あなたに合った趣味がきっと見つかる

ライフスタイル

働いていても安い賃金しかもらえていない人は多いです。日本はたしかにモノには恵まれているけれど、そのモノやサービスを買うお金が足りないという人は多いです。そんななか趣味は誰でも息抜きにしたいものですが、その趣味にはたくさんお金をかけられない現状があります。
そんななかお金がかからない趣味を紹介したいと思います。

読書

図書館に行けば無料で本や雑誌を借りられますよね。図書館って自分の住んでいる市町村以外の図書館でもカードを作成し借りることはできるのです。
読書は教養や集中力、読解力などビジネスマンに求められるスキルも身につくのでとてもいいです。

水泳

自治体や第3セクターなどが運営しているプールは1回当たり200円前後でとても安いです。プールはダイエット効果もあれば、筋肉が全身にバランスよくつき、からだにとてもいいです。夏は海や川で泳いだら無料です。

テニス

テニスコートって借りるの高いのでは?と思うかもしれませんが実はピンからキリまであります。民間が運営しているテニスコートは高いですが、自治体が運営しているテニスコートはとても安いです。1時間500円以下でも借りられます。テニスコートは特に地方の田舎なんかはテニスコートがあり余っているくらいあるので、自治体運営の安いテニスコートを土日でも簡単におさえることができます。

ラケットとボールは必要ですが、テニスシューズはなくても普通のスニーカーやランニングシューズでOKです。ボールは貸出しているコートもあるのでそうなればラケットだけあればOKです。

卓球

卓球も同じく自治体運営の体育館は安く借りられます。ただし、卓球ができる体育館とできない体育館があるので注意してください。卓球は基本的に卓球台はもちろんのこと、ラケット、ボールまでも体育館の貸し出し品があるところが多いです。シューズは普通の体育館シューズでOKです。つまり特別に何も買わなくても卓球はすることができます。

これはバトミントンや、バスケットボールなんかでも同じことが言えます。
実はこういったスポーツって道具を妥協さえすればほとんどお金をかけずに楽しむことができるのです。

将棋、オセロ、チェス

この3つの遊びもお金はほとんどかけずに楽しめます。オセロはやり方知っているけど、将棋とチェスはルールがわからないという方も多いかと思いますが、ルールは簡単ですぐに覚えられます。そして、オセロ、将棋、チェスともに非常に奥深くて楽しめるものです。もちろん個人差はありますけど。

また、対戦相手が必要ですが、スマホのアプリや、パソコンのゲームなどと無料でコンピュータと対戦できます。オンライン対戦もできます。
一番楽しいのはやっぱり直接人と対戦することです。オセロ、チェス、将棋ともに安物であれば千円以下で買えます。

また将棋なんかは全国の各地域で地域の人が決まった日に集まって対局するなんてことを無料でやっていますので、参加すると地域の人とのつながりもできます。

スマホゲーム

スマホゲーム(アプリ)も使い方によってはとてもお金がかかるけれど、そこを気をつければお金はあまりかけずに楽しむことができます。無料のアプリであっても課金制をとっているのもあるので注意してください。

完全に無料で楽しめるスマホゲームもたくさんありますが、広告が表示されることがあります。そのアプリの開発会社は収入源をゲーム中に表示される広告を収入としているからです。

この広告がでても無視するなり、バッテンを押せば表示は消え、ゲームを楽しめます。
今のスマホゲームはバラエティに富んでいて、また進化していて非常に楽しいものがあります。

育成ゲーム、カード対戦ゲーム、RPGゲーム、恋愛シミュレーションゲーム、パズルげーむなどが特におすすめで、ランキング上位のものをぜひやってみてください。

エス

78,261 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)