早起きは良いことづくめ!?充実した朝活で人生が輝きだす!

昔から「早起きは三文の徳」と言われています。
「徳」は「特」とも書き換えることができ、これは、早起きをすると良いことがあるよ、という意味あいのことわざです。
しかしながら、現代人の生活リズムはどうしても乱れがちになりやすく、夜遅くまで起きているという方も少なくないでしょう。
早起きの効能を知って、生活習慣を改めてみませんか?




 

■早起きのすすめ

早起きと聞くと、「やだやだ!一分一秒でも長く寝ていたい!」と拒否反応を示す方も珍しくありません。
確かに十分な睡眠は大切です。
日々活動的に暮らすためには、しっかりと眠り体を休めなければならないからです。
だからこそ、早起きを実践しましょう。
早起きをすれば自ずと早寝をすることになり、十分な睡眠時間を確保できるはずです。
特に夜遅くまでダラダラとしてしまう方、夜更かしが習慣になっている方は早起きを実践することで、充実感を得られるかもしれません。

早起きにはメリットがいっぱい

早起きをすると身体的にも精神的にも多くのメリットを受け取ることが可能です。
身体的メリット、精神的メリットをそれぞれ確認しておきましょう。

 

早起きの身体的メリット

早起きをすることで、身体に良い影響を与えることができます。

まずは成長ホルモンの分泌を促進させることが可能です。
この成長ホルモンは、深い眠りについているときに分泌されるホルモンで、肌のターンオーバーを促したり、筋力を増強させたり、細胞の老化を防いだりする働きを担っています。
早起きをすれば自然と夜は早く眠たくなり、深く質の良い睡眠を得ることが可能です。
それによって健康で若々しい美しさを手に入れることができるでしょう。

さらに早起きには便秘改善効果もあります。
早起きが便通を促すのは、私たちの体に備えられた体内時計の影響からです。
人間の消化や排泄機能が活発になるのは、早朝5時から7時の間くらいで、この時間に起きて活動していれば、自然に便意をもよおしやすくなります。

また他にも早起きによって、
・ダイエット効果
・生活リズムの改善
・免疫力の向上

など、身体にとって多くのメリットを享受することが可能となります。

早起きの精神的メリット

早起きを習慣にすると、身体だけでなく心にも多くの良い影響を与えることが可能です。

まずは、欝々とした気持ちを抑制する効果があります。
朝起きたときに、「なんだかだるい・・・」「仕事に行きたくない・・・」などというように、暗い気持ちになる方も少なくないでしょう。
それは脳内のセロトニンの分泌が十分になされていないからです。

セロトニンには、
・気持ちを安定させる
・脳を覚醒させる
・ストレスを解消させる
など、精神状態を穏やかにする効果があります。
セロトニンは、別名、幸福ホルモンとも呼ばれています。
心を安定させ幸せを感じるには、セロトニンの分泌が不可欠なのです。

ではセロトニンを十分に分泌させるにはどうすれば良いか?
それは早起きして朝日をめいっぱい浴びることによって可能です。
いつもより早めに起きて、ベランダで日光浴ならぬ朝日浴をしてみてください。
多幸感を得ることができるでしょう。

さらに早起きによって一人の時間を確保することができ、イライラの解消にもつながります。
特に小さい子供のいる家庭では、生活場面のほとんどが子供中心に展開されます。
愛する家族であったとしても、他人主体の暮らしはストレスがたまり、イライラ感が募ってくるのもおかしいことではありません。
早朝に一人時間を持つことで、自分軸を取り戻し、ストレスを発散することができるでしょう。

 

朝活ってなに?

早く起きることに成功したら朝活にチャレンジしましょう。
朝活とは、朝に積極的に活動することです。
自分の好きなこと、または自分にとって有効なことをすることで、人生に輝きを取り戻し良い方向へ導くことが可能です。
おすすめの朝活をいくつか紹介します。

 

[英会話でグローバルな人間に]

英会話の学習に挑戦しては挫折する、そんなことを繰り返している方も多いでしょう。
早起きして英会話の学習をすれば、吸収率はグンと上がりますよ。
誰にも邪魔されない静かな環境の中での学習は、思いのほかはかどるものです。

これからの社会では、英会話力は必須です。
一日5分でもOKですので、英語に触れてください。
「塵も積もれば山となる」、英語を難なく使いこなし国際人と化したあなたに出会えるのも、そう遠くない未来かもしれません。

[朝ランでメリハリボディを手に入れる]

早起きしてランニングをしてみませんか?
朝日が昇り始めるころに家を出発すれば、セロトニンの分泌促進とダイエットを兼ねることでき一石二鳥です。
特に朝に走ることで効率的に脂肪を燃焼させることができ、メリハリのある体型を手に入れやすくなります。
最近はランニング用のオシャレなウェアやシューズなどもたくさん売られていますので、それらのものを準備しておけば朝ランをより楽しむことができるかもしれません。

[読書で脳を活性化]

なかなか本を読む時間がないという方は、早起きをして読書時間を確保すると良いでしょう。
読書は脳を活性化するだけでなく、本の内容を疑似体験することで、豊かな経験や感情表現を手に入れることができるでしょう。
静寂の中で読む活字は、スルスルと頭と心に浸透していきます。
実り多い豊かな人生を謳歌するためにも、静かな環境の中でたくさん本を読むことをおすすめします。

[キャリアアップのための勉強時間に]

新しい仕事に挑戦したり、新しい構想があるならば、朝活時間を活用しましょう。
時間に制限のある朝活では、集中して勉強することができます。
夜を勉強時間にあてると、制限時間がないためどうしてもダラダラとしてしまいがちですし、またその日一日の疲労から頭が上手く回転しないことも多々あります。
朝ならそのようなことはありません。
また出勤前に勉強することで脳の準備体操ができ、出勤後の仕事もはかどるでしょう。

■早起きをする方法

「早起きをすることで得られるメリットは分かったけれど、そもそも早起きをする自信がない・・・。」
そう不安に思われる方も少なくないでしょう。
特に今まで夜更かしを習慣にしていた方には、早起きは高いハードルに感じるかもしれません。
大丈夫です。
少しづつ早起きに慣れていくことで、早起きを習慣化することができます。

まずは目覚まし時計をいつもより10分早くセットしてください。
10分ならほとんど今の暮らしと変わらないはずです。
そして今夜は10分早く寝ましょう。
寝る前にパソコンやスマホチェックが習慣になっている方は、いつもより10分早く切り上げてください。

10分の早起きが成功したら、翌日はさらに10分、と増やしていきましょう。
理想の起床時間になるまでこの方法を続けてください。
無理なく自然と早起きが習慣になるでしょう。

■まとめ

いかがでいしたか?
冒頭で早起きは三文の徳と言いましたが、実際は三文どころの話ではありません。
早起きをすることで得られるメリットはたくさんあります。
早起きを習慣にすれば、人生が良い方向に動きだすといっても過言ではないでしょう。

さぁ、今夜は早く寝ましょう。
そして明日の朝はいつもより早く起きてみてください。
早起きをすることで、あなたの人生は今以上に輝きを増すはずです。
あなたの明るい未来のために、明朝から早起きを習慣にしましょう。



もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • MASH
    • 2017年 10月 12日

    私もなるべく早起きをするよう心がけています。

    やはり、早寝早起きは健康にもいいですよね!
    これからも続けていきたいと思います。

    とても参考になる記事でした!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る