かわいい服装をするのが苦手。そんな女性へ真面目にファッションを考えてみる

ファッション

 

女性ファッションにはデメリットだけではなく、メリットも沢山あります。女性だから沢山の中から服を選べるというのもメリットの一つです。女性の洋服のいいところと悪いところを紹介します。

 

■女性の服のデメリット

女性の服は一見デメリットが沢山あります。どんなことかというと首回りが広くて開いているもの、靴の履き心地が悪いものなどがあります。靴の履き心地が悪いと足の指の形や爪が変形したり、靴ずれを生じます。

また首回りが開いていると、下着が見えたり恥ずかしい思いをすることがあります。これは防げないのだろうか説明します。

 

◆首が開いているときの対処

首が開いているものを買った場合、首が開いているものを合わせた下着を買うことをおすすめします。ブラはなるべく首回りの開いているところから見えないもの、もしくは首回りには通さないブラなどを使うことをおすすめします。

ブラの種類を変えることで首回りが開いているものは着やすくなります。もし失敗したと思ったときは慌てずどうするかよく考えるといいです。

 

◆靴を買うときどんな靴を買えばいいだろう

靴を買うためのコツもあります。ハイヒールなどはヒールのかかとや地面の幅が大きくて転んだり歩きにくかったりします。どうすればいいかというとヒールやかかとの低いものを選びます、かかとが低ければ少し歩きやすいです。

パンプスやきれいな靴にもかかとが低いものもきちんとあります。他にもいろいろ工夫することがあります。まず自分の足にちょうどあったものをおすすめします。

少しでもずれていると靴ずれを起こすからです。運動靴とは違って歩きにくい部分もあるため、ちょうど合ったものを選びます。後は足の幅が調整出来るものをおすすめします。

パンプスでも夏のサンダルでも調整出来るバンドがついているものもあります。少し足のサイズが変わってもサイズが調整出来ればその分長く使えます。

 

■女性の服のメリット

女性の服にはメリットが沢山あります。男性の服と女性の服の違うところというのは、種類が沢山あることです。まずは色です。男性は赤、黒、青、白、茶色などのシンプルな色しかないのに対し、女性は黒、茶色、白、ピンク、緑、黄色、赤色、青など様々な色を選ぶことが出来ます。

自分に合った色というのは誰でも必ずあります。店に置いてある洋服の数や種類が多いのは女性の服です。女性は自分の好きなものを沢山の中から選ぶことが出来ます。

他にもいいところはあります。実は女性には大きいサイズというものがきちんと考えられています。普通のお店に行ったとき、男性のものはなかなか大きいサイズという服がありません。

しかし女性の服のコーナーでもいいところは大きいサイズ売り場というものがあります。体の大きい人は女性でよかったと思う部分もあると思います。

 

◆色は洋服だけではなく靴下もいろんなものがある

色が沢山あるのは洋服だけではありません。実は靴下も沢山色があります。

洋服のコーディネートが上手くいかないくても靴下でカバーしたり靴下の色からコーディネートを考えることも出来ます。着ているもの全てにいろいろな色があることはとても嬉しいです。

 

◆大きいサイズの人も小さいサイズの人も幸せ

女性には大きサイズ売り場があるため助かります。大きいサイズを着ている人はいろんな人がいます。元々体の大きい人、妊婦になっている人、途中から太ってしまった人などいます。

しかし着るものがないと洋服の楽しみが薄くなります。しかしながら、今では大きいサイズコーナーも沢山あるため、女性のファッションは自由に楽しく買うことが出来ます。

 

【まとめ】

女性のファッションにはこれだけいろいろあるため、コーディネートの仕方もいろいろあります。太っているからといっても今では大きいサイズのおしゃれなものもたくさんあるし、靴ずれのことを心配している人のためにもいろんな靴がありますよね。

変わった色が好きな人でも女性の服なら簡単に見つけることが出来ます。首が開いていても他で対処すれば気にすることもなくなります。

コーディネートの工夫や買い方次第で楽しさというものは変わります。だからメリットもデメリットも同じようにあるし、誰でも女性なら女性ファッションを楽しめます。

エス

61,863 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。