賢い女性は加入している!女性保険、今が考え時かも!?

ライフスタイル

 

女性がアクティブに人生を送るために必要不可欠な「女性保険」。今回は、そんな女性保険の概要に迫ってみました。

女性保険とは?

女性保険は、女性特有の病気を保障してくれる保険です。ですから、一般的な保険とは一線を画したものになっています。一体どんな病気を保証してくれるのかと言うと

・妊娠
・出産
・子宮
・卵巣
・乳

などに関する病気や癌です。このような病気は、女性なら年齢は関係なく起こる可能性があります。したがって、「私はまだ若いから大丈夫」ではなくて、早めに対策を取る必要があるのです。

 

女性保険の種類について

女性保険の種類は、大きく分けて二通りです。それは、定期タイプ&終身タイプです。

 

・終身タイプ

終身タイプは、生涯支えてくれる保険です。若いうちから加入するのであれば、終身タイプを検討するべきでしょう。

 

・定期タイプ

定期タイプは、加入時の保険料を抑えることができます。一定期間の保証を得るのに向いているので「年齢を重ねた今の私なら、残りの人生の時間を考えると定期タイプでいいかな」という選択ができるのです。

 

女性保険を選ぶときのポイントは?

今回は、女性保険を選ぶときのポイントを三つに絞ってみました。

 

・生命保険より医療保険

保険を選ぶとなれば、生命保険か?医療保険か?という選択になります。できれば、医療保険を選択するべきです。

 

・定期型より終身型

長い目で保険と付き合っていくのであれば、終身型の保険がいいと思います。終身型の保険でよく勘違いされるのは、「保険料を長く払わなければいけないから高くなる」ということです。しかし、これは大きな間違い!定期型の保険は、更新のたびに料金がかさむ傾向にありますから、トータルだと、終身保険の方が安く済むケースが多いんです。

 

・老後を心配するなら個人年金保険

老後は、年金をもらって暮らしていくのが一般的です。しかし、本当に年金がもらえるのかは定かではありません。そんな老後を心配するなら、個人年金保険がおすすめです。老後に一定のお金が入ってきます。しかも、保険料控除の対象です。

 

ライフスタイルに合わせた保険の選び方とは?

一言で「女性」といっても、ライフスタイルはそれぞれに違います。上手な女性保険を選ぶためには、ライフスタイルに見合ったものを選ぶべきです。

 

・独身女性は?

独身女性は、死亡時の保障をする保険よりも、病気や怪我をした時の保証をしてくれる保険の方がいいです。そうなると、自然と終身型の保険を選ぶことになるでしょう。医療費を負担してくれるだけではなく、生活費のサポートをしてくれます。ポイントなのは、「家族のため」ではなく、「自分のため」に役立つ保険を選ぶことですね。

 

・既婚女性は?

既婚女性は、終身型の医療保険がおすすめです。ですから、独身女性の選択とほぼ一緒ですね。働いている女性にとっては、怪我や病気の保証にプラスして、働けない間のお金の工面に役に立ってくれます。また、出産した時にした帝王切開の保証も視野に入れられるので便利です。

 

・子供がいる女性は?

子供がいる女性は、死亡保障が手厚い保険がいいと言われています。どうしてかと言うと、妻がいなくなった後に子供の面倒を見るのは旦那さんですが、仕事の間は、子供の面倒を見てもらうための保育料がかかるからです。しかし、その考えも変わりつつあります。近年では、300万円ほどの貯金があれば、子供がいる女性も医療保険の方がいいと言われているのです。この辺りは、貯金額や子供の年齢、家族との相談で決めた方がいいかもしれません。

 

どんな女性向け保険があるの?

ここからは、どんな女性向け保険があるのか?を取り上げてみたいと思います。多くの女性から高評価を得ている保険を取り上げてみましたので、初めて保険加入を検討している女性は参考にしてみてください。

 

・メディカルKitNEO女性プラン

女性特有の病気のサポートだけではなく、三大疾患病の保証もある保険です。しかも、一生涯!入院や手術のサポートも万全なので充実しています。

 

・メディフィットA(エース)女性専用パック

女性特有の病気の保証はもちろんのこと、三大疾患病や七大生活習慣病に対する入院制限給付特則が高評価です。しかも支払日数無制限!

 

・医療大臣プレミアエイト「レディサポート」

出産給付金がついているため、注目を集めています。これから出産を考えている女性にとっては、検討の価値ありではないでしょうか?もちろん、病気に関するサポートもしてくれますよ。

 

・ABCおかあさん保険

特徴的なのは、出産で帝王切開が必要になった費用を補償してくれることです(ただし、妊娠19週までに申し込む必要があります)。さらにおすすめなのは、「妊娠する前」に加入することです。加入した後に妊娠すれば、自然分娩した時の入院もサポートしてくれます。それにプラスして、怪我や病気のサポートももちろんしてくれますよ!日帰り入院から保障可能です。

 

【まとめ】

いかがでしょうか?女性が素敵な人生を送るためには、保険は必要不可欠なものです。興味を持った保険があったら、まずは資料請求してみてください。

エス

62,112 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。