石原さとみのメイク&ファッション術

石原さとみのメイク&ファッション術
美容・健康

ドラマ「校閲ガール」や3年前の月9ドラマ「失恋ショコラティエ」などさまざまなドラマで活躍中の石原さとみさん。彼女は女優としての演技力はもちろん、多くの女性は、彼女のファッションやメイクは憧れますよね。そこで今回は、「石原さとみさんのファッションセンスとメイク術」を徹底リサーチしてみました。

 

~石原さとみのメイク術~

「石原さとみさんのようになりたい!」という女性は多いと思いますが、実は彼女は自分でメイクしているんです。彼女のこだわりは「メイクをする際に役柄に合わせてメイクを考える事。」だそうです。例えば失恋ショコラティエの際は、可愛らしくも小悪魔な雰囲気を出すためにベースメイクをピンク系で統一しつつ、眉やアイシャドウ等は、ブラウン系で統一する。というこだわりがあるようです。

―ファンデーションは塗らないー

これを見て「ファンデーションを塗らないと綺麗な肌は作れないんじゃないの?」と思われた方も多いと思いますが、実は「メイクをし過ぎると肌荒れが酷くなる。」と可能性があるんです。ですので、石原さんの場合は、あえてファンデーションは使わずにメイクしているんです。

言われてみれば、中学生や小学生の肌はファンデーションを塗っていないのに綺麗ですよね。

ただし、大人になってから綺麗な素肌を保つためには日頃のスキンケアが重要です。

意外かも知れませんが、綺麗な素肌を保つ秘訣は、洗顔後、お湯で洗うのではなく、冷たい水で洗うことで洗顔の成分が浸透しやすくなりやすくなり、成分を閉じ込めることができます。ですので、洗顔後冷水で洗うことをおすすめします。

 

~深い堀を残す~

石原さんのこだわりの一つに深い堀を残して、輪郭を強調することで綺麗を作るというメイク術があります。この深い堀を作り出すためには「眉」が重要だと言います。石原さんは以前は、眉を「茶色」にしていたそうですが、「黒」に戻したそうです。そうすることで、さらに「キリッ」とした印象になるといいます。

―メイク術まとめー

石原さんのメイクから学べることは、「ベースメイクにこだわらず、眉やアイシャドウといった細部にこだわること。」が重要だと言えそうです。

 

~ファッション~

ファッションは、「校閲ガール」での奇抜ででも、取ってもオシャレなファッションが話題になりました。特にスカーフの巻き方やカラーコーディネートに憧れる女性が急増しました。

ファッションが話題になった校閲ガールですが、石原さとみさんは、毎回ファッションに合わせてメイクも変えるというこだわりをもって撮影に臨んでいたそうです。例えば、派手なファッションのときはナチュナルメイクすることで、ファッションを引き立たさせています。反対にカジュアルスタイルのファッションのときは、メイクを派手にすることでファッションとのバランスを取っていたそうです。それだけでなく、洋服の色に合わせてメイクの色を変えるといった工夫をしています。だからこそ、河野悦子というおしゃれでファッション雑誌の編集者を演じています。

一方、失恋ショコラのファッションは、「フェミニンスタイル」が特徴でした。第一話ではホワイトコーデが話題になりました。その後は主にピンクを基調としたファッションが女子の注目を集めました。

失恋ショコラティエでの石原さとみさんのファッションを見てみると校閲ガールのときとは、打って変わって、女性らしいファッションに身を包んでいます。フェミニンなファッションと可愛らしいしぐさがとてもマッチしています。

 

~まとめ~

石原さんの可愛さの秘訣は「常に可愛くいようという意識を持っているから」ということと努力を惜しまない姿勢のたまものなのですね。

エス

157,386 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。