ダイエットを底上げ!基礎代謝を上げる3つのコツ

ダイエット

アナタのダイエットを底上げ!基礎代謝を上げて太らない身体へ


「最近、食事の量を減らしているはずなのに、痩せない」
「運動する暇ないから、どんどん太って来た……」

こんな悩み、女性なら誰でも経験したことがあるのではないのでしょうか?

ダイエットのために「食事の量を減らす」という人もいますが、食事の量を減らさなくっても、痩せている人は痩せています。

もちろん、そんな人は仕事終わりのアフター5に、ジム通いしている……なんてこともありますが、実はそんな食べても太りにくい人は「基礎代謝が高い」のです。

私たちの身体は、普段から、極端に言えば座っているだけで、エネルギーを消費しています。

座っているだけで痩せる!「基礎代謝の力」

基礎代謝は、私たちの身体が日々生きるために何もしなくても消費しているカロリーを減らす力のことです。

私たちの身体は、新陳代謝によって身体の細胞が生まれ変わり、死なないために、常に臓器が動き続けています。

これが基礎代謝ですが、太りにくい人は、この基礎代謝が高い!

基礎代謝が高いと、何もしなくても身体がカロリーを消費するので、基礎代謝が低い人よりも遥かに痩せやすいんです。

基礎代謝を高めるためには、筋肉をつけるのが一番!
「でも、運動する暇ないし……」という方は、これからご紹介する方法を実践すれば、基礎代謝が上がって痩せやすい身体になれますよ♪

基礎代謝を高める3つのコツ

 

  1. 噛みごたえのある食物を食べる
  2. 低脂肪、高タンパク質食物を食べる
  3. 水やお茶をたくさん飲むようにする

 

基礎代謝を高めるために、スべきことはこの3つ!
「なんでこんなカンタンなことで、基礎代謝が上がるの?」と言うアナタのために、それぞれの方法を紐解いて行きたいと思います。

噛みごたえのある食物を食べる

「噛む」ということもカロリーを使う行動です。しかも、よく噛むことによって、消費するカロリーが高くなりやすく、身体が脂肪を燃やしやすくなります。

また、噛みごたえのある固い食物は、胃腸での消化に時間がかかるので、その分カロリーの消費も柔らかいものよりも高くなります。

何かと”柔らかい食物”が好まれますが、痩せることを考えると固い食物こそ食べるべき!

低脂肪、高タンパク質食物を食べる

ダイエット食としてもお馴染みの、大豆や鶏ささみと言った食物は、脂肪分が少ないため、身体にお肉をつけにくい!

普段何気なく食べている食物も、低脂肪、高タンパク質に置き換えると、筋肉がつきやすくなって、ぐっと基礎代謝がアップします。

水やお茶をたくさん飲むようにする

人間の身体の半分以上は水で出来ています。
水分をたくさん摂取することで、基礎代謝が活発になり、身体の中に溜まった毒素も排出されやすくなるのです!

だから、食事にプラスして、水やお茶を良く飲むようにしましょう。

酵素を食べて、そのカロリーをなかったコトに!

基礎代謝を高めても、ガッツリご飯を食べてしまっては意味がありません。もちろん、基礎代謝が高ければ、太りにくくはなるものも、食べた量が多ければ、その分太りやすくなってしまうのもまた事実。

そんな時は、栄養士監修の炭水化物をなかったことにしてくれる「スルスル酵素」を取りましょう!

消化酵素によって、代謝が高まり、自然と痩せやすい身体に。

ご紹介した方法に、酵素をプラスすれば、アナタの身体は大きく変わること間違いなし!

エス

64,685 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)