2018年のメイクのトレンドは?カラーは?

メイク

 

春のシーズンに訪れると、秋冬のメイクとはまた違ったメイクになってきます。
トレンドを知り取り入れたメイクにすることによって、垢抜けた今風のおしゃれな顔を作ることができます。

その時のトレンドを意識せずに自分流にメイクをしていると、やぼったく見えたり、時代遅れのように見えたりしてしまいます。

2018年のトレンドにはどういったものがあるのでしょうか?

2018年の春夏メイクのトレンドとは?

 

・ナチュラル感を重視したメイク

2017年秋冬はマットメイクが人気を集めていましたが、そこから春夏の流れは大きく変わり、作りこみ過ぎないようなナチュラルなメイクが
流行ります。
透明感、メイクをさせていることをあまり感じさせないようなナチュラルな雰囲気を大事にするようにしましょう。

 

・全体のバランスをとるポイントメイク

ナチュラルメイクでおしゃれに見せるためには、全てが薄化粧ということとはまた違います。
アイメイクに力を入れたら、リップは控えめな感じにするなどして、バランスをとるようにします。

 

・濡れ感のあるメイク

ラメやグリッダが流行りの要素となっていて、アイメイク、口元、チークなど部分的に取り入れた濡れ感のメイクが2018年の主流にもなってきます。
キラキラ光るメイクをポイントに取り入れることによって、ぐっと今風になります。

 

2018年に流行るメイクをパーツごとに紹介

 

・2018年のベースメイク

2018年はナチュラルなつや肌を意識したメークをするようにしましょう。

しみやくまなどはしっかりとカバーしつつも、全体にはリキッドファンデーションを薄くつけて、その上からパウダーファンデーションで肌を整えることがお勧めです。

最後に肌を整えるのに使うパウダーは、ラメ感のある物を使うようにすると良いです。
目元、鼻に明るめのコンシーラーを取り入れることによって、透明感を感じさせることができるような立体的なメイクができます。

ナチュラルメイクが映えるようにするためには、肌のコンディションを良くして、整えておくことが一番大事になります。

 

・2018年のアイメイク

2018年はピンク、ミントといった色が人気を集めます。目元は華やかに存在感を出すというのが主流となっていて、色を取り入れるとともにラメが入っていたり、グリッダ感の強いアイシャドウを使うと今風メイクになります。

カラーのアイライナーを使うことでも、目元の存在感を出すことができます。

アイラインで目元の印象は大きく変わりますが、やりすぎになると逆効果になるため、ラインを細く描くようにしましょう。

 

・2018年の眉メイク

2018年は眉頭から眉尻にかけて一定の太さで描くということを意識するようにしましょう。

2017年から流行っていたアーチ眉は角度をつけないような眉で、元々の自分の眉毛を大事にして足りないところを少しづつ描き足していくようにしましょう。

 

・2018年の口元

2018年の口元は今までは濃い色の口紅で存在感を出すというのが流行りましたが、健康的でナチュラルになることを心がけたメイクが主流になります。

アイメイクを華やかにすることが注目されているので、口元は少し落ち着かせるような色味を使うことが良いでしょう。
リップメイクでもツヤ感を出すために、マットなリップグロスを使うなどもお勧めです。

 

・2018年のチーク

ナチュラルで健康的なイメージを出していきたい2018年は、自然に日焼けしているような感じを演出できるようなコーラル系のチークを入れることがお勧めです。

ピンクやレッドなど血色を良くするイメージの色も流行っていきますが、コーラル系は誰にでも取りれやすく、30代の大人の女性にも向いている色だと言えます。

2018年の春夏メイクの主流としてはナチュラル感を意識しつつも、ポイントで華やかにしてバランスをとるようにしましょう。

アイメイクは色を使って華やかにして、口元を落ち着かせるということでバランスをとるというのが一番今風になりやすいです。

眉毛は2017年から引き続きある程度の太さがあるアーチ眉が流行るので、自分の眉に描き足すようにしてバランスをとっていきましょう。

今風のメイクを取り入れることによって、同じ服装や髪型でもぐっとおしゃれに見えますし、見た目に大きく関わってきます。

自分でメイクをするのが苦手という人は、化粧品のカウンターでトレンドを意識したメイクをしてもらうなどして、実際のメイク方法を見て学ぶことで上達することもできます。

忙しい朝にきれいにメイクをしようと頑張ってもなかなか時間に余裕がないので、お風呂に入る前に練習として化粧をしてから落とすなどして、練習を重ねることも良いです。

いつも同じ方法でメイクするのではなく、化粧品をある程度そろえて、色を変えてみたりやり方を変えてみたりして、自分なりのトレンドメイクを研究していくようにしましょう。

新しいメイクに挑戦する姿勢も大事です。

エス

54,928 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。