2018年のバレンタインにオススメなチョコブランド

イベント
  • 2018年に入り、早くも一か月が過ぎました。2018年初頭にあるイベントといえば、やはり「バレンタイン」は欠かせません!「本命チョコ」「義理チョコ」、どちらにしても女性のセンスが問われる大事なイベントですから、毎年そわそわしている女性も多いことでしょう。手作りチョコをプレゼントするのも良いのですが、忙しい女性は、手っ取り早く購入するのもおすすめです。そこで今回は、バレンタインギフトにぴったりなチョコをまとめてみました。

    ◎LOLA’SCupcakesTokyo
    可愛らしいカップケーキに定評がある「LOLA’SCupcakesTokyo」。なかでもおすすめなのは、4種類のカップケーキです。こだわり抜いたチョコレートと生クリームが絶品で、多くのリピーターを生み出しています。

    ・ビジュアルも可愛い
    可愛いビジュアルは、女の子の購入意欲をそそります。その色使いや柄使いは「カップケーキ」と言うビジュアルを大きく崩さない、気の利いたエッセンスです。

    ・参考価格は?
    気になる参考価格は、600円前後(税抜き)。これぐらいの価格なら、学生さんがちょっと背伸びをした贈り物をする時にも、選びやすいのではないでしょうか?

    ◎パティスリーSATSUKI
    国内だけではなく、海外の宿泊客からも高評価を得ている「ホテルニューオータニ」。そんなホテルが直営しているショップが、「パティスリーSATSUKI」です。この「一流ホテル」というステータスは、社会人の男性にプレゼントすると「センスがいい娘だね」と思ってもらえるかもしれません。

    ・ガトーショコラが絶品!
    イチオシなのは、ガトーショコラです。ベルギーチョコをふんだんに取り入れたガトーショコラで、濃厚が魅力。食べ終わった後の残り香が長く続くため、美味しさが持続してくれるのも人気となっています。味は、「ミルク」と「スイート「の2種類からチョイス可能です。

    ◎参考価格は?
    今回のガトーショコラの参考価格は、2個入りで1000円(税抜き)です。一流ホテルのスイーツをこの値段で楽しめるのは、リーズナブルだと言えるでしょう。

    ◎COMPARTES
    「COMPARTES」は、ロサンゼルス発のブランドです。海外発のチョコレートに敏感な人は、間違いなく食べているであろうブランドとなっています。

    ・「スカルスティック」が面白い
    面白いのは、「スカルスティック」。骸骨をモチーフにした、スティック型のチョコレートです。だけど、おどろおどろしい骸骨ではなく、キュートに仕上がっています。だから、バレンタインにチョイスしても、ミスチョイスになりません。

    ・味も豊富
    「ミルク」、「スイート」、「デンジャー」と言った味がラインナップしています。ピンポイントで味を選んでもいいですし、全て購入して、ランダムで味わうのも面白いかもしれません。

    ・参考価格は?
    参考価格は648円。かなりお買い得ですよね!これなら、バレンタイン以外のギフトにチョイスしても面白いかもしれません。ハロウィンパーティーなどにも、いかがでしょうか?

    ◎エストネーション
    「チョコレート」と一言で言っても、いろんな種類があります。その中で、最もスタンダードなのは「板チョコ」ではないでしょうか?このエストネーションは、板チョコを強めにしているショップで、豊富な種類を用意しています。

    ・カラフルなパッケージが目を引く
    一目見て特徴的なのは、カラフルなパッケージです。アーティスト性に富んだものや、アメコミ風など、眺めているだけで面白くなるチョコレートを販売しています。

    ・参考価格は?
    参考価格は、1枚あたり500円台からとなっています。本命チョコだけではなく、義理チョコとしても選びやすい価格帯です。「義理チョコとはいえ、質素な感じは出したくない」という女性は、検討してみてはいかがでしょうか?

    ◎ISHIYACHOCOLATE
    日本を代表するお菓子「白い恋人」。それを製造しているメーカーが立ち上げたチョコブランドが、「ISHIYACHOCOLATE」です。

    ・目玉商品は「恋するチョコレート」
    注目の目玉商品は「恋するチョコレート」です。「白い恋人」で使われているチョコレートをもとに作られていて、北海道産地直送の素材もプラスしています。

    ・日本人好みの味
    「とうきび」や「さくら」といった味がラインナップされていて、日本人好みにチューニングされています。甘いのが苦手な大人の男性でも、喜んでもらえるのではないでしょうか?

    ・参考価格は?
    参考価格は、800円です。1年に一度のギフトなら、決して高い買い物ではありませんので、検討してみてはいかがでしょうか?

    ◎まとめ
    いかがでしょうか?今回は、義理チョコでも豪華になるように、リーズナブルなチョコレートを中心にまとめてみました。これらのチョコレートは、低価格とは思えない高クオリティなので、味の保証はバッチリです。ですから、本命チョコとしても、積極的に検討してください。

エス

54,705 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。