<コストコ>いまさら聞けない基本情報!気になる人気商品もご紹介

 

コストコは今では誰もが知っている激安ビックスーパーです。

行ってみたいけど、会員制なのでまだ行ったことがないという方が大勢いらっしゃると思います。

そこで、まだ行ったことがないという方のためにコストコの今更聞けない基本情報をまとめてみることにしました。

また、何度も行った方にもコストコの気になる商品や、人気商品も一緒にご紹介しましょう。




■コストコの気になる年会費と会員の種類

 

コストコで買い物をする場合、会員になる必要があります。

会員になって初めてコストコで買い物ができます。また、会員の種類も2種類あります。

 

▼会員の種類について

コストコの会員は2つの種類にわかれています。

・個人会員(ゴールドスターメンバー)

・法人会員(ビジネスメンバー)

個人会員は、18歳以上であればだれでも入会できます。

個人会員には、家族カードを1枚つけることができます(条件は18歳以上で世帯が一緒)

法人会員は、事業に従事する人なら誰でも入会することができます。

(代表者の名刺を提示するだけで入会できるようです。あまり難しく考える必要はないようです。)

 

▼年会費について

 

コストコには年会費がかかります。2種類の年会費はそれぞれ違っています。

・個人会員・・・4400円(税別)

・法人会員・・・3850円(税別)

法人会員の方が少し安いようです。

 

▼会員になるために用意する物

会員になるために用意する物がいくつかあります。

・身分証明書(運転免許初・保険証・パスポート等)

オンラインで登録した人の会員受け取りはコストコのみになります。

また、コストコで申し込む方はメンバーシップカウンターで申し込めます。

 

▼すぐに解約したらお金は戻ってくる

コストコで会員登録をしたけど、もう行かないと思っている方は、買い物が終わったらすぐに退会をすることもできます。この場合、お金も返ってくるので安心です。

ただ、一度退会してしまうと1年間は再入会できないので注意しましょう。

 

▼会員カード1枚で何人までコストコに入れるの?

会員カード1枚で何人までコストコで買い物ができるのでしょう。

・会員カード1枚で3人まで買い物ができる

・家族会員を付けている場合だと+3人まで買い物ができる。

つまり、会員カード1枚作ったとき、家族会員カード(無料)作っておくと合計6人まで買い物することができます。

家族会員カードを1枚作っておくとお得ですね。

 

 

■コストコに行くときに準備するもの、また交通手段は何で行く?

 

大量の買い物を見込んで事前に準備をしておくと便利なものがあります。

 

▼コストコに持参するものはコレ!

・マイバック

・保冷バック又はクーラーボックス

・タッパーかジップロック

・段ボール(コストコでももらえる)

マイバックや保冷バックまたはクーラーボックスは必需品です。

タッパーかジップロックはお友達といったときに便利です。

車の中で商品をシェアするときに便利ですよ。

 

▼コストコに行くときは必ず車で行こう

コストコに行く場合、電車でいく方もいますがあまりおすすめできません。

大量の荷物を持って電車に乗るには体力もいりますし不便です。

大量の荷物はコストコでも発送はしてくれますがせっかくお安く購入するのに送料がかかっていては意味がありません。

コストコの駐車場はどこの店舗も広くとっています。

自宅に車がない場合はレンタカーを借りてでも行くことをおすすめします。

 

▼車のガソリンはコストコで満タンにしよう

コストコにはガソリンスタンドがあります。コストコのガソリンの価格は近隣のガソリンスタンドよりも激安になっています。

買い物の帰りにガソリンを満タンにして帰るとガソリン代の節約にもなりますね。

ただ注意する点があります。

・現金では支払えない

・コストコオリコカードまたはアメリカン・エキスプレスカードのみの支払いになります。

・コストコプリベートカードでも可能

給油をする場合、いずれかの方法で行いましょう。

 

▼コストコを利用する際は、クーポンも活用しよう

コストコの公式HPには割引クーポンの紹介を載せています。

お得なのでぜひ使ってみましょう。

 

 

■もっとコストコを楽しむ方法

 

コストコでもっと楽しみたいと思っている方におすすめの方法です。

 

▼コストコを楽しむ方法

・まずはフードコートへ行こう

・コストコオリジナルブランドは価格が安い

・試食は必ず食べること

・メルマガに登録しておくこと

お腹が減っていては、買い物に集中できません。

またフードコートの飲み物は飲み放題なので、食事が終わったら飲み物を持って店内で買い物もOKです。

なんといってもオリジナルブランド品がお安いです。必ずチェックしておきましょう。

店内は試食もたくさんできます。いろんな物を食べてみるのも楽しいですね。

メルマガに登録しておくといろんな情報をゲットできるのでぜひ登録しておきましょう。

コストコの登録の仕方や買い物の仕方がわかったところで、どんな商品に人気があるのかご紹介します。

 

 

■コストコの人気商品

 

コストコの人気商品を集めてみました。

あくまでも個人の意見です。実際行くと、もっと欲しいものが見つかるかもしれませんよ。

 

▼ディナーロール

コストコでは外せない商品になっているディナーロール。

一見普通のロールパンなのですが、食べてみるとその人気に納得できるロールパンです。

36個入りで498円。賞味期限は製造日より3日間。残ったら冷凍保存ができます。

ディナーロールはそのままで旨みがあるので、シンプルに焼いて食べるのが一番ですね。私は、半分に切ってオリーブオイルを塗って焼いて食べています。

小腹がすいたらつい食べ過ぎてしまうので、カロリーが心配になるのがデメリットです。

 

▼カークランドシグネチャー バジルペーストソース

ジェノベーゼソースを作るのが面倒な方におすすめの商品です。

仕事で疲れたときや、食事を簡単に済ませたいときに重宝します。

624g入り1368円です。この量は本当にお得です。

自宅で作るジェノベソースより濃厚で美味しいです。

簡単に本格的なジェノベーゼパスタが作れますよ。

味が物足りない方は、少量の塩を足すだけで美味しくなるので試してみてください。

(でも私は、味が濃厚なのでそのままで十分ですが)

パンに塗るもよし、ジャガイモをソテーして仕上げの味付けにもいいですよ。

 

▼餃子計画 冷凍生餃子

コストコで外せない餃子です。1袋50個入りなのでファミリーにおすすめです。

他には黒豚を使った黒豚餃子もあります。

1個ずつバラバラになっているので、使う分だけ出して焼くことができます。

 

▼金毘羅うどん

このうどんを一度食べたら、必ずリピーターになること間違いなしです。

本当におすすめしたいうどんです。

石丸製麺、金毘羅うどんは外せません。

400g入りが3袋

658円です。

原材料は小麦粉と食塩のみ。添加物不使用で身体にもいいです。

乾麺で日持ちもするので、いろんなうどんの料理に使えます。

 

▼バラエティーベーグル

ベーグルでこのコスパは驚きです。

1個57円。数も4種類あるので好みの味を選ぶこともできます。

冷凍保存ができるので、たくさん買っても大丈夫です。

ベーグルは高級感がありますが、コストコのベーグルは1個あたり約56円でとってもお得です。

4種類の中から2種類選ぶことができます。

アレンジして、いろんな食べ方を楽しみましょう。

 

▼コストコ ルイボスティー(ロイヤル・カルミエン)

健康志向の方ならどなたも飲んだことがあるルイボスティーが破格の値段で購入できます。

最初は飲みにくい味ですが、慣れてくると普通のお茶の感覚で飲むことができます。

コスパがいいので、お風呂に惜しみなくいれる人もいるくらいです。

 

▼トリプルチーズタルト

チーズタルト大好き女子には外せないコストコの商品です。

直径30センチで重たいです。

価格は1280円。コスパのよさがいいですね。

トリプルチーズタルトと名前がなっているので3種類のチーズが入っているのでしょうか?

味は思ったより甘すぎずあっさりしています。

甘すぎないので男性にもおすすめのチーズタルトです。

 

▼トイレットペーパー(カークランドシグネチャー バスティッシュ)

コストコに行くと必ず購入するトイレットペーパーです。

このトイレットペーパーをカートに入れているお客さんをよく見かけます。

2枚重ねで一般のトイレットペーパーよりも随分と大きいです。

しかしコスパは一般のトイレットペーパーと比べると少しだけ割高になっています。

ではなぜリピーターが多いのでしょう。

トイレットペーパーの質感がよく、肌に優しいことがあげられます

 

▼コストコ 九州さくら

1パック20個入っている大容量。

卵料理はどの家庭でも作るので1パックかってもすぐになくなる個数ですね。

九州さくらは、コストコで人気がある「さくらたまご」です。

20個入り 328円(価格変動あり)

この「さくらたまご」ビタミンEが通常の卵より約5倍もあるそうです。

割ってみると黄身がこんもりしていて、いい卵だということがわかります。

 

 

■まとめ

 

コストコは知っているけど、まだ行ったことがない方もコストコの魅力がわかったのではないでしょうか?

あなたの近くに新しいコストコが出来たらぜひいってみてください。

お得で楽しいコストコファンになるかもしれませんよ。

※写真引用http://komekami.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/DSC_1628.jpg

 



もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • トリス
    • 2017年 11月 13日

    今更ですが、近所にコストコという店舗がないので
    いかに便利なのかがいまいちピンときません。
    年会費がかかるんですね、驚きです。
    会員になるとお得な商品がたくさん買えるようですね。
    車で行ける範囲に開店したら
    是非行ってみたいと思います。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る