この人と結婚したいと思わせる戦略【専業主婦編】

格差社会などと言われている現代ですから、高い収入のもとでしっかりと資産を残している人がいる一方で、日々の生活に困窮していたり、将来に大きな不安を抱えて生きている人も増えているように思います。

特に女性の場合、「このままずっと一人で生きていくこと、できるのかな?」と不安に駆られていらっしゃる方も決して少なくはないようです。

そこで今回は、「この人と結婚したい」と思わせる戦略として、その第一回目・専業主婦編について考えを進めていこうと思います。つまり、結婚後に仕事から離れて専業主婦として安定した暮らしを築きたいと思われている方に向け、相手に「この人と結婚したい」と思わせる戦略です。

無事専業主婦となれば、毎日仕事に行く必要もありませんし、しっかりと夫に働いてもらいつつ幸せな家庭を築くこともできることでしょう。では早速始めていくことにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 


さて、あなたは専業主婦を目指されているわけですから、それを実現するためには、男選びもある程度慎重になる必要がありますよね。

最近では労働人口のおおよそ4割の人々が非正規として給与を得ていますが、非正規の場合、なかなか給与が上がらない、ボーナスがほとんどない、そして退職金もなく、しかも仕事をいつまで続けることができるのかの保証もないといった悪条件が重なります。

このため、もしあなたが専業主婦を目指されるのであれば、そしてその上で男選びを開始するのであれば、対象は非正規ではなく、正社員であることが望ましいといえるかもしれません。

でもまあ、正社員とて最近ではリストラにあうリスクもあるので、100%安心できるわけではありません。でも、少なくても非正規の方よりは、安定した環境であるとはいえそうです。というのも現状、日本の正社員とは、法律面でもかなり守られた存在であるからです。給与はさほど高くはないかもしれませんが、それでも非正規よりは多くの収入を得ることができるはずです。

なお、ほぼ確実な安定性を確保したいというのであれば、現在では公務員がお勧めです。公務員であれば、よほどのことがない限り、クビになるということはありません。また、能力のあるなしに係らず、ある程度の昇給は見込めるはずです。

ということで、専業主婦を目指すあなたは、できれば大手企業の正社員かもしくは国家公務員や地方公務員をターゲットとされると良いかもしれません。

また、ターゲットに大手企業の正社員や公務員を定めることで、実は「この人と結婚したい」と思わせる戦略も、とても立てやすくなります。というのも、比較的安定した職業に就いている男の場合、その多くは、安定した家庭を築きたいと望む傾向にあるからです。

「え?そんなことってわかるの?」

正社員や公務員であっても様々な考え方を持っているので確実ではないんですが、でも、安定した環境では、ある種の暗黙のルールがあるもので、つまりは「できる男は結婚して安定した家庭を持たなければならない」といった考え方が彼らにはあります。家庭は自分のステータスを向上させるうえでも不可欠なものと考える人が多いんですね。

また、結婚を仕掛けるタイミングですが、これは20代後半から30代前半がベストです。同僚が次々と結婚をしていくので、彼らには「いつまでも独身では立場的に不利」と考えることもあるからであり、そんなときにあなたが登場すればベストなわけです。

しかも、このタイプの男性は、仕事を頑張って上を目指すことを望んでいるので、家庭のことについては、子育ても含めて奥さんにまかせたいと考えているものです。

ということで、これらの要素をうまく活用すれば、あなたの結婚確率を引き上げることが可能となります。ターゲットのおおよそのニーズが定まっているわけですから、そのニーズに合った女性像を提示してあげればことが足りるからです。

さてこの女性像、イメージできますでしょうか。答は簡単です。つまり、主婦としての能力に長けていることを提示してあげれば良いわけです。

条件はいくつかあります。

まずは容姿。あまり派手すぎず清楚な雰囲気を漂わせます。ブランド物を追うのではなく、あくまでも地味目でありながら、清潔感が漂う演出をしたいところです。メイクについても厚くなりすぎず、できれば薄目に見える形で仕上げると良いでしょう。

また、専業主婦に必要な能力として、料理をはじめとした家事に長けていて、掃除好きという演出が好まれることになります。料理については、レシピをもとにレパートリーを増やしましょうね。また、ターゲットにお弁当を食べてもらう機会を作りたいものです。これは、デートの機会を作り出せば、お弁当を持参することで作り出すことができそうですよね。

掃除については、自分の部屋にターゲットを呼ぶ際、事前に徹底して掃除を行うことがベストです。中途半端にせずに徹底してお部屋を片付けてターゲットを招き入れればよいわけです。

「すごい。キレイにしてるんだね」とターゲットは必ず言ってくれるはずです。またこの際、「この人と結婚をしたら、いつもこのようなお部屋で生活ができるのか」と、かなりテンションを上げてくれるはずです。

さらには、ターゲットとの会話の中で、子供好きであることを強調しておきます。また、ターゲットの甥や姪などと会う機会があれば、その際にはともに遊んであげたり、その子供になつかれるようにしっかりと演出してくださいね。

そして最後。これは社会性とでもいうべき能力です。つまり、あらゆる環境や関係性の中でも、そこにごく自然に溶け込むことができる能力を磨くことが必要です。安定した環境で生きる男は、何かと社会性を重んじるものです。なぜなら、社会性が欠如していると、おおよそコミュニティからははじき出されてしまうものであり、彼らはこれを恐れているからです。

比較的質素で、清潔感があり、料理が上手でいつも掃除が行き届く環境に住み、しかも子供好きでかつ子供になつかれる女性。しかも社会性のバッチリ。

ターゲットが正社員かもしくは公務員であるならば、この手の演出をあなたが抜かりなく行うことができれば、彼は高い確率であなたとの結婚を考え始めるはずです。

「でも、最近では家事も男女平等のスタンスですべきだと思うけど・・・」

お気持ちはわかります。でも、今回の戦略は専業主婦編であることを忘れずにね。しかも安定した生活を手にしているターゲットに「この人と結婚したい」と思わせるわけですよね。この点を忘れてはなりません。よってこれまでの演出はしっかりと押さえておきましょうね。

これらの演出さえ、しっかりと気を付けて行えば、あなたが専業主婦として生涯を幸せに過ごすことができる確率は確実に跳ね上がるはずです。近い将来、ターゲットはあなたにプロポーズをしてくれるはずです。専業主婦、おめでとう。

どうか末永くお幸せにね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
博多女にみる男が結婚したいと思う女性像とは
類似性と相補性で出会いから結婚へ
販売戦略を巧みに使い彼氏を結婚に踏み切らせた彼女の成功例
Source: 必ず彼氏ができるとっても不思議な恋愛ブログ

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)