男性から好印象をゲットするための電話術

最近ではLINEなどが連絡の主流になってきていますが、やはり電話で相手の声を聴きながら話をしたいと思うものです。その相手が意中の男性であれば尚の程ですね。
ですが、電話というものは一見簡単そうに見えて自分からかけるのは少し不安になったりすることもありますよね。迷惑かもしれないと思い込んでしまって、結局相手からの連絡を待つばかりの人も多いかもしれません。
そこで今回は意中の男性に対して気軽に電話するための方法と相手に好印象を抱かせるテクニックについてまとめていきます。

【その1.電話を掛ける時間は夜の9時から12時で】
相手の生活スタイルにもよりますが、基本的にこの時間帯は仕事が終わって家でゆっくりしている人が多いですよね。このようなリラックスしている時間帯に電話をかけてみることをお勧めします。この時間帯であれば電話がかかってきて迷惑である可能性はとても低くなりますね。
そして、電話がつながったときは仕事が終わっているかどうかの確認と気遣いも忘れずにしましょう。

【その2.かける前にLINEなどで電話してもいいか聞いてみる】
男性は女性とは異なり内容があまりないことを長々と話すことはあまり好きではありません。いきなり女性から電話がかかってきて、長々と無駄話をされたのでは男性も気持ちいい思いはしないでしょう。そこで、電話をかける前には必ずLINEなどで電話をしてもいいかどうかの確認をして、相手が電話をできる状況なのかチェックしましょう。さらに、その中で、「○○について話がしたいんだけど」など用事をあらかじめ伝えておくのもいいですね。

【その3.話題選びに気を付ける】
男性を電話をする中で、あまり話題にしないほうがいいことがあります。例えば、自分の不満や愚痴などやまた相手の事を深堀するような話題もNGですね。そういったことを話してしまえば、相手の気分を下げてしまうことに繋がってしまいます。相手に「早く電話終わらないかな」と思わせてしまったら元も子もないです。できれば適度に探りを入れながら相手の食いつきのいい話題を中心に話すといいでしょう。

【その4.電話が終わった後の連絡を欠かさない】
電話を切ってしばらく時間が経った後にLINEなどで「話ししてくれてありがとう」などといった内容のメッセージを送ってみましょう。このようなメッセージを受け取った男性はうれしいことでしょう。さらには付き合わせてた相手への気遣いもできますので、一石二鳥といったところでしょうか。

【5.まとめ】
いかがでしたでしょうか。意中の男性に電話で好印象を抱かせるための方法について紹介しましたが、大切なのは相手がまた電話したいと思ってくれるかどうかですね。今回ご紹介したテクニックを使えば、積極的にコミュニケーションがとれる女性になれることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る