一瞬で基礎力を上げる!コスパブランド別シンプル・ベーシック服のコーデ法!?

ファッション

 

シーズンごとに揃えたいワードローブの服。おしゃれの基礎力を上げたいなら、思い切ってまずベーシック服をアップデートしましょう。実は、流行に合わせてシルエットや素材が微妙に変化しているベーシック服。

いくらトレンド服を取り入れても、古いベーシック服では野暮ったく見えてしまうからです。「そうは言っても高い服はなかなか更新しにくい…」と感じる女子も多いはず。

そこで、買いやすくて今っぽさを上手に反映させるコスパブランドの活用法をご紹介します。

 

(⒈)コスパブランドのベーシックトップスがおすすめの理由とは?

どんなテイストでもおしゃれに見せてくれるボーダーカットソー。スタイリストが「頼りすぎるとコーデの腕が鈍ってしまう」と感じるほどです。

一方、サイズ選びと着崩し方でおしゃれ感が決まるのがシャツ。一枚でオールマイティに着れるものではありませんし、ただ着ただけではおしゃれに見えません。コスパブランドそれぞれの特徴をふまえておしゃれ感を演出しましょう。

 

(1-⒈)「GU」・「ユニクロ」のボーダーカットソーおしゃれコーデ法とは?

サイズ感や柄のピッチ、素材などさまざまなボーダーがあって、それぞれ印象も違ってきます。コスパブランドの中でも万人が着やすいボーダーカットソーは「GU」。

首の詰まり具合がほど良く、サイズ感にゆとりがあり、肩が落ちたデザインでこなれ感を出すことができます。コーデュロイのロングタイトスカートとレースアップ靴を合わせると、カジュアルなボーダーTが華奢な女っぽい仕上がりになります。

また、トレンド感があって色バリエも豊富なのが「ユニクロ」。台形ミニでヘルシーなためカジュアルすぎないように、脚がきれいに見えるヒール、特にチャンキーがピッタリです。

 

(1-⒉)「無印良品」・「ユニクロ」のシャツおしゃれコーデ法とは?

まずはどう着たいかに合わせてサイズを変えましょう。例えば、女っぽくしたい時はジャストサイズ、ヘルシーにしたい時はオーバーサイズがおすすめ。

そして、衿の開き方や袖のまくり方、ボトムにINした時のブラウジング具合の調整も重要です。コスパブランドの中でも、これこそベーシックといわれるボタンダウンシャツは「無印良品」。

真っ白でも生成りでもない絶妙な色合いの白が紺ブレ&クラッシュデニムと合わせると新鮮です。また、肌触りが良く上品な質感のとろみシャツなら断然「ユニクロ」。

ライトグレーのエレガントな色なので、センタープレスパンツのボトムとパールの首もと、足元はスニーカーで。大人っぽさと軽快感のバランスでまとまります。

 

(⒉)コスパブランドのベーシックボトムスがおすすめの理由とは?

予想以上に苦手意識を持っている人が多いワイドパンツ。「背が低いから」「脚が太いから」という女子は敬遠しがちに。

着こなしが決まるとおしゃれ感がアップするボトムの1つですから、着こなしのコツをつかんで挑戦してみてください。

一方、パンツよりも色や丈の回転が早くてトレンド感を感じやすいのがスカート。特に持っている人も多くなったプリーツスカートなどコスパブランドで探した方が賢く揃えることができるでしょう。

 

(2-⒈)「ZARA」・「GAP」のワイドパンツおしゃれコーデ法とは?

背が低めだったり、足にコンプレックスがある女子でも大丈夫。実は、ハイウエストタイプならスタイルアップできますし、ゆとりのあるシルエットなので足のコンプレックスもあまり目立ちません。

持っていて損のない優秀な一本は「ZARA」。ウエストマークベルトやセンタープレス、クリーミーな白が優秀できちんと感を漂わせます。ツインニットを合わせると王道のコンサバスタイルに。柔らかな白色がどんな色のトップスとも合うでしょう。

また、一年中使えて季節ごとの着こなしが楽しめるのが「GAP」のデニムパンツ。シルエットや素材がきれいめのものと合わせれば、デニム素材のカジュアルさを変えることができます。

きちんと感がでるパンプスやレザーバッグなどのアイテムも上品さを感じさせます。

 

(2-⒉)「H &M」・「ユニクロ」のプリーツスカートおしゃれコーデ法とは?

スカートの着こなしは足元コーデがポイント。スカートの丈やシルエット、素材によって、似合うソックスやタイツ、靴が違ってくるからです。

逆を言えば、足元を変えるとスカートの着こなしもさまざま。スカートの面白さを感じることができます。いろいろな着こなしができる人気のロングプリーツスカート。

「H &M」のパステルスカートは甘さを引き締める黒やグレーのトップスで大人っぽくなりますし、ジージャンやTシャツなど合わせるとグッとラフな雰囲気になります。

シャイニーなサンダルやサングラス小物を効かせて女っぽく仕上げることもできるでしょう。

また、辛口派の女子は「ユニクロ」のごく細かいプリーツスカートがおすすめ。特に、黒色のプリーツスカートにシンプルなブラウンニットを合わせたり、ロングジレを着てIライン効果倍増の脚長に見せることもできます。

 

【まとめ】

春夏は足元も涼しげになります。カラーソックスとスニーカーで休日の雰囲気、華奢なストラップサンダルはレディの印象、スポサンで意外性を演出するなど。コスパブランドの服を賢くコーデして、おしゃれをアップしましょう。

エス

65,283 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。