自宅で簡単にネイルをきれいに見せる方法

自宅で簡単にネイルをきれいに見せる方法
美容・健康

ネイルというとキレイに見せるためには、ネイルサロンに行かなくては、という人も多いです。
ネイルサロンでは、キレイにアートするとすぐに5000円以上かかってしまい、し放題のプランなどもありますが、8000円程度かかることもあります。
しかも爪が伸びることでお直しや定期的にサロンに通うことになりますので、とてもお金がかかってしまうのです。
節約したい人のためにも自宅で簡単にできるケア方法を紹介します。

 

自宅でできる基本ケア

サロンに行かなくても自宅である程度キレイに見せることはできます。
毎日使う手は汚れやすく傷つきやすいので、定期的に手を加えることで変わっていきます。

カットはやすりでする

爪を切りたいときに、爪切りを利用する人がほとんどですが、サロンと同じように自宅で爪のカットにはやすりを使うようにします。
ドラックストアなどで簡単に手に入れることができます。
爪切りを使うと、強すぎることで爪に細かいヒビが入りやすく、割れやすくもろい爪になってしまうこともあるのです。
やすりを使って一定方向にそろえるように擦っていくと、爪に負担はかかりにくいです。
また指の形に合わせた丸いカットにするより、四角になるようにカットしていくと、爪の面積が広がって丈夫になるので割れにくくなります。

トップコートベースコートを忘れない

爪のお手入れをするとき真っ先に思いつくのがマニキュアですが、メインのカラーを塗る前に、ベースコートとトップコートをしっかり使います。
ベースコートには爪の表面を平面にする効果が期待できますので、後に塗るマニキュアがはがれにくくなることが考えられます。
またマニキュア自体も平面になることで塗りやすくなります。
トップコートは爪の表面だけでなく、伸びている部分の裏側や、爪の厚みの部分まで塗っておくと、爪とマニキュアの間に空気か入りずらくはがれにくくなります。
カラーだけ塗っている人も多いですが、ベースコートと、トップコートを忘れずに塗ることで、キレイな爪が維持しやすくなります。

 

自宅でできる簡単なアート

アートはサロンだけとは限らないで、自宅ですることもできます。
プロがおこなうような精密な豪華なものはなかなか難しいものですが、簡単なものでも、カラー単体とはかなり違ったものとなります。

ストーン

ストーンはドラックストアや100円均一で購入することもでき、こだわらなければ安価で買うことができます。
一つだけ爪の付け根の真ん中に乗せるのもかわいいですが、いくつか連ねることで線やデザインを作ることもできます。
例えば、一つのストーンの周囲をいくつかのストーンで囲むようにすると、簡単に花のようなデザインができます。
ストーンは、専用の接着剤を買わなくても、トップコートで代用は可能です。
単純なカラーだけでなく、ストーンを乗せるだけでずいぶんと華やかになります。

ラメ入りネイル

フレンチネイルという爪の先端だけ白色にするデザインがありますが、その境目を出すのが難しく、なかなかうまく自分でできないこともあります。
先端だけ色を変えるという意味で、先端だけラメ入りのマニキュアを塗ることで、フレンチのようなデザインにすることは可能です。
たとえば、二色ですることも可能ですが、色の系統を同じにしたら三色つかってグラデーションのようにすることもできます。
ラメ入りネイルは、初心者でもムラに心配はすることなく、乾きやすいこともメリットとして挙げられます。

ネイルはサロンにお任せではなく、自分である程度ケアすることはできます。
自分でネイルする時間も集中することができて、気分転換にもなりますし、ネイルのデザインを自分の好きなようにすることもできるのがメリットとなります。

エス

143,884 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。