若い方にも増える薄毛!?早めに始めてしっかり対策!

悩み

 

薄毛や抜け毛というと男性だけのもののように考えられてきましたが、実は最近では女性のあいだでもこれに悩んでいる方が増えています。しかも、中高年世代だけではなく、若い方にもその問題が広がっています。その理由はさまざまですが、特に若い女性に薄毛や抜け毛に悩んでいる方が増えたのは、ヘアケアや髪のオシャレをする方が増えたことと、食生活などの近年の若者の生活の変化などもあげられます。

 

若者の薄毛や抜け毛が増えた理由

過度な髪のオシャレや間違えたヘアケア

最近、若い方に増えたのは、パーマやカラーなど、髪に刺激を与えるオシャレヘアです。多くの女性は、高校生や早ければ中学生のころから、パーマやカラーを始めています。

一度始めると、継続的にするようになり、何年も数か月に1回のペースでこれを続けていると当然髪は常にダメージを与えられることになります。強いパーマ液やヘアカラーは、髪に強い刺激を与えます。毎回しっかりとアフターケアなどがひつようになりますが、それを怠っている女性も服なくありません。

 

また間違えたヘアケアも髪にダメージを与えます。毎日の1日に2回シャンプーをしている若い方は多いのではないでしょうか。シャンプーはそのたびごとにダメージを与えることになるので、朝夕など2回もシャンプーを行えば、毎日髪に刺激を与えます。

そして、もう一つは、最近は強い洗浄成分が配合された刺激のあるシャンプーが増えています。多くの若者は、皮脂分泌が多いので、ベタベタするのでこのような洗浄力の強いシャンプーを使っています。

髪の清潔には良いと思われがちですが、実はこのようなシャンプーに含まれる高級石油系界面活性剤は、髪や頭皮に強い刺激を与えて、薄毛や抜け毛の最も原因となっていることなんですよ。

そして、髪を洗ったあと、どのように乾燥させているでしょうか?ドライヤーは刺激が強いのであまり使わないようにしているという方もいるかもいるかもしれませんが、これも間違えたことです。髪を自然乾燥させたほうがいいと思い、長い間濡れたまま放置するとこれも菌の増殖を招き、頭皮の不潔な環境を招きます。

 

 日常生活要因

そして若い方の日常生活には、薄毛や抜け毛の要因が多分にはらんでいます。それは、不規則な食生活や睡眠不足、運動不足などもその要因となります。

健康な髪の成長や良い頭皮の状態を保つには、ビタミンやミネラルが必要です。しかし、若い方の食生活はファストフートを始めとする油っぽい食べ物、そして甘いものも好きな方が多いです。

悪い油を使った食品は、皮脂の分泌を高め、ただでさえ皮脂分泌が多い若い女性の皮脂分泌をさらに高めてしまいます。そして頭皮の菌と合成すると、頭皮の炎症やニキビなどを招きます。

これも頭皮環境の悪化を加速させ、薄毛や抜け毛の要因となります。そして甘いものは新陳代謝を悪くして、頭皮を固くこわばらせ、髪のターンオーバーを妨げます。髪の生まれ変わりは血行の良い、健康な頭皮でなくては起こりません。そして睡眠不足も重要です。若い方は特に不規則な生活を送りがちですよね。

実は、夜の10時から朝の2時まで最も髪の成長が進む髪のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯で、この時間帯にしっかりと睡眠をとっていないと、髪の生まれ変わりが進みません。

睡眠不足になると、古い髪が新しい髪にうまれかわるという髪のサイクルが乱れやすくなります。そして運動不足も同様です。運動をして血行を高めることは、頭皮の血行を高め老廃物を体外へ除去することができます。

頭皮に老廃物が溜まると髪の生まれ変わりも阻害されます。

 

若い方に増える薄毛抜け毛の対策方法

 育毛剤を使ってみよう

育毛剤!?そんなの中高年の人が使うものでしょ、と若い方のなかには嫌がる方もいるかもしれませんが、最近は育毛剤も若い方も使いやすくなりました。

育毛剤といっても塗るタイプや飲むタイプなど多くの種類があり、美髪成分もたくさん敗亡されているので、髪質改善を目的に使用されている方も多いです。

 間違えたヘアケアやオシャレヘアの習慣を見直そう

オシャレのためにしているパーマやカラーは最小限に留めましょう。多くても2ヶ月に1回程度にして、両方を同時にするなどは最も髪に負担を与える行為ですのでやめましょう。

そしてアフターケアもしっかりと行い、パーマ用やカラー用のヘア―トリートメントなどを使って髪のダメージを補修することが大切です。

そして1日に2回シャンプーをしている方は、是非1回にしてください。髪の清潔がきになるのはわかりますが、毎日2回のシャンプーは髪にかなりの負担となっています。

そしてシャンプーの種類は。高級石油系界面活性剤のシャンプーから髪に優しいアミノ酸系シャンプーに切り替えてみましょう。

 

【まとめ】

このように若い方はできるだけ早めに対策することで、今後薄毛や抜け毛が進むことを抑えることができます。

中高年になっても美しい髪が保てるかも、若いうちのこのような対策次第で決まってきますので、是非20代(早ければ10代でも)の方でもしっかりと薄毛ケアをしていくようにしましょう。

エス

78,251 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。