ダイエットしたいけどバストは残したい!美しいボディを維持するダイエット方法

ダイエットしたいけどバストは残したい!美しいボディを維持するダイエット方法
ダイエット

ダイエット中の女性の悩みで多いのは、痩せると同時にバストも小さくなってしまうことではないでしょうか。
痩せたくはあるけれどせっかくのバストは維持したいと思うのが普通のことでありますが、実際にそんなことは可能でしょうか。
結論を言えばそのままのバストサイズの維持は出来なくても十分な大きさは残したまま痩せることは可能です。
そのためのコツをお伝えします。

 

■脂肪を減らすことに固執しない

多くの人がダイエットで真っ先に考えるのが脂肪を落とすことです。
その考え方は間違いではありませんが、バストも脂肪ですのでダイエットをすれば落ちるのは当たり前のことです。
単純に脂肪を減らすことだけに固執すると数字上の体重は減っても見た目は美しくないダイエットになってしまいます。

ランニングはおすすめしない

ダイエットの定番と言えばランニングですが、これは女性にはあまりおすすめできません。
走ることで基礎代謝が上がりますので脂肪が燃えることは事実です。
ですが、基礎代謝が上がると筋肉も減ってしまいますので結果的に貧相な体になってしまいます。
さらにランニングをすることで多少なりとも胸は揺れます。
すると胸の靭帯が伸びてしまうので形が崩れることにもなるのです。
ランニングはダイエットの中では困った時に残しておくくらいのものです。
手軽な方法ではあるものの、美しく痩せるという目的には適していません。

栄養はきちんと摂る

ダイエットをすると極端な食事制限をする人がいますが、それも良くはありません。
太る原因に食生活は密接に関係していますので過剰なカロリーを摂っていないかを把握することはもちろん大切ですが、それで必要な栄養まで切り捨ててはいけません。
意識するべきなのは栄養素です。
バストも意識するなら女性ホルモンを増やすタンパク質はより積極的に摂取しましょう。
食材で言えば大豆製品や乳製品です。
豆腐や納豆を食卓に加えればカロリーを抑えつつ必要なタンパク質は摂取できます。
忙しくて難しい人や不足がちのひとはプロテインもおすすめです。
プロテインは太るとお考えかもしれませんが、後ほど触れますがダイエットには筋肉が必要です。
栄養補給+筋トレ効果を高めるためならプロテインの適量な摂取は問題ありません。

 

■筋トレで筋肉を作る

ダイエットの目的は健康もありますが、女性の場合は美しい体を作りたいという願いが多いでしょう。
そうなると筋トレは欠かせません。
普通に体重を落とすとバストを始めとして自分が望まない部分のボリュームも無くなってしまいます。
バストやヒップなどのボディーラインを意識して筋トレを行い、その部分に筋肉を付けることで痩せた後もメリハリのある美しい体でいることができます。
特に肩や胸の筋肉はバストを支えるためには必要不可欠なので、バストの維持がしたいなら絶対にやらなければなりません。

腕立て伏せ

お金も時間もかけずにやりやすい筋トレは腕立て伏せです。
腕立て伏せは腕を開く幅を変えるだけでも効果が変わってきますので、色々な部位を鍛えるのにおすすめです。
いきなり何十回もやる必要などないので、膝をついた状態からでもいいので少しずつ初めてみましょう。

チューブトレーニング

道具を使うなら初心者にはチューブがおすすめです。
安く購入できますし、テレビを見ながらなどでも使えますので長続きしやすくなります。
肩を中心に鍛えることができますし、ストレッチにもなるので無理なくバストを維持できます。

スクワット

スクワットはバストへの刺激ではありませんが、痩せ効果の高いトレーニングです。
さらに下半身に筋肉がつきますので、体のバランスが非常に良くなります。
ヒップも引き締まるので、バストが多少小さくなったとしても見た目は良くなります。

 

■まとめ

美しい体は女性にとって永遠のテーマです。
痩せると美しい体はイコールではないので、バストを維持した女性らしいボディを目指したダイエット方法を実践しましょう。
成功した暁には皆に羨ましがられるボディが手に入ります。

エス

139,025 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。