスになり、子供に当たってしまうことも少なくありません。
そしてその後訪れるのが大きな自己嫌悪。
これを何度か繰り返すと習慣化してしまい、怒っては後悔するという悪循環に陥ります。
現代ママは本当に大変!

 

ママだった一人の人間です

こんな悪循環を抜け出すには、まず「ママだって一人の人間」だということを認識する必要があります。
ママは聖人ではないのです。

ママになる数年前までは、自分のためだけに時間やお金を使って楽しく過ごしていたのだから、こんな風にイライラするのも当然です。
そう思えばストレスも少しは軽減するのではないでしょうか?

そしてさらにハッピーな毎日を取り戻すには、気の置けないママ友たちとお酒を飲むこと!
お酒を飲むと人はリラックスして、楽しい気分になることができます。

「でも小さな子供がいるから飲みになんていけない・・・」と言うママもいるでしょうが、おうち飲み会なら大丈夫です。
子供と一緒のおうち飲み会なら大変なことなんてほとんどありません。

定期的におうち飲み会を開催しているママたちは、既にたくさんいますよ!

 

おうち飲み会のメリット

居酒屋に子供を連れていくことを、基本的に世間は良く思いません。
お酒を提供する店に子連れというのは不謹慎だということです。
これには賛否両論あり、さまざまな意見がありますが、とにくかく外で飲むのは、ママたちには別の意味でもストレスがかかるのです。

それなら家で飲みましょう!
おうち飲み会のメリットはたくさんあります。

まずはお金がかかりません。
居酒屋でたっぷり飲み食いするとかなりの金額になりますが、おうち飲み会なら数千円で済んでしまいます。
所場代も人件費もいらないのだから当然です。

そして少しくらい騒いでも大丈夫。
子供に「静かにしなさい!」と目くじらを立てる必要もありません。
楽しい場で怒らなくてもいいのは嬉しいことです。

また、周りの目を気にせずお喋りに花を咲かせることが可能です。
どんな話をしていても他人に白い目で見られることはありません。
この日だけはママの顔じゃなく、女性の顔を覗かせたってOKなのです。

 

 

■おうち飲み会をしてみよう!

ではさっそくおうち飲み会を開催してみましょう。
おうち飲み会をするにあたり、あらかじめある程度のルールや内容を決めておくことが必要です。
そうすることで、よりスムーズに楽しいおうち飲み会を開くことができるでしょう。

 

ルールを決めておこう

おうち飲み会には準備が必要です。
子供も参加するのですから、それを怠ってはいけません。

まずおうち飲み会のメンバーですが、気の置けないママ友がベストです。
マウンティングしたがるママや、口うるさいママは面倒なので呼ばないようにしましょう。(冗談ですょ。)

人数は3人~4人くらいがベストです。
各々が子供を連れてくるので、全部で10人くらいにはなります。
あまり多すぎるとガヤガヤして終わり、ということになりかねませんので、これくらいがベストです。

メンバーは基本固定した方が良いでしょう。
開催する家を順番に回すことで公平になり、負担が分散します。

食事は持ち寄りましょう。
一人3品くらい持ちよれば、かなり豪華な食卓になるでしょう。
アルコール類も、自分の飲む分は自分で用意するのがおすすめです。
子供のお菓子やジュースも忘れずに。
開催する家で提供するのは食器類くらいにしておけば負担がなく、気軽に開催できるようになります。

 

おうち飲み会を楽しもう!

準備が整ったら、早速おうち飲み会のスタートです。
「かんぱーい!毎日お疲れさまー!」
と大きな声で讃えあいましょう。
子供たちにもジュースを注いで、一緒に乾杯すれば盛り上がります。

まずは皆で食事を楽しみましょう。
遠慮なく食べて飲んで、日頃のストレスを発散させてください。

子供たちは食事が終わると子供同士で遊びだすので、後はママたちだけの時間です。
旦那の愚痴や育児の悩みなど、普段シラフではなかなか言えないことも、お酒が入ると楽しくお喋りすることが可能です。

ただし子供への注意は常に払っておくようにしましょう。
それはママたる者の定めですから、仕方ありません。

聞かせるべきではない話題は、声のトーンを落としてください。
危ないことをしそうなら、話しの途中でも注意しましょう。
喧嘩が起これば仲裁に入ります。

これらに対応するには、お酒に飲まれないことが大切です。
ベロベロになるまで飲むのはご法度です。

おうち飲み会の後は、お片付けまでして解散しましょう。
その場で次回の開催宅と日程を決めておけば安心です。
次のおうち飲み会まで、忙しく慌ただしい毎日を楽しみながら過ごしてください。

 

【まとめ】

いかがでしたか?
ママだってたまには飲みに行きたいですよね。
でも子供がいては、なかなか難しいのが現状です。
おうち飲み会なら、安く、気軽に、楽しく飲むことができますよ。
是非今度の週末に、おうち飲み会を開催してみませんか?

 

エス

54,928 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。