• HOME
  • ブログ
  • ヨガ
  • 夏間近のこの時期こそ!自宅ホットヨガでスリムボディをゲットしよう

夏間近のこの時期こそ!自宅ホットヨガでスリムボディをゲットしよう

ヨガ

 

蒸し暑い季節がやってきました。夏はもうそこまで来ています。薄着になる準備はできていますか。引き締まった身体は誰もの憧れですが手に入れるのはそう簡単なことではありません。エクササイズやダイエットに励んでスリムボディを手に入れましょう。特にこの時期におすすめの方法は「自宅ホットヨガ」です。

 

[ホットヨガが自宅でできるって本当?]

「え?家でホットヨガができるの?」とびっくりする人も少なくないでしょう。確かにホットヨガといえばホットヨガスタジオに通うというイメージがありますが、実は環境さえ整えば自宅で行うことも可能です。ただ室温や湿度を調整するのが大変なので、ホットヨガスタジオに通った方が楽だとも言えるでしょう。しかしながら夏場は別です。夏の自宅は何もしなくともホットヨガスタジオさながらの状態になっているからです。自宅ホットヨガの方法をご紹介します。

〈ホットスタジオを自宅につくる〉

まずは部屋の窓を全部締め切って密室を作ってください。しばらくして温度計と湿度計を持って中に入り、室温が38度以上、湿度が55%以上になっていればOKです。ホットヨガスタジオは室温38度から40度くらい、湿度が55%から60%くらいに設定されています。もし温度や湿度が足りなければ、面倒ですがヒーターや加湿器を使う必要がありますが、夏場は大抵自然とそのような状態になっていることが多いはずです。

〈さっそくヨガに挑戦しよう〉

ホットヨガをする環境が整ったらさっそくヨガを始めてください。といっても自宅ホットヨガにはインストラクターがいません。ヨガ初心者はDVDを見ながらすることをおすすめします。またYOU TUBEなどでも良いでしょう。無料で本格的なヨガを体験することが可能です。慣れてきたら何も見なくてもできるようになります。

ヨガは呼吸法が大切です。呼吸を意識しながらしっかりと体を伸ばしてください。小一時間ホットヨガを続けると大量に汗をかき、それと共にストレスも解消され、心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

 

[自宅ホットヨガの注意点]

自宅ホットヨガならホットヨガスタジオに通うこともなく好きな時間に行うことができ手軽ですが、注意点もいくつかあります。安全に自宅ホットヨガを楽しむためにもぜひ知っておいてください。

〈何はともあれ水分補給〉

ホットヨガスタジオに通ったことがある人ならご存知でしょうが、ホットヨガは1リットルほどの水分を適宜補給しながら行います。水を飲むタイミングはインストラクターが教えてくれるので脱水症になることはありませんが、自宅ホットヨガの場合は水分補給を忘れがちになってしまいます。必ず水をこまめに摂取するようにしましょう。

水を飲むポイントはまずはホットヨガ前です。水分をしっかり摂っておくと汗がでやすくなりホットヨガ効果が高まります。そしてホットヨガ中は「喉が渇いている」と感じる前に飲むようにしましょう。ただし胃がポチャポチャするほど飲むのは飲み過ぎです。身体を動かしにくくなってヨガのポーズがとりにくくなってしまいます。

〈その他の注意点〉

自宅ホットヨガを頻繁に行っていると部屋にかびが生えることがあります。これを防ぐためにはホットヨガを行った後に徹底して換気をし、掃除をするようにしましょう。また畳は吸湿性が高いので和室ではなく洋室で行うことをおすすめします。

また部屋温度が低くストーブを使う場合は一酸化炭素中毒にならないように注意しなければなりません。頭痛がしたら一酸化炭素中毒になりかけています。すぐにホットヨガを中止し、換気をして安静にしていてください。

 

[まとめ]

自宅ホットヨガは「ホットヨガをしたいけどお金も時間もないし・・・」という人におすすめです。特に夏に向かっていくこの時期は温度や湿度調整も簡単で、手軽にホットヨガを楽しめます。ぜひ自宅ホットヨガで、スリムで引きしまったカラダを手に入れましょう。

エス

78,658 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。