【特集 体験談】実はこう見えて私、元彼のストーカーなんです!

特集

 

私の脳は「元彼」で出来ている!

結婚して9年目、彼と別れて10年が経過しましたが、心の片隅、いえ、頭の中の大半に
元彼が潜んでいて、ちょこちょこ顔を出してきます。

こんなことを言うと私が元彼に振られて未練タラタラと思われそうですが、私が別れをつげました。

元彼との付き合いがちょうど6年経過した頃、結婚の話もしてくれず彼との関係もマンネリしていました。

ちょうどその頃、働いていた会社の営業マンとして訪れたのが今の旦那でした。

正直、タイプではないし会社で会えば挨拶程度の関係でしたが彼の方からアプローチが
ありお茶をしてみると好青年だった彼にぞっこんになりました。

そこであっさり、元彼に別れを告げ、旦那と付き合いだしました。

旦那と付き合いはじめてからは、私が悩んでいると、旦那は親身に相談にのってくれたり
女性の感情に鋭く、私のことをとても理解してくれました。

それに、比べ、元彼は私が落ち込んでいたときも気づかずゲームばかりしていて、私とゲームとどっちが大事なのか?と野暮な質問もしました。

思いかえせば、些細なことで喧嘩も多かったなと思い出し、あのとき、元彼と別れて旦那のアプローチを断らず良かったわなどと心底思っていて、元彼の事などこれぽっちも思い出すことなく、あっという間に2年が過ぎた頃、旦那からのプロポーズでとんとん拍子に結婚の流れになりました。 

 

ところがどっこい!元彼夢に現る!!

結婚生活も1年が過ぎた頃、突如として私の夢の中に元彼が登場したのです。
しかも、私が彼の職場にまで会いに行って彼を必死に探していました。

彼とやっとの思いで会うことができ、彼も会いたかったと私に話してきたのです。
そこで、一緒に公園に行き、昔の様に色々話して笑い会ったり旦那には抱いたことが
ないドキドキが再び産まれました。

そこで、ハッと目覚めたのですが私の心臓がバクバク鳴っていました。
横に旦那が寝ているのに申し訳ない気持ちになりました。

夢というのは脳の記憶の整理をしているそうで、なんだかよく分からないけど脳が動いて整理をしているのね~という感じで、日常に戻りました。
それなのに、1ヶ月後、再び彼が夢に現れました。

この夢では彼を必死で探していますが彼には出会えません。
夢の中で彼の携帯番号を必死に思い出そうとしている私がいますがさすがにもう覚えていません。彼に会いたい!そう強く思ったときに目が覚めました。

隣では、旦那がスヤスヤと眠っていました。再び、旦那に悪いなという罪悪感が沸きました。しかし、元彼の夢はそれで終わりではなく日に日に、スピードを上げていき1ヶ月に1回が半月に1回になりやがて1週間に1回というペースになっていきました。

さすがに、これはある種の浮気ではないかと自分を責めた時期もありました。
しかし、日常も忙しく、元彼の夢を見た日の朝は元彼にときめいている自分がいましたが日中には元彼のことなど忘れていました。

 

妄想族へ一直線!

しかし、結婚して2年目、仕事で大きなミスをしてしまい上司からもお怒りを受け、家に帰っても仕事のミスが頭をかけ巡り、料理の準備も掃除をすることも何をするにも億劫になっていました。

そんなとき、また、元彼が夢に現れました。その夢では、元彼と昔よく一緒にいった喫茶店でお茶を飲んでいました。

とくに会話もすることもないのですがドキドキしている自分がいました。
その頃からでしょうか、日中も元彼との思い出がちょくちょく思い出される様になりました。

彼との思い出を思い出すと仕事のモヤモヤがはれて楽しくなる自分がいました。
そこからは、24時間彼のことを妄想してはニヤニヤしている自分がいました。

スーパーに行けば、かかっていた曲が元彼の好きだった曲だったのでこの曲、よくカラオケで歌っていたな~と思うようになったり夏の花火大会があれば一緒に花火見上げたな~というふうに。

彼はどうしているのか?元気なのか?結婚しているのか?彼女はいるのか?
気になって気になってしょうがなくなりました。その頃には旦那への罪悪感も消えていました。

 

思い出の美化加速中!

それからというもの、ネットで彼の名前を検索してみたり、SNSをかたっぱしから調べて彼の痕跡、残骸を探しましたが1件もヒットせず。

今の姿を一目見るだけで良い。ハゲててもデブでも良いから一目見たいという気持ちが強まりました。
日に日に彼の思いが強くなりました。

思い出は美化されるというしこれも美化されていて当たり前のことと自分に言い聞かせました。
しかし、彼への思いは抑えられず、行動してしまいました。

彼の住む家の駅まで向かっていました。私の家からは2時間かかりますが、道中の私が誰よりも一番輝いている様な錯覚さえ覚えました。

いざ、駅に着くとこれってストーカーじゃない?って自分に問いました。
一目見るだけだからストーカーではないでしょ?って悪魔が囁きましたが
いやその思考がストーカーだわと思い、自分が怖くなりました。

この一線は越えてはいけないのではないか?これを超えると歯止めが利かなくなるんじゃないかと。
自分の思いと葛藤してるときに旦那から電話の着信があったのです!

なんというタイミング。
なぜか分かりませんが私は普通に会話しているのですが涙がポロポロと溢れ出していました。

異様な光景だったと思います。

 

今を生きてなんぼ!

しかし、その日を境に元彼を思い出す頻度が減っていきました。
ですが、日常で嫌なことがあると元彼はまたひょこっと顔を出しますが。。

会いに行こうとしたことは今思い返すと自分でもちょっと怖いですが、
ばったり会っていたり、何かの間違いで会わなくて良かったと思える様にもなりました。

思い出は思い出のままとっておこうと。
思い出は綺麗だから思い出なのだと。
妄想するぐらい良いじゃない。

むしろ、10年たった今でも現れる彼との思い出があるなんて
私はとても良い恋愛をしたんだとむしろ、胸をはって生きていけば良い!
そして、この先はもっと今の旦那を大事にして思い出に生きるのではなく旦那と一緒に今を生きていこう!前進あるのみ!

エス

62,117 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。