年上の男性に好かれるためのアプローチ方法と恋愛テクニック

 

女性の中には同年代では物足りないし、年下では子供っぽくていやだ。やっぱり経験豊富な年上の男性とお付き合いしたいという人もいることでしょう。ですが年齢が少し大人な彼にどのようにしてアプローチしたら良いのか悩むと思います。

そんな理想のおじさまをゲットするためには普通の恋愛をするよりも少し難しいと感じてしまうことでしょう。しかし、年下の女性が年上の男性に好かれるためにはちょっとしたコツさえつかめば誰でもできると言われています。

そこで、今回は年下の女性が年上の男性に好かれるための恋愛テクニックについて紹介していきたいと思います。

 

「恋愛テクニックその1 上手に甘える」

年上男性からしたら年下女性は可愛らしく感じる存在であるといった場合が多いです。そんな年下女性の魅力を最大限に活かす方法と言うのは、彼に上手に甘えるといったことです。

「○○がわからなくて、教えてもらえませんか?」と聞いてみたり、何かと頼りにしてみましょう。またもう少し関係を発展させたい場合には、「○○なお店がおいしいって聞いたんですけど、一緒に行ってもらえませんか?」と甘えたように言ってみるのも効果的です。

年下女性から甘えられると悪い気がしませんし、徐々に恋心を抱いていき恋愛関係が発展していくということも考えられます。

 

「恋愛テクニックその2 どんな時でも礼儀正しくする」

年上の男性ということもあり、普段何気なく接するときはもちろん礼儀正しく接することかと思いますが、少し距離が縮まってくると少しなれなれしい態度に出てしまいがちです。

それでは、男性側としてもプライドの問題もありますから、かなり複雑な物でもありますし、年齢を重ねてくるとある程度節度というモノが求められてきます。

なので、どんな間柄になったとしても常に礼儀正しく接することを心がけるとだ年上の男性に好印象を抱かせることが可能です。

 

「恋愛テクニックその3 相談に乗ってもらう」

年上の男性は何かと年下の人であれば性別を問わず頼ってほしいと思っています。なので、自分自身の身の上相談や仕事の相談を年上の男性にぶつけてみましょう。そうすると男性は自身の豊富な人生経験の中からおのずと答えを導きだしてくれることでしょう。

そこで、女性から尊敬のまなざしを向けてあげることで男性側はとても満足してくれることでしょう。そして、頼られているという感覚を男性側に植え付けることで、二人の距離をグッと近づけることができます。

 

「恋愛テクニックその4 年下らしい若さを見せる」

彼と釣り合うようになりたいと思って、服装を大人っぽくしてみたり、落ち着いた行動をしてみたりと無理に合わせようとしても、どうしても無理が出てくる場合が多いです。

あなたに若さがあるのであれば、若さを武器にして彼にアプローチをしましょう。無理に大人っぽい服装をするのではなく、若々しさをアピールすると、彼からしたら年下であることを意識しやすくなります。大人っぽい服装をしようか、若々しい服装をしようか悩んでいる場合には、若々しい服装で勝負することをおすすめします。

また服装だけではなく、行動も大人の女性とは違う、無邪気さを見せていくようにしましょう。大人になるとなかなか好きな男性の前で無邪気に振舞うことができなくなったりしてくるものですが、若い女性の場合には素直に感情などを出しても、それが受け止められやすいです。

年下女性の無邪気な振る舞いに好感を持つという男性も少なくないので、年上男性に対しては、少し意識をしてわざとらしいぐらいに可愛らしさを出していってもかまいません。

 

「恋愛テクニックその5 年上好きをアピールする」

年上の男性というモノは年下の女性から好意を向けられたとしても、それが恋愛感情なのかどうか判断できません。特に年齢を意識している男性は自然と年下の女性を恋愛対象から外してしまいがちです。

なので、いくら好印象を与えたとしても恋愛対象として見られていなければ交際に発展することはないでしょう。そこで、自分から年上の男性がタイプであることをそれとなくアピールしておくことが大事です。そうすることで、年上男性の恋愛対象に含まれると気づかせてあげることができますね。

 

「恋愛テクニックその6 大人っぽさも見せる」

年下女性は若々しさだけを持っていても、彼にとってはちょっと自分とは年齢差があるかなということを感じてしまう場合もあり、恋愛対象として見られないこともあるでしょう。

そうならないためには若々しさだけではなく、大人な魅力も見せるようにしていくことが大事です。将来のことをしっかりと考えているところだったり、TPOに合わせてしっかりと行動できるところを見せていくことで、年齢とのギャップがあり、それに惹かれるという場合も少なくありません。

基本的には若さや可愛さを見せていけば良いのですが、それだけではなく時折大人なところもアピールしていきましょう。

 

「恋愛テクニックその7 年下女性について恋愛対象がどうかを聞く」

彼に対して好きだと告白をするまではまだ進展していないけれども、少し自分のことを意識してほしいという場合には、恋愛の話が出た時に年下女性は恋愛対象になるかどうかを聞いてみることはお勧めです。

「○○さんは恋愛対象っていくつからになるんですか?年下女性は対象になりますか?」という風に聞いてみましょう。年下女性からそう聞かれた場合には、もしかして自分のことをと思ってどきっとするものです。

間接的に好意を伝えることによって、恋愛のスイッチが入るという期待もできます。年下女性と年上男性というカップルの組み合わせは少なくありませんし、年齢差があっても年上男性との恋愛を成就させる可能性は十分にあります。

 

「恋愛テクニックその8 年の差を感じさせる話題は出さない」

年齢差があるとおのずと会話で出てくる話題にギャップが出てくることがあります。そういったことは年上男性から好かれるためにはできるだけ避けた方がいいですね。やっぱり若い子にはついて行けないなと思わせるのはNGです。できるだけ男性側が好むような話題を提供することが重要です。

 

「まとめ」

いかがでしたでしょうか。年上男性と付き合うためには結構はー道が高いように思われますが、テクニックをうまく駆使すれば意外とうまくいくものです。年上の男性が好きな方はぜひこのテクニックを参考にしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る