女性に注目されている社会人サークル6選

ライフスタイル

社会人として頑張る女性が増えましたね。そんな女性達は、仕事に勤しむだけではなく、プライベートの充実も図っています。そんな意識高い系の女性たちの間でブームになっているのが、「社会人サークル」です。社会人サークルは、仕事帰りや週末に趣味を楽しめるコミュニティとして、人気を博しています。そこで今回は、働く女性に人気が高い社会人サークルをまとめてみました。

●今からでも間に合う!働く女性にオススメしたい社会人サークル6選

グルメサークル

これは、グルメを味わうだけの単純なサークルです。要するに、飲み会みたいなものですね。

・ジャンル別に分かれている場合も
和食、中華、洋食、イタリアン、フランス、ワイン、etc。ジャンル別に分かれているサークルが多いです。そのため、自分の好きな食事を楽しむことができるのです。もちろん、ジャンルを問わないサークルもあります。

・女子限定サークルも多い
男性が参加している場合、合コンみたいになっちゃうことがあります。そんな雰囲気が苦手な女性は、女性限定サークルに参加してみてはいかがでしょうか?女性同士なら、ぶっちゃけトーク全開で楽しむことができますよ。

トラベルサークル

国内外問わず、旅行に出かけるサークルです。週末を利用した日帰り旅行もあれば、夏休みやゴールデンウィーク、年末年始を利用した長期の旅行もあります。

・ひとり旅もいいけど、、、
「旅行に行くときは、いつも一人旅」という女性も、たまには誰かと旅行に出かけてみませんか?一人旅にはない賑やかさがあって、新しい発見があると思います。サークル仲間に異性がいる場合は
恋に発展する可能性もあるかもしれません。

・仕事疲れの気分転換に最適
休みの日は家で寝て過ごす人も、たまには旅行に出かけてみてください。観光名所を見たり、自然を見たりすれば、いい気分転換になります。お土産を職場に持っていけば、会話のネタにもなるので、職場での過ごし方も変わってくるかもしれません。

オタク系サークル

ゲームオタクやアニメオタクは、数年前までは、一部に限られた趣味でした。しかし、今ではすっかり市民権を得た趣味です。そのため、オタク女子は増えています。ディープなオタク趣味は、人との共有が難しいため、社会人サークルで思う存分共有しちゃってください。

・必ずしも「足を運ぶ必要」はなし
オタク趣味って、パソコンを使う側面も大きいため、自宅でスカイプを使ったり、オンラインゲームを使えば、楽しめることも多いです。そのため、必ずしもどこかに足を運ぶ必要はありません。「仕事が終わったら直帰したいけど、暇なんだよなぁ」みたいな人には、ぴったりだと思います。

料理サークル

料理を作って、それを食べながらトークするサークルです。ジャンルに分かれている料理サークルもあれば、ごちゃまぜジャンルの料理サークルもあります。そのため、興味を持てた料理ジャンルに参加すればOKです。

・花嫁修行にぴったり
料理サークルは、花嫁修行をしたい女性にこそおすすめです。料理の腕を上げて、彼の胃袋をしっかり掴みましょう!

英会話サークル

「海外旅行のため」「仕事のコミュニケーションを上達させるため」etc。様々な理由で、語学力を上げたい女性は増えています。しかし、「英会話スクールに通うのは、ちょっと気が引ける」という女性が多いのです。そこで、ライトに参加できる英会話サークルが注目されています。

・スクール代がかからない
くれぐれも「英会話スクール」ではないため、スクール代はかかりません。場所代や飲食代はかかるかもしれませんが、高額なスクール代を払うことに比べたら、参加しやすいと思います。

・ネイティブな英語にも触れられる
英会話サークルには、留学経験のある日本人や、外国人がいるので、ネイティブな英語に触れられます。その環境は、プチ留学と言っても過言ではありません。そのため、早いスピードで英語力がアップします。

ヨガサークル

ストレス解消や運動不足解消、健康維持に効果があると言われているヨガ。すでに一人で始めている女性も、誰かと一緒に頑張れば長続きするのでおすすめです。

・近年は空中ヨガが話題沸騰
一言でヨガと言っても、いろんな種類があります。その中で、注目を浴びているのが「空中ヨガ」です。空中ヨガは、普通のヨガではできない動き取り入れることで、エンターテイメント性を追求しています。普通のヨガより体力を使わないので、筋力に自信がない女性にもおすすめです。

エス

74,555 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。