チョコレートで痩せる!?驚愕のチョコレートダイエット

ダイエット

■私も、アナタも大好きなチョコレートで痩せる?

疲れた時には、甘いモノが……なんて言いながら、買い溜めしていたチョコレートをぼりぼりと……。

アナタもそんな経験ありません?
特に甘いモノが好きな女性にとって、チョコレートは必要不可欠な、栄養素!

ダイエットの敵と思っているチョコレートですが、実は食べ方によっては、ダイエットの味方になるって知ってましたか~?

 


 

実はチョコレートって、栄養バランスが優れた食ものだった!

チョコレートと言えば、高カロリーの食材と思われがちですが、チョコレートにはポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用で身体の中をキレイにすることが出来ます。

また意外に高いと思われそうなカロリーですが、板チョコなら300キロカロリー前後と、お茶碗一杯分のカロリーしかありません。

ただし、百貨店などで販売されている高級チョコレートに関しては、小さな1個のチョコレートでも、80キロカロリー以上もあることがあるので、食べ過ぎには注意してくださいね!

また、食べるチョコレートもコンビニなどで売られているミルクチョコレートではなく、カカオが多く含んだ、カカオチョコレートを食べるようにしましょう。

 

カカオのすごい力!カカオは脂肪の吸収率が低い?

チョコレートの主原料である、カカオは上質な油を含んでいるため、実はカカオ分が多いチョコレートは、脂肪分の吸収率が低く、食べてすぐに体脂肪にならないというメリットがあるんです!

カカオには脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残らないようにする作用があり、体脂肪率を上げにくくしてくれます。

特に、カカオに含まれる「ポリフェノール」は、前述した以上の効果があるのです。

 

ポリフェノールで血行改善!ポリフェノールで脂肪が燃える!?

チョコレートには、赤ワインなどに含まれているポリフェノールが豊富に含まれています。

このポリフェノールは、抗酸化物質として知られていますが、このポリフェノールを摂取すると、身体の血流が改善され、冷え性が改善されるのです!

さらに、ポリフェノールには、血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、その効果によって新陳代謝が上がり、体脂肪が落ちやすくなる!

だから、チョコレートを食べ過ぎなければ、チョコレートがダイエットを助けてくれるんです。

 

チョコレートを食べて便秘解消効果も!?

さて、意外に知られていませんが、チョコレートにも食物繊維が豊富に含まれているんです。

食物繊維と言えば、整腸作用がある成分ですよね?

チョコレートにも、食物繊維が含まれているので、チョコレートを食べることで、便通を改善させることが出来るんです。腸の働きを良くすれば、身体の中に蓄えられた毒素を排出されることができるから、肥満防止にも役に立つ!

 

■カカオ分が高いチョコレートを1日半分!

チョコレートダイエットをする際には、カカオ分70%以上のチョコレートを食べ、且つ1日板チョコ半分が目安です。

そして、食前に食べることで、血糖値が上昇するため満腹中枢が満たされやすくなるので、食事前にカカオ分が高いチョコレートを板チョコ半分食べるようにしましょう。

 
最後まで読んで頂きありがとうございます。もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

エス

48,486 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)