ベッキー勝利!ゲス不倫から復活

エンタメ

近年世間を賑わせてきた不倫騒動。
最近では芸能人も厳しい制裁に十分に警戒しているのかあまり大きな熱愛といったエンタメ情報が入ってきませんね。原田龍二さんくらいでしょうか。

不倫に対する世間の評価は女性の方が圧倒的に不利と言えます。
そりゃ私も夫が不倫していたら夫だけでなくたとえ夫から手を出したとしても相手に怒りの矛先が向きます。
自分より可愛いくて美人だから?自分が女として負けた!それもかつて愛してくれた旦那に!
ともんもんと考えるほど屈辱と敗北感、虚しい気持ちで気が狂ってしまいそうです。

2016年のタレントのベッキーと歌手ゲスの極み乙女の川谷絵音の騒動は不倫が一面に取り上げられるきっかけになった大事件でしたね。
国民的大人気のベッキーは当時イッテQなどで大活躍しており老若男女問わず印象のいいタレントとして頑張っていました。
一方で川谷さんは熱狂的なファンが多く知る人ぞ知る人気バンドのボーカルといった印象でした。
恐らくベッキーもその熱狂的なファンの一人だったのでしょう。
川谷さんは既婚者であった為ベッキーが間に入ってしまったのですが、バンド名にもある”ゲス”というワードはまさに予言していたのか恐らくどこか艶めかしいような危ない雰囲気をはなっており彼の魔性的な魅力にヒートアップしてしまったのかもしれません。

当時の世の中の怒りは川谷さんではなく圧倒的にベッキーに向けられテレビ・ラジオ・CM合わせトータルで20本降板打ち切りに合い、彼女の生活は一転し人生を大きく狂わしました。
確かイッテQでも戻ってくるのを待つと言っていましたが未だに戻れる気配はありません。

しかし三年が経ち家族の支えやヒルナンデスのハリセンボンの春菜さんなどの友人を始め、ベッキーの才能や人柄を買っている沢山の大御所芸人のおかげもあり。最近またテレビで見ることが増えてきました。
一時トレンドのロングヘアをばっさりと切り、半裸のようなスタイルで宝島社のカラーの身掘広告を「新しい、服をさがそう」という見出しで飾りましたがあの時は正直まだ大丈夫だろうか、まだ当分見つかりそうにないぞと思っていました。

しかしベッキーはテレビでは常に前を向いてコツコツ真面目で誠実な姿勢で今にも芸能界から切れそうな細い綱を渡りながら三年をかけてその地位を以前とは違う形で作り上げてきました。
かつて元気いっぱいのハッピーオーラ満載のベッキーより実は私は親しみやすさを感じています。
ベッキーだって人間だから人を周りが見えなくなるくらいに好きになって、ばれて代償にしては重すぎる罰を受け挫折があって努力で再構築したという工程に思わずスタンディングオベーションしたくなります。

そして2019年2月13日にかねてより交際をしていたという巨人軍のコーチの片岡治大さんと結婚を発表しました。
交際8ヶ月のスピード婚という事ですがかねてよりベッキーの大ファンだった片岡さんの猛アタックあってのゴールインだそうです。
ベッキー曰くお守りのような存在の片岡さんの誠実さと安心感に惹かれたのでしょう。
タイミング的にも納得がいきようやく幸せになれたねと各界やファンからの祝福の声が相次ぎました。
それによってベッキーの好感度がまた上がってきたのはベッキーから溢れる幸せオーラだけでない戒めの気持ちが滲み出ているからだと思います。

不倫によって一時はその地位を一瞬にして失いましたが、そこから構築していく姿はさすがベッキーだったと改めて人としての器量をしらしめた形となったのかもしれませんね。
今はまだ妊娠しているとの報道はありませんがこれからはママタレントとしても大きく幅を広げて活躍が期待されます。
二度目はないという事は肝に命じて常に誠実な対応が求められる為今後も気苦労は多い事でしょう。

エス

214,989 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。