アイベースを使って春メイクを楽しもう!

メイク

次第に春めいてきましたね。春は柔らかトーンの優しげなメイクが楽しめ、女性らしさを演出することができます。
春メイクに投入したいのが、アイシャドウ。今年の春は透明感があるフレッシュなカラーがトレンドになっています。
ただ、シアーなアイカラーはきれいに発色させられないから苦手、と避けている人も多いのでは。そんな人はアイベースを利用しましょう。ひと手間かけるだけで、きれいなアイメイクを楽しめますよ。

おすすめなアイベースを紹介していくので、ぜひゲットして春メイクを楽しんでくださいね。

 

◆アイベースってとういうアイテム?

アイベースを選ぶ前に、まずはアイベースにどういうものなのか、効果や特徴について確認しましょう。

○アイベースの効果

①アイシャドウの発色を良くしてくれる

まぶたの色補正ができてワントーン明るくなるため、アイシャドウ本来の色を発色させることができます。
アイカラーが鮮やかに発色できるので、シアーな発色のアイカラーを使う時の必須アイテム。
まぶたがくすんでいてきれいに発色できない!という人はぜひ活用を。

②アイシャドウのもちを良くしてくれる

アイシャドウが落ちやすい、と悩んでいる人は、アイベースを取り入れることで簡単に解決できますよ。
メイクしたての状態を長時間キープ。
アイシャドウだけでなく、アイライナー、マスカラも落ちにくくしれくれる効果もます。

③アイケアをしてくれる

商品の中には美容成分が配合されているものもあり、乾燥やシワの改善といった美容効果を得ることができます。
目元にトラブルがある人は、アイケア効果があるタイプのものを選びましょう。

 

○アイベースの選び方

アイベースにはクリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプと、テクスチャーによって3つのタイプがあります。
それぞれの特徴を見ていきます。

・クリームタイプ

柔らかいクリームタイプは肌に馴染ませやすいのがメリット。
密着感が強く、ラメ落ちが気になる人に向いています。
美容成分が配合されているものが多くあり、乾燥対策も可能です。

・リキッドタイプ

メイク持ち重視!という人に向いているタイプです。
さらっとしていて、ぴたっとまぶたにフィット。
皮脂に強いので、夏場に使うのに向いています。

・パウダータイプ

さらさらとした感触で、色補正効果は低めですが、メイクの滲みを防ぐ効果は抜群。
目の下にマスカラがついてしまう人や、アイライナーが滲みやすい人に向いています。

 

◆おすすめのアイベース

では、おすすめのアイベースを予算別でみていきましょう。

○プチプラのおすすめアイベース

・キャンメイク アイシャドウベース 500円

3色展開していていますが、その中で「RBラディアントブルー」はくすみに悩んでいる人におすすめ。
透明感を出してくれるカラーです。
保湿効果もあって、お値段もお手頃。
コスパが良く、口コミで高い評価を受けています。

・エクセル アイシャドウベース 949円

クリームタイプで伸ばしやすく、扱いやすい商品です。
アイベース初心者におすすめ。
カラーは明るめのベージュになっていて、ナチュラルにトーンアップ。
どんな人でも使いやすいカラーになっています。

○デパコスのおすすめアイベース

・NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース 3,100円

マットな質感でヨレに強く、長時間メイクをキープしてくれる効果が高いのがこの商品。
こまめにメイク直しができない人からの支持率を誇っています。
チップタイプで、塗りやすいところもメリット。
肌色補正効果が欲しい人は、ベージュ色の「ティンティッド スマッジプルーフ アイシャドーベース 3,100円」の方を選びましょう。

・RMK インジーニアス アイシャドウベース N 2,000円

くすみに悩んでいる人におすすめな商品です。
カラー展開はオレンジとピンクの2色。
茶ぐすみが気になる人はオレンジ色を、青くすみが気になる人はピンク色を選びましょう。
透明感を与えてくれ、アイカラーの発色をぐっとアップしてくれますよ。
デパコスの中ではお手頃価格になっているので、手を出しやすいですね。

まとめ

春メイクをより楽しませてくれる、アイベースをご紹介しました。
気になる商品はありましたか?
使ったことがない人はぜひ使ってみてくださいね。
使うと使わないとでは、仕上がりにハッキリとした差がでますよ。

エス

165,399 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。