ダイエットに適した夕食の摂り方

ダイエット

肥満傾向の人の特徴として、夕食を大量に摂ることが挙げられます。

しかし、夜には血糖値が向上し脂肪が溜まりやすい状態になるのが体の仕組みなのです。

そのような状態で食事量が多ければ、すぐに肥満になってしまいます。

 

夕食の量が多ければ、朝食の時間に腹がいっぱいになっていることが多いために、

さらに朝食を抜かざるを得なくなり悪循環に陥ります。

この悪循環から抜け出すためには、夕食を青汁などの食材に置き換えしてみると、よいかもしれません。


 

 

■夕食は控えめに

夕食時には付き合いで飲みに行くような場合もあるかと思われますが、

多くの量を召し上がる人の割合がとても多いですよね。

 

しかし、肥満傾向の人の多くが夕食を多めに摂っているのですよ。

特に21時以降に食事してしまえば脂肪になりやすいとされているために、

夜遅くの食事は避けておくことが無難です。

 

なぜなら、夜間は血糖値の上昇を最も招きやすい時間帯であるからです。

さらに最悪の状況として空腹時に夕食を大量に食べることが挙げられますが、

これ以上の悪条件はありません。

 

その上、酒まで入ってしまうとなると肥満の道へまっしぐらです。

 

■最適な夕食の摂り方

では、どのようにして夕食を摂るべきなのでしょうか。

それは、タンパク質、それも質のよいものを摂るようにして、

食物繊維を野菜によってまかなうようにすることがオススメです。

 

タンパク質は筋肉の構成に欠かせないもので、

野菜による食物繊維は便秘の解消のみならず消化吸収にも作用してくれます。

これに加えて魚や大豆製品も併せて摂ると、なおのことよいでしょう。

もし肉を摂取するのであれば、脂身の少ない赤身にしておくか、

鶏肉を用いたものにしておきましょう。

 

そして、サラダを一緒に摂ることによって血糖値の急上昇を抑えることにも繋がります。

さらに十分に噛むことも大事であり、満腹感を得るのが早くなります。

夕食を摂った後は活動することはないと思われますから、

糖質の摂取は控えておいたほうがよいでしょう。

 

脂質に関しては動物性のものよりも植物性のものを選択しましょう。

肉よりはオリーブオイルや魚介類のほうが適しています。

 

夕食後にはデザートは摂らないほうがよいです。

夜よりは朝に回したほうがまだマシといえるでしょう。

 

■コンビニはもってのほか

もちろん、コンビニで済ませるような真似は避けたほうが無難です。

なぜなら、コンビニで販売されているものは糖質が多量に含まれている上に

栄養面でも低品質であるからです。

 

もしコンビニで販売されている食品で食事をまかなおうとすれば、

筋肉は落ちる一方で脂肪ばかりが付着してしまいかねません。

 

時間がないのであれば、時間の余っているときに野菜でできた惣菜を作り置きしておくこともオススメします。

夕食に関して余念なく取り組むだけでもダイエットの効果は大きく違ってきますよ。

 

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら

下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

エス

28,738 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)