可愛いやつだと思ってたらガチで鬱陶しがられちゃうNG行動。

恋愛-女性-

 

「ずっと片思いしていてようやくゲットした彼氏!」。このような場合、せっかくゲットした彼氏を手放したくないと躍起になってしまう女性が多いようです。

しかしそれはかえって逆効果で、男性から「鬱陶しい女だなぁ別れようかな、、、」と思われてしまうかもしれません。そこで今回は、「彼氏に鬱陶しがられてしまうNG行動」に触れてみたいと思います。

 

友達と遊ぶ機会を奪ってしまう

交際している男性が社会人の場合、平日に会うのは難しいことも多いため、休日にデートすることが多いと思います。しかし、彼氏の休日を全てゲートで埋めてしまうのはよくありません。

彼氏にも職場との付き合いがありますし、友達と遊びたい時もあるはずです。ですから、彼氏のプライベートとの線引きを上手く取りましょう。

 

会うことを義務化してしまう

学生の時のお付き合いは、頻繁に会うことができたとしても、社会人になってからのお付き合いは、どうしても会う回数が減っていくと思います。そこで、「毎週○曜日は、必ずデート」みたいな感じで、会うことを義務化してしまうカップルがいます。

普通のカップルは「会いたい」と思うのが通常ですが、義務化してしまうと「今日も会わなくちゃ、、、」となってしまうので危ないんです。

仕事終わりだと疲れていることも多いので休みたい時もあるでしょうし、しょっちゅう会っているとマンネリ化しちゃうのですぐ倦怠期になる可能性も否めません。

 

毎日の連絡を義務化してしまう

頻繁に会えないとなると、「毎日でも連絡を取りたい」と思うのは通常の気持ちです。しかし、電話やメールなどを毎日義務化してしまうのは、鬱陶しがられてしまう典型パターンとなっています。

特に社会人の場合は、仕事の業務連絡で毎日膨大なやり取りをしていることも多いため、「仕事の延長」そのように感じてしまうことも多いようです。

だから、たまには連絡を一切しない日があってもいいのではないでしょうか?

 

やたらと記念日を設定する

「付き合って一年記念」なら、まだ記念日に設定するのは分かるのですが、「付き合って1ヶ月記念」とか、「3ヶ月記念」のようにやたらと記念日を設定する女性がいます。

そこまで細かく記念日を作ってしまうと、それはもはや「お祝いではなく義務」です。男性からするとこのような記念日が来るたびに「またプレゼント用意しなくちゃダメ?」なんて思っちゃうことも多いので、うんざりされてしまうかもしれません。

 

既読スルーを許せない

LINEは便利なツールですが、厄介なのが「既読スルー」を把握されてしまうこと。この既読スルーにやたらとこだわる女性って多いと思います。既読スルーが増えると、「なんで返信してくれないの?許せない!」となってしまう女性も多いようです。

しかし、「とりあえずメッセージだけ確認して返信は後で」何て言うのは当たり前にあることなので目くじらを立てることではありません。

 

ルールを作っちゃう

同棲しているカップルの場合、料理当番や洗濯当番のように家庭内のルールを作るのは珍しくありません。しかし、ただ付き合っているだけの段階なら、設定しない方が無難です。

特に厄介なのは、変なルールを設けてしまうことです。例えば、「3回ドタキャンしたら服を買う」みたいなルールです。ちょっと信じがたい女性もいるかもしれませんがわがままな女性になるとこういうルールを設けることがあります。

これは男性にめんどくさいと思われること必至なので気をつけてください。

 

自分好みのファッションに染めようとする

ファッションの好みは人それぞれですから、過剰に口を挟むのはNGです。

彼女からしたら、「彼氏にもっとかっこよくなってもらいたい」という気持ちの表れかもしれませんが、言われすぎた彼氏は、「俺のセンスってそんなに良くない?」と不機嫌になるかもしれません。

コーディネートの感想を求められた時に軽く口を挟むとか、誕生日に服をプレゼントするぐらいの感じでいいのではないでしょうか?

 

結婚を匂わせる

付き合いの長いカップルの場合は、「そろそろ結婚かな?」という雰囲気になることも多いと思います。

しかし、付き合って日の浅いカップルは、まずはしっかりお付き合いするのが先決です。

でも早い段階から結婚を匂わせる言動をする彼女がいます。女性からすると結婚は「憧れ」かもしれませんが、男性からすると結婚は「決意」が必要なのです。だから、結婚のタイミングは男性からのプロポーズに任せた方が良いでしょう。

 

親に会わせたがる

前述した結婚の話でも繋がってきますが、日が浅いのに親に会わせたがる女性がいます。

「うちの家族は隠し事なしだから」という女性もいるんですが、親に彼氏を会わせるのは将来の話が具体的に出始めてからでも遅くはありません。強要すると重荷に感じる男性も多いので気をつけてください。

 

「私のこと好き?」って聞いちゃう

男性から愛の言葉をもらいたい気持ちはわかるのですが、聞きすぎるとうんざりされてしまいます。好きだから付き合っているのですから、何度も聞くのはナンセンスです。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?今現在このような概要が当てはまる女性は、気をつけてください。別れが間近に迫って来るかもしれません!

エス

42,596 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。