唇のカサカサが気になる!家にある○○で簡単リップケアする方法2選

美容・健康

人目につきやすいパーツだけど、なかなかお手入れしにくい唇。
合わない口紅で皮むけしてしまったり、乾燥で縦ジワが目立ったり、年齢とともにふっくら感がなくなったり悩みは尽きませんよね…。
今回ご紹介するのは、家にあるアイテムを使った「リップケア」です。
今すぐ実践できる方法なのでぜひお試しあれ。

「一晩でプルプル!カサカサ唇を救済するリップパック」

なんとなく唇がカサカサしていたり、縦ジワが気になるという時に試してほしいリップパックの方法です。
用意するのは、普段から愛用している「リップ」と「ラップ」の2つだけ。
リップはスティックタイプでもチューブタイプでもどちらでも構いませんが、高保湿タイプのものがおすすめです。
さらに色のついているリップは色素沈着の恐れがあるので、色のついてないタイプを選ぶようにしてください。

「このリップパックで得られる嬉しい効果」

唇がカサカサしたり縦ジワが目立ってしまうのは、唇の水分・油分不足。
唇には皮脂腺がないので乾燥しやすいのです。
でもこのラップパックなら、リップクリームの保湿成分がラップで密閉されることでしっかり浸透。
短時間で唇がふっくら潤います。

「リップパックの方法について」

洗顔もしくはクレンジングをしてから、いつも通りスキンケアでお肌を整えます。
しっかりお肌が潤ったら、リップクリームをたっぷり唇に塗りましょう。
目安はいつもの2~3倍の量。
唇の上にポッテリ乗せるようなイメージで塗ると効果を実感しやすいです。

リップクリームを塗ったら、小さく切ったラップで唇を覆います。
ラップのサイズは、唇の輪郭からそれぞれ1cmずつ外側を覆えるくらいが丁度いいです。
このとき、上唇と下唇はラップでまとめて覆います。

リップパックの目安は5~10分。
この間、呼吸は鼻で行うようにしてください。

「皮むけケア!なめらか唇を手に入れるリップパック」

合わない口紅やグロスで皮むけしてしまったり、乾燥がひどくて皮がめくれてしまった時に試してほしいリップパックです。
用意するのはお砂糖と蜂蜜、そしてラップだけ。
市販のスクラブと違って刺激が少ないので、敏感肌の方でも安心して行える方法です。
おすすめのタイミングは入浴中。
お風呂に入っている間に行うと、スチーム効果で艶々プルプルの唇が手に入ります。

「このリップパックで得られる嬉しい効果」

皮がめくれてしまうとついつい手で引っ張って取り除いてしまいがちですが、この方法だと唇が出血してしまうことも…。
無理やり剥がしてしまうので、必要以上に厚く皮がめくれてしまうことも多いです。
でも砂糖を使ったスクラブリップパックなら、必要以上に皮がめくれてしまうことはありません。
めくれてしまったところだけ優しくオフできるので、デリケートな唇を傷つけることなくケアできます。

「リップパックの方法について」

砂糖ティースプーン半分、蜂蜜ティースプーン1杯を小さな器で混ぜ合わせます。
砂糖はなるべく粒子の細かいものを選びましょう。
粒子が粗いタイプは唇に刺激になってしまうことがあります。

砂糖と蜂蜜が混ざったら、唇に乗せるようなイメージで塗っていきます。
全量唇に乗せたら、上からラップで上下の唇を覆ってください。

そのまま3~5分放置したらラップをはがします。
ラップをはがしたら、唇に残った砂糖で優しく「皮」を取り除きます。
中指もしくは薬指で、小さく円を描くように優しくクルクルとマッサージしてください。
マッサージ後はぬるま湯で軽く洗い流すだけでOKです。

「まとめ」

市販のリップスクラブや唇のケアアイテムは、刺激が強く使えないという女性は多いです。
たまにしかケアしない唇のためにお金をかけるのもちょっと…という方もいらっしゃることでしょう。
でもこの方法なら、家にあるもので今すぐケアできます。
プルプル艶々唇を手に入れれば、リップメイクもさらに楽しくなること間違いなしです!

エス

165,242 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。