日本では和風スイーツがトレンド?海外のトレンドスイーツは?

スイーツ

 

■和菓子や和風スイーツがトレンドに

・健康志向がスイーツにも影響を与えた?

和菓子や和風スイーツのヒットが相次ぎ、コンビニでも見かける機会が増えてきました。ヒットから定番商品にかわったものも珍しくなく、季節限定の風味などを加えて定着しているものもあります。

和菓子のポイントになるのが、ヘルシーであること。あんこの材料である小豆をはじめ、健康に良い食材が多く、バターなどの脂質を控えたものが多いからです。低糖質、低脂質のスイーツが定着したこともあり、低脂肪クリームなどと組み合わせて和風スイーツが作られることも増えました。

おいしくてヘルシーで、見た目もかわいいスイーツが増えたことがヒットの理由になっているのです。

代表格になっているのがセブンイレブンの「ふわっとろくりぃむわらび」です。わらびもちのもちもち食感とクリームの甘さの相性がよく、ヒットから様々なほうじ茶や抹茶をつかったバリエーションも生まれました。

コンビニ限定のスイーツが注目されていることもあり、自分へのご褒美として購入する人が多くなっています。

手軽に手に入ることも魅力で、シーズンごとにどんな和風スイーツが出てくるか楽しみにしている人も多いのです。

 

・和風スイーツのヒットは訪日需要も影響している?

和風スイーツのヒットに影響を与えているのが訪日需要です。日本に来た観光客は日本ならではのお土産や食べ物を求めることが多く、外国人に売れるかどうかも大切になっているのです。

特に人気が高いのが抹茶をつかったスイーツです。抹茶味のお菓子などは日本限定品も多く、大量にまとめ買いをするケースもあります。訪日需要にあわせて需要が伸びたと言うデータも存在し、和風スイーツ開発に力を入れる企業も珍しくなくなっているのです。

コンビニスイーツで言えば、世界展開をしているチェーンが珍しくないのもポイントです。訪日客から評価の高いものを国外で売ることもできるからです。

売れる地域が広がれば開発費を抑え、商品を安く売ることにもつながります。地域限定でレア感を出していく方法もあり、何かとメリットが多いのです。

24時間営業のコンビニは日本から世界各地に伝わったため、日本のコンビニを利用する観光客も珍しくないのもポイントです。

 

 

■海外ではハイブリットスイーツが人気!

・食感や温度の変化を楽しめることが重要に

海外で人気が出ているのがハイブリットスイーツです。食感が異なる食材を組み合わせたり、冷たいスイーツに暖かいソースをかけるなど変化を楽しむスイーツがトレンドになっているのです。

レストランやスイーツションプの日本1号店ができることで話題になることも多く、雑誌やSNSの情報で目にする機会が増えているのもポイントです。

カップコーンにマシュマロなどをトッピングした『コーンショット』や、カップケーキをデコレーションした『ニューヨークカップケーキ』、果物を贅沢に使った『台湾風かき氷』など、日本でブームを巻き起こしたスイーツも含まれています。

 

中には定番化し、店舗数を増やして地方まで進出しているお店もではじめています。食の流行の発信地である東京に1号店をオープンし、そこから関西などの大都市圏、地方都市へと徐々にブームが拡大していくことも多いのです。

日本でお店を成功させることは難しく、海外のレストランやスイーツショップからすれば大きなステータスになります。様々な国の料理が入ってくるため競争が厳しく、生き残りが激しいのが日本という市場なのです。

自身があるから日本に渡ってくるブランドが多く、だからこそおいしいものに出会いやすいのです。

 

・海外のスイーツが日本のスイーツに刺激を与える面も!

海外で流行したスイーツが日本でアレンジされ、より大きなヒットに結びつくこともあります。食感などをヒントに新しいスイーツが生まれるなど、国の境を飛び越えたスイーツが誕生しやすくなっているのです。

オシャレなスイーツのテイクアウトスタイルと、日本のパンケーキブームの両方を取り込んだのが、『BEAR’S SUGAR SHACK』です。小さなパンケーキにクリームやフルーツなど自分好みでトッピングをし、テイクアウトすることができます。

マシュマロやマーブルチョコなどアメリカンスタイルのポップなトッピング素材が豊富で、日本にいながら外国気分に浸れるのも魅力になっています。

もちろん、トッピング素材とパンケーキの食感の違いも楽しむことができます。
写真栄えも良く、SNSなどに自分スタイルのパンケーキをアップする人も多いのです。

 

【まとめ】

国がかわればスイーツ事情もかわり、トレンドにも大きな違いが出ます。しかし、グローバル化で国境を越えてトレンドが行きかうことも多く、お互いに影響を与えるケースが珍しくなくなっているのです。

海外発の和風スイーツや、海外スイーツの日本アレンジが誕生することもあります。

自分好みのスイーツの情報を集めていれば、自然と新しい情報も入りやすく、新たなトレンドの発信源に出会える可能性も増えるのです。

 

エス

54,928 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。