【宮城県仙台市編】女子力高いスポットまとめ

 

■仙台駅直結:ソルビン(SULBING) 仙台店

・冬でも行列必死の韓国スイーツのお店!

ソルビンは韓国の伝統的スイーツを現代的にアレンジしたスイーツ専門店です。ボリューム満点でフルーツたっぷりのカキ氷を出すお店としても知られていて、東北エリアでは初進出になります。

オープンは2017年7月7日、カキ氷以外にもスイーツの種類が豊富で、冬でも行列必死の人気店になっています。

魅力的なのはスイーツだけでなく立地にもあります。仙台S-PAL内に店舗があり、仙台駅と直結しているのです。駅から出ることなく食べにいける手軽さが魅力の一つです。

仙台駅東口のリニューアルとともにオシャレなカフェなども増えたため、駅内でスイーツめぐりなどを完結させることができるのも魅力です。

 

・時間に余裕がない場合は避けた方が良い?

注意したいのは、ソルビンが人気店であり、立地的にも非常に便利であることです。行列が絶えることがなく、いつ行っても並ぶことになる可能性が高くなります。スケジュールがタイトだと見込みの甘さが他に影響を与える可能性もあります。

また、ボリュームもかなりのものになるため、ある程度お腹を空かせていくのがおすすめです。
空いていたらラッキーくらいの意識の方が失敗が少ないのです。

 

■あおば通:カフェ・コンコンブル (Con-combre)

・大通りから路地に入ってすぐの隠れ家的な喫茶店

カフェ・コンコンブルは大通りから一本わき道にそれた場所にある、隠れ家的な喫茶店です。

路地の正面には大型ビルAERがあるため、立地的にも非常にわかりやすくなっています。仙台駅からもほど近く、街中の喧騒から少し距離をおきたい人に人気のスポットになっています。

喫茶メニューだけでなくランチメニューが充実していて、比較的手軽な値段でお腹を満たせるのもポイントになっています。水出しコーヒーがあるなど味やメニューにこだわりがある人も納得のできです。

22時ラストオーダーで営業終了は23時と、仕事を終わりの夜カフェを楽しみたい人にもおすすめになっています。

 

・隣のベヴィトリーチと一緒に貸切にすることも可能

カフェ・コンコンブルは隣のお店、ベヴィトリーチェと経営のつながりがあります。

ベヴィトリーチェは港町バルがコンセプトで、海鮮メインの料理とワインを楽しめるのが魅力です。カフェ・コンコンブルと一緒に貸切を行い、結婚式の二次会やレストランウェディングで使われることも多いのが特徴になっています。

貸切の選択肢が魅力的に見える一方で、食べたいときに貸切にぶつかって入れない場合もあります。
確実にお店に行きたい場合は電話で確認するのがおすすめになっています。

 

■広瀬通:ジャムカフェ(JAM CAFÉ)

・大人がくつろげるオシャレカフェ

ジャムカフェは大人がくつろげる空間を目指し、家具なども含めたデザインカフェです。

特徴的なのは大人数での入店をお断りしていることです。これは他の来店客に配慮を行っているためで、5名以上ではまず入れないことになります。また、子供の入店も出来ないため子連れの際は注意が必要です。

お店はアーケードに面していますが、階段を上った2階に位置し、隠れ家的な雰囲気もあります。

空間にこだわるだけでなく、料理にもこだわっているのが人気の理由になっています。ランチメニューだけでなく、手作りケーキなどのデザートの充実、ドリンクも手作りのジンジャーエールや季節のカクテルが並んでいるのです。

居心地の良さと味の良さから通う常連客も多いのも特徴です。仙台三越のすぐそばにあるため、買い物疲れを癒すためのスポットとしても利用できます。

 

・コーヒー豆とランチの持ち帰りができるようになった

ジャムカフェの近くには大型ビルや商業施設が立ち並ぶエリアにある、隠れ家的なカフェです。癒しのために利用する人が多いものの、入店できる人数が限られることが若干のネックになっています。

特にランチタイムはタイミング次第では入れるかどうかが別れるため、行きたいけど行けないという人も多かったのです。

しかし、コーヒー豆やランチのテイクアウトが可能になり、より気軽に利用できる場所になっています。ランチは予約無しでも注文できますが、店内のスペースが限られるため事前の予約がおすすめです。

普段は子連れでいけないという人も利用しやすくなっているため非常に好評です。
職場への持ち帰りや、差し入れとしてオシャレランチを選択することも可能になっているのです。

 

【まとめ】

仙台市は駅付近の大型再開発の影響から、オシャレスポットが続々と誕生しています。駅付近を探索するだけで楽しめる場合も多く、疲れた時は近くのオシャレカフェでやすむなど使い分けもしやすくなっています。

老舗のカフェや人気店が新たなサービスを始めるケースも多く、ランチやコーヒーのテイクアウトができる場合が増えています。

テイクアウトスポットを頭に入れておけば、おいしい料理を予約して公園などで食べるといったプランを作ることも可能になります。
オシャレなスポットも、オシャレな楽しみ方の幅も増えているのです。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る