今年は決める!バレンタインデーに好きな男性に想いを伝える時にはどうしたら良いの?

バレンタインデーは女性から好意を寄せている男性に対して思いを伝える日として、昭和30年代後半ぐらいから定着して、今の時代にも特別な日として捉えられています。

気になる人がいる女性にとっては、自分の秘めている想いを伝える絶好の日とも言えます。

ではどのようにしてバレンタインデーに想いを伝えたら良いのでしょうか?

うまくいくためにはどういったところに気をつけたら良いのでしょうか?

  • 連絡先を知っていてある程度親しい間柄の場合

彼の連絡先を知っていて友達関係である、たまに連絡を取り合うこともあるという間柄の場合には、ラインやメールを利用して、バレンタインデーの日に時間を作ってもらえないかということを聞いてみましょう。

バレンタインデーにと言われると大抵の男性の場合には、チョコレートを渡されるかなという風に期待をしますし、脈ありの場合には喜んで時間を作ってくれます。

もしバレンタインデー当日は仕事が取り込んでいるという場合にも、直近の他の日を提案してくれるなど考えてくれるでしょう。

彼と会うことが可能になった場合には、直接告白できるチャンスとなります。

チョコレートを渡すと同時に、彼への気持ちを伝えましょう。

  • 彼の個別の連絡先を知らない場合

彼が仕事関係の間柄など個別に連絡をとることがない、日常で会話をする程度の間柄で好意を寄せている場合には、彼に家庭がないか、彼女がいないかということを共通の知り合いを通してリサーチしておきましょう。

妻や恋人がいない、フリーの状態であった場合には、チャンスです。

この場合には彼だけにチョコレートを渡すと周りから注目を集めてしまう恐れがありますし、呼び出して渡すというのもなかなか難しいものです。

ここで使えるのがメッセージカードです。

周りのお世話になっている人にも同じチョコレートを渡して、メッセージカードに「いつもお世話になっています。お疲れ様です」など書いておきましょう。

そして彼の場合だけ、メッセージカードを変えます。「いつもお世話になっています。もし良かったら今度一緒に食事に行ってもらえませんか?連絡先を書いておきます」と携帯番号とメールアドレスを記しておきましょう。

そのようなカードがあった場合には、あなたからの好意は間接的に伝わりますし、彼に脈ありの場合には、連絡が来ることでしょう。

そこでやり取りをして食事の約束をして、距離を縮める中で告白をすることができます。

  • 男性から好感を持たれるバレンタインデーの贈り物とは

バレンタインデーと言うとチョコレートというイメージですが、どういったチョコレートが男性から好評なのでしょうか。

男性から評価が高いのはゴディバなど百貨店に入っている高級チョコレートです。

そういった物をプレゼントされると、本命だということはわかりますし、チョコレートの味がおいしいといったこともポイントが高いです。

好きな人には手作りチョコをプレゼントしたいという気持ちになることもありますが、お付き合いをしていない段階で手作りをもらうのは抵抗があるという人も少なくありません。

手作りが得意、手作りで勝負したいという人も、相手の趣向がわかっていない場合には、市販のチョコにしておく方が無難です。

またバレンタインと言えばチョコレートですが、甘い物が苦手という男性も少なくありません。渡す前から甘い物が苦手とわかっている場合には、チョコレートにこだわらずに彼の好みに合わせたプレゼントでも問題ありません。

バレンタインデーは女性から告白をするチャンスの日として、利用することができます。

想いを寄せている男性がいる場合には、ぜひうまく利用して恋愛のチャンスにしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る