腹黒女の本性を暴きまくって、女子力アップを目指せ!

外見上は笑顔で取り繕っているにも関わらず、内心は、人を小馬鹿にしていたり、良からぬことを考えている腹部が魚のサヨリのように真っ黒な女性っていますよね。

しかし、なぜか男性にはモテまくっているというこの不条理、嫌ですよね。しかしながら、なぜ、このような腹黒女が相手にされるのか疑問に思いませんか?嫌な感じですが、チョコッと羨ましくもある彼女らの秘密とは何なのか、迫ってみることにしました。


人に対しては詮索するにも関わらず、自己のことは秘密にする

自分以外の人のことは根掘り葉掘り聞きまくるのに、自分に関することには聞かれたとしても上手にはぐらかすという調子の良さ。こちらから根堀り葉掘り聞いても一切応答しません。しかし、それでも、相手を何ら不愉快にさせないまま、情報を獲得するために、巧みに聞き上手にしています。

 

発言していることと、本心とで乖離がある

腹黒女の特徴として、実際に喋っていることと本心で思っていることとが、異なっていることが多々あります。口を開けばああだと言っていたことが、実は内心では、これと全く異なることを考えていたことが、とあるキッカケで周囲に知れてしまった瞬間、その腹黒女がやっぱり腹黒女だとかんじてしまうのです。

 

自分に損がないようにする

腹黒女は、常に自己が楽をしながら、高評価を獲得することを計算しています。腹黒女の見分けた方として挙げられるものに、もし損な役割を自分に負担させようとしているか、あるいは回避しようとしているか、ここが境目でしょうね。そこを注意して見てはいかがでしょうか。

わかりやすい例では、割り勘の際に、突如としていなくなったとか、態度が急変するようであれば、腹黒女である証明になり得ることでしょう。

 

相手によって態度が違う

自分に都合良く振る舞ってくれる人であったり、自分に好意的な人に対しては、いくら腹黒女であろうとも、良好な関係にみえることでしょう。

その反面、自分に対して否定的な人に対しては、冷ややかな態度で応じることが多々あるようです。また、一見すると、愛想よく取り繕っているように見えたとしても、影では、何を言っているか分かりません。とかく悪口が絶えないものと考えられます。

そして、何ら害がなくても、利用価値がないような人に対しても冷ややかな態度をとる傾向があるようです。

 

その場で反論せず、同調する

自分と考え方が異なっていたとしても、その場では反論しません。そればかりか、考え方の異なる意見に同意し、そうした前提の上で、さらに会話を進捗させていきます。

たとえ、その場で自己の思ったようにならなくとも、自己の評判が下がるような事態に陥らなかった分だけ、まだマシと考えているのも腹黒女の特徴です。

 

同性の友達が存在しない

女友達がいない女性は、何らかの同性から嫌悪されてしまう根拠がある可能性が高いです。もし腹黒女と疑われる女性がいれば、その人の周囲の人間関係を調査してみてはいかがでしょう。

その結果、友達がいなかったり、極端に少なければ、腹黒女と認定してもよいでしょう。

 

こっそり主導権を強取してしまう

腹黒女は、自ら率先して主導しようとはしませんが、自己の思うがままにことを進捗させるために、巧みに会話の間に入り込み、自分の都合のいいように会話の方向性を誘導するのです。

腹黒女の特徴として、相手のペースに乗ることを嫌っていることが挙げられます。したがって、一見すると面倒な幹事のようなことも進んでやってのけることもあるようです。つまり、陰で仕切りたがるのが腹黒女の特徴です。

 

すぐに開き直る

何らかの落ち度があった場合に、すぐに謝りはするものの、許された途端、迅速に立ち直ってしまう女性は腹黒女でしょうね。その理由は、そうした平謝りは、上辺のみの演技であるからであって、その本質は、相手を騙しているにほかならないからです。

もし、相手側のダメージが大きくとも、何ら気にすることなく、即時に開き直ってしまう典型的な腹黒女です。そのために、容易に人を裏切り、逃れられる状況であると察すれば、そのまま逃げ切ってしまいます。

 

■腹黒女の特徴をまとめると

腹黒女は、腹黒女っぽい行動をとると、先ほどした行動が計算とバレてしまったか、などというように相手側の感情や思いを推し量る能力に優れており、なおかつ、頭も切れるために、その場の状況に即した行動をとることに卓越しています。

そのために、根性が悪いにも関わらずモテてしまう腹黒女に対抗しようとしても、厳しいものがあるでしょうね。下手をすれば、返り討ちにあってしまう恐れすらあるために、お気をつけください。

また、腹黒女には、その持ち前の腹黒さによって、腹心させた味方も存在することをお忘れなきように。

 

■しょうもない男の特徴とは

今回取り上げる、しょうもない男というのは、シャイで大人しい人や、口下手な人、それに場を盛り上げることが不得手な人たちのことではないです。そして、外見ではなく、その男性の内側を掘り下げて、しょうもなさ、言い換えれば、ダメンズ度をチェックしていきます。

平生からのダメンズの行動や言動などを確認しておきましょう。外見のよさにとらわれないようにすることがポイントです。

いくらイケメンだとしても、そのようなしょうもなさが浮き彫りになれば、彼氏の候補としては上がらないでしょうね。

 

自分勝手

本来は協力し合うべき場面においても、ただ1人、口を差し挟み、説教や講釈は垂れるものの、具体的な行動については何らとることなく、他人任せという有様。

その結果、美味しいところだけをせしめることが大の得意。さらには、陰で尽力した人に対しては、何ら褒めることもせずに、あたかも自分の功績であるかのように振る舞うという、とても痛々しいダメンズっていませんか?

 

自分の自慢話ばかりする

このような自慢話を振られても、あなたは、単に「へえー(棒)」としか言いようのない話を延々と繰り広げます。

優柔不断なこと

女性としては優しい男性は好きでしょうが、優柔不断であることはまた別の話です。デートプランが満足に練れなかったり、食事をしていても注文がなかなかできないようであれば、女性のあなたが世話を焼くしかないようです。これでは疲れ果ててしまいますよ。

 

無気力、無感動

無気力であったり、無感動な男性からは、見る角度によっては、渋さにもとれますが、それはごく一部の話。それが功を奏すれば、母性本能をくすぐることにも繋がってくる場合もあるにはあるのですが、結果として、働かないばかりか、喜怒哀楽を共感できない、しょうもない男と認めざるを得ない可能性が高くなるでしょう。

 

いつも話題がネガティブ

女性と男性とを比較すれば、女性側は、男性よりも感情で物事を判断している可能性が高いようです。そのために、その場の状況や感覚、それにちょっとした行動により、人への評価がすぐさま変化していきます。

女性は、暗示にかかりやすいとされているのですが、この裏付けは、その場の雰囲気により、感情や趣味趣向、記憶領域が左右されやすいからです。

そのために、パートナーがあまりにネガティブな話題を振ってしまえば、女性としてもネガティブになっていく傾向があります。

 

デートプランが毎回同様

デートで毎回同じところに連れて行かれれば、あなたは、飽きてしまうでしょう。それにそのようなデートプランを練るような男性の発想はとても貧弱なものといわざるを得ないでしょう。

これはお金をかければいいという問題ではなく、アイディアを振り絞って、デートプランを練ってみろってことなんですよ。新たなデートスポットを探求することに余念がないようであれば、とても長続きはしないと思いますよ。

 

会話が進捗していかない

何も会話は巧言巧みなものでなくてもよいのです。少々口下手でも、男性側に会話をしようという意思さえあるのならば、単に女性に慣れていないだけかもしれません。そのような次第ですから、会話が途切れることが頻繁であったとしても、しょうもない男だと認めずに、さらに話をしていくとよいでしょう。

その結果、口下手でも誠実な男性だと判断できる余地も残されてはいます。自分のほうから話しかけていけば、自ずと男性側も応じてくれるようになるでしょう。

 

常に冷めている

常に冷めている人を見れば、クールな印象を受けることでしょう。しかし、それは最初のうちだけです。時間を経れば、徐々にしょうもない奴に感じることは明らかです。あなたが楽しいと感じているにも関わらず、同調してくれないのであれば、面白いわけがありません。

 

【まとめ】

以上、腹黒女とダメンズの例を見てきましたが、どちらとも関わりたくないですよね?しかし、これを回避したりうまく乗り越えることによって、女子力をアップさせることも可能といえます。人生いいことばかりではないですから、このような障壁を乗り越えて、女子力アップを目指していきましょう。

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら

下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る