忘れがちなビタミンB12!実は働く女性の優しい味方

美容・健康

 

ビタミンB12と言って、みなさんはすぐに何を思い浮かべますか。よほど美容や健康に詳しい方ではない限り、このビタミンについて説明できる方は少ないかもしれません。

 

ビタミンB12は葉酸とともに赤血球をつくる働きを持っている

<あまり注目されず、なんだか地味な印象のビタミンB12>

美肌に効果があると言われるビタミンCは目に見えて効果が実感しやすいことで有名ですが、ビタミンB12の大きな働きは体の中にあります。葉酸とともに赤血球を形成するのを助ける働きをすることがわかっており、その働きによって悪性貧血を防ぐことが期待できるのです。また、睡眠に関わる脳内物質のメラトニンの生成にも関与し、睡眠の質を上げる手助けをしてくれるでしょう。

 

<ビタミンB群と書かれている飲み物にも含まれていないことが多い>

このように、ビタミンB12は赤血球の生成に関与していて悪性貧血を予防したり脳や神経を正常に保つ働きをしていますが、その大きな働きは目に見えにくいため女性の注目を浴びるのも少ない現状です。

 

サケなどの魚類・シジミなどの貝類・レバーなどに含まれているビタミンB12

<意外にも?動物性食品の中に含まれているビタミンB12>

しない限り不足することはないと言われていますが、現代女性はどうでしょうか。
たとえば仕事に忙しい女性は、帰宅してから焼き魚を焼いたり生肉を調理する時間が取れない日が続くこともあります。
ダイエットをして連日野菜や果物ばかり食べているような場合も、知らないうちにビタミンB12が不足している可能性があります。

 

<水溶性ビタミンであるため過剰摂取の心配は少ない>

ビタミンB12をサプリメントで補う場合、基本的に過剰摂取の心配はないとされています。摂取しても不必要な分は体の外に出てしまうと考えられているからです。しかし、近年のビタミンの研究はまだまだ未解明な部分も多いのが現状ですので、健康や美容のためにもこまめに情報をチェックしてみましょう。

 

【ビタミンB12のまとめ】

栄養不足になることは少ないと言われていても、過度なダイエットや日常の中でビタミンB12が不足することもあるでしょう。
「ビタミンB群」はお互いに関わり合いながら体の中で働いています。毎日の食生活でバランスよく摂って、内側からコンディションを整えていきましょう。

エス

74,592 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。