【青森県青森市編】女子力高いスポットまとめ

 

青森県立美術館 コレクション展

説明:青森県立美術館のコレクション展では、一般510円で地下2階と地下1階にわたる展示室をじっくりと鑑賞することができます。

おすすめは地下2階の奈良美智フロア。作品が展示されたウッドハウスや、奈良美智の作品の特徴でもある挑戦的な目つきをした女の子のイラストに、「可愛い!」の声が上がります。

また、青森県立美術館のシンボルでもある高さ8.5mのあおもり犬は写真撮影OK。

インスタ映えするキュートなワンちゃんと一緒に写真を撮りましょう!ちなみに、ショップで販売されている奈良美智グッズや、あおもり犬グッズは、そのキュートさから女性に大人気。帰りに立ち寄ってみましょう。

 

ワンポイント:コレクション展に入る前に、出迎えてくれる9m×15mの巨大な3枚の幕。迫力あるスケールに圧倒されること間違いなし。

これは、20世紀を代表するロシア出身の画家シャガールが手がけたバレエ「アレコ」の背景幕で、全4枚の内3枚を青森県立美術館が所蔵しています。

ちなみにもう1枚はアメリカのフィラデルフィア美術館で所蔵されていますが、なんと2017年4月25日(火)~2021年2月28日(日)の間、シャガール「アレコ」全4作品完全展示が行われます。貴重なこの機会をぜひお見逃しなく。

 

カフェ&ダイニングバー ペントハウス

説明:青森駅前から徒歩10分の距離にあるカフェ&ダイニングバーのペントハウス。

一見何もないように見えるビル脇の階段を上がった先にある隠れ家的存在のお店。中に入ると北欧モダンなおしゃれな空間が目の前に広がります。ここでは、見た目も味もバッチリのメキシコ料理をメインとした食事を楽しむことができますよ!

ダイニングバーになる夜は、種類豊富なカクテルや、アヒージョやムール貝のワイン蒸しなどお酒に合うおつまみのレパートリーも豊富です。女子会定番スポットとなっているペントハウス、インスタ映え良し・くつろぎやすさ抜群のおすすめスポットです。

 

ワンポイント:店内にDJブースがあり、夜にイベントが開催されることも。

 



コノハト茶葉店

説明:世界中から選りすぐった中国茶や台湾茶、ハーブティーを扱うお店。ホルモンバランスを整えるお茶や、美容に効くお茶などが揃っています。

身体や美容の悩みがある女性はもちろん、プレゼント・お土産選びをしたい方にもおすすめです。コノハト茶葉店の人気商品は「薔薇人蔘烏龍茶(ばらにんじんうーろんちゃ)」。

冷え・むくみ、生理不順、イライラなどの女性ホルモンに起因する悩みに効果があるうえに、烏龍茶ベースに高麗人参・ルーマニアローズをブレンドした香り豊かで飲みやすいお茶となっています。オーガニックにこだわった安心の茶葉で、優雅なティータイムを過ごしましょう。

 

ワンポイント:オンラインショップもあるので、どういったお茶があるのか気になる人はまずはそちらをチェックしてみると良いでしょう。

 

善知鳥神社

説明:青森市中心部にある神社。天照大御神様(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(すさのおのみこと)の誓約によって生まれた三女神を祀っており、道中安全・交通安全の神として知られています。

青森市内のパワースポットとしても人気で、元旦の初詣にはかなりの人で賑わいます。社務所では、さまざまな種類のおみくじやお守りが並べられているので、自分の目的や願いに合ったものを選ぶことができますよ。

ちなみに、社務所ではおみくじのほかに鯉の餌が売っており、境内の池にいる鯉たちに餌やりをすることもできます。鯉の中にたまに亀が紛れ込んでいることも…?

 

ワンポイント:良縁・縁結びなら弘前市の岩木山神社もおすすめ。

 

A-FACTORY

説明:A-FACTORYは、青森にちなんだお土産を販売しているショップ。傾向としては定番のお土産よりも、現在女性を中心に人気が高まっているこぎん刺しの小物雑貨や、りんご紅茶などのトレンドを抑えた新商品をメインに扱っています。

店内に工房と醸造タンクがあり、新鮮なシードルとアップルソーダを醸造しています。2階から、シードルの醸造工程をガラスごしに見学することが可能です。

素材にはもちろん、青森のりんごを使用。青森県産の品種の中でも絶大な支持を誇る「ふじ」と、さわやかな酸味がポイントの「ジョナゴールド」を組み合わせ、深みのある味わいを出しています。

そんなあおもりシードルは、スタンダード・スイート・ドライの3種類が展開されており、女性にも飲みやすいマイルドな口あたりが特徴です。もちろん、A-FACTORY店内で購入できます。お土産選びに迷ったなら、ぜひこのあおもりシードルを手に取ってみてください。

 

ワンポイント:カフェやレストランもあるので、食事場所としてもGOOD。

 

【まとめ】

青森市には、近年女子力の高いおしゃれなお店や、インスタ映えする観光スポットが急増してきました。今回紹介したスポットは駅から徒歩または市営バスの利用で行ける場所ばかり。なので日帰り旅行や弾丸トラベルにもおすすめです。

女子旅を考えているみなさん、ぜひ青森市に来てみてくださいね!



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る